UP

不倫相手に贈るおすすめプレゼント4選!選ぶ際に遵守すべきルールとは?

禁断の恋である「不倫」。そんな状況下にあっても彼の誕生日や記念日には、何かプレゼントを贈りたいと思いますよね。

ただ、やはり普通の恋愛とは異なるため既婚男性に何か渡すためには遵守すべきルールがあります。そこで今回は、既婚男性が喜ぶオススメのプレゼントと渡す時のポイントをご紹介したいと思います。

不倫相手に贈るプレゼントで遵守すべきルールとは?

既婚男性へプレゼントを贈る際の最低ルールはズバリ「奥さんにバレにくい」ものであること。まずは、そのために気をつけたいポイントを説明します。

■ プレゼント用の包装は避ける

好きな人には美しくラッピングしたプレゼントを渡したいもの。でも、本妻が女の勘を働かせることになりかねません。“他の女性から贈られたもの”と気づいてしまう可能性が高くリスクを伴います。

■ 有名なブランド品を選ばない

有名ブランドのロゴが入った高級な品物をプレゼントに選ぶのは避けましょう。「こんな高価なもの、いつ買ったの?」「同僚や友人から貰うようなものじゃないわよね?」と彼の妻が疑い出します。

■ メッセージカードは添えない

メッセージカードなど形として残ってしまうものも避けるのが無難です。彼が隠してくれたとしても、いつ彼の妻にバレるか保証ができません。見つかってしまえば即、修羅場です。

■ 色気を感じさせるものを贈らない

男性へのプレゼントとして定番人気の下着や香水。最近では香りの良いハンドクリームなどメンズ用化粧品をプレゼントする人も多いと聞きます。普通の恋愛なら問題はありませんが、相手は既婚者。このような色気を感じるプレゼントは、親密な関係の女性からだと妻が気づいてしまうのです。

■ トレンド感のある洋服は選ばない

「彼に似合いそうだな」「これを着たら彼が喜びそう」など、自分目線で選ぶ洋服は危険です。男性自身が絶対に選びそうにないトレンド感のあるオシャレな服も目立ちますのでプレゼントはしないよう気を付けましょう。妻にバレやすくなってしまいます。

不倫相手に贈るおすすめのプレゼント4選

では、具体的に何を贈るのがベストなのでしょうか。既婚男性が喜ぶプレゼントを4つまとめてみました。

・ボールペンor万年筆

仕事をしている男性が毎日使えるボールペンはプレゼントに最適。万年筆もビジネスマンへの贈り物としていいですね。ここで注目したいのが、書き心地の良い長く使えるものを選ぶこと。オフィスや仕事先で使ってもらえば、彼の妻にバレる心配もありません。こだわりたい方は、名前入りなどオリジナルのデザインにするのがオススメ。より愛着もわきますし、彼も使うたびにあなたを思い出してくれるでしょう。

・マグカップ

マグカップはプレゼントとして貰うことが多いアイテムの1つです。つまり、バレにくいのです。オフィスでも使うことができますよね。また、眠気覚ましに毎朝コーヒーを飲むという男性も多いため実用性も高いです。飲むたびにあなたを側に感じてもらいましょう。

・ブックカバー

本好きの男性にプレゼントするならブックカバーがイチ押しです。ブックカバーであれば、自分で買ったとも理由が付けやすいので、妻に怪しまれることもないでしょう。本革の上質な素材を贈れば、愛着を持って使ってもらうことができます。

・プチ旅行or食事

普段、不倫相手の男性がお金を多く出してくれているのなら、食事もしくはプチ旅行をプレゼントするのもオススメです。モノではないので証拠を残すこともなく、2人の思い出として深く心に刻めます。いつもとは立場を逆にして、雰囲気の良い場所へ彼をエスコートしてあげましょう。ただし、彼の職場付近や自宅の付近は避けてくださいね。

不倫相手が喜ぶプレゼントの渡し方とは?

プレゼントの渡し方も重要な課題。人目の付くところで渡してしまうと常識がない自分勝手な女性と思われてしまう可能性もあります。彼の妻に知られないよう細心の注意を促しながら渡すことで、男性の負担も減らしてあげましょう。相手に喜ばれる渡し方を3つご紹介します。

・コンビニで受け取れるようにする

プレゼントを既婚男性の自宅へ送るようなマネは間違っても避けたいところ。そこで使えるのがコンビニ受け取りサービスです。彼が都合の良いときに受け取れるようになります。

・ダミーのお菓子に本命を混ぜる

地方のお土産やデパートなどのお菓子と一緒に混ぜて渡してしまう方法もOK。職場での差し入れや友人からのお土産という自然な流れで彼も気兼ねなく持ち帰れます。お菓子は妻に預け、その隙にプレゼントを確保してもらえれば、男性の心理的負担を軽減してあげることができます。

・コインロッカーを使う

彼にはロッカーの鍵だけ渡して都合の良いタイミングで取りに行くのも◎。鍵だけを渡される男性側の心理視点から見ても、開けるまでのワクワク感を味わってもらえます。サプライズ効果抜群の方法です。

 

いかがでしたでしょうか。このように、既婚男性にプレゼントを贈るのは大きなリスクとの闘いです。でも、その困難な状況に対して自分なりの工夫を考えてみるのも、楽しみの1つとして捉えてみてください。彼との秘密の共有が増えることで、より二人の絆が深まり恋心を燃え上がらせることにも繋がるはずです。