UP

年の差不倫の魅力!うまく付き合っていくためのポイントとは

不倫カップルといえば、会社の上司など年上の既婚男性との関係が目立ちますが、その中でも10歳以上離れている“年の差不倫”をしている女性が特に多いと言われています。

その裏側にある女性心理として、年上男性との関係には「いい思いができる!」「無理せず付き合える!」と、大人の魅力を感じるよう。今回のコラムでは、そんな年の差不倫の魅力と上手に付き合っていくポイントをご紹介します。

ずばり!年上の既婚男性に惹かれる理由

不倫では、1〜2歳のちょっとした年の差ではなく、10歳以上、場合によっては20歳以上とかなり歳の離れた既婚男性と不倫しているという女性も。それだけ相手の魅力や二人の関係性にメリットがあるという年の差不倫についての魅力をまとめてみました。

■ 包容力がある

大きな包容力は、同世代の男性からは感じることのできない年上男性が持つ最大の魅力です。歳の差があればあるほど、そのことをより実感できます。この包容力によって、たとえ不倫関係であっても安心感に包まれます。

■ 経済力がある

年上の男性は、それなりの地位があり高収入です。つまり安定した経済力があるということ。とくに10歳以上離れていると、デートの食事代やホテル代などの支払いは、まずありません。逆に、立場や状況によってはお金を出そうとするのは失礼になるほど。普段行くことのできない高級レストランにだって連れていってもらえる可能性も。

■ 色々なことを教えてくれる

10歳以上離れた相手は、さまざまなことにおいて経験豊富です。あなたの悩みや相談も親身になって聞いてくれ、自分の経験からたくさんのアドバイスをくれます。それによって、正しい選択ができたり、勇気をもらえたり、自分自身の成長にも繋がります。逆に同年代の男性からのアドバイスは「偉そうに」と思ってしまうことも多々あり、関係が拗れる原因にもなります。

■ 喧嘩にならない

同年代の男性とはつい張り合ってしまったり、お互いにライバル視してしまうなんてことも。反対に10歳、20歳も離れていると、フィールドが全く違うため喧嘩に発展することもそこまでありません。そのため、お互いに傷つけ合ったりストレスを溜めることも少なく、ハッピーな関係性が続きやすいのです。

歳が離れている既婚男性との関係は、自分自身や同年代の男性にない部分を尊敬したり、居心地の良さを感じることが多く、そこが惹かれてしまう理由と言えるでしょう。

もしかして私?年の差不倫にハマりやすい女性の特徴

「どうして父親ぐらい歳の離れた男性と恋愛関係になるの?」と不思議に思う人も多いかもしれませんが、年が離れた男性に惹かれる女性には、特徴があります。

■ 親の愛情を十分に受けなかった人

幼少期に親からの愛情を十分に受けてこなかった人やもう少し構って欲しかった人は、親の愛情を恋愛相手に求めてしまう傾向があります。子どもの頃、親に甘えられなかった反動で、その欲求を満たそうと年上の相手に恋愛感情を抱くパターンが多いというわけです。両親が離婚して母子家庭で育った人もこのタイプといえます。

■ ファザコンの人

父親に対して反抗期がなく「父親が大好き!」という人は、同年代の男性にあまり興味を持たない傾向があります。父親の存在に強い憧れがあるため、恋愛相手と重ねて父親のように包容力のある男性に惹かれやすいのです。

■ 自分に自信がなくなった人

人は挫折したときや何か壁にぶち当たったときなど、自分の弱いところは誰かにあまり見せたくないものです。とくに彼氏が同年代や年下、1,2歳上の男性には弱音を吐きにくいと感じる人も。けれども、自分と年が離れた相手なら「どう思われるんだろう……」と感じることもなく、恥ずかしい思いなしに悩みを相談したり打ち明けたりできます。

■ 仕事のストレスが強い人

「とにかく愚痴を聞いてもらいたい!」「的確なアドバイスが欲しい!」そんな仕事のストレスが溜まっている人もまた、経験豊富で常に冷静に良きアドバイスをくれる年上男性に惹かれやすいです。

年の差不倫を上手に続けるには?

包容力があり、なんでも許してくれそうな年の離れた既婚男性との付き合いにも、お互いが楽しく、長く続けていくコツがあります。

■ 歳の差を気にしない・感じさせない

歳が離れていれば過ごしてきた年代も違います。趣味も好みの違いも大きく、合わないことがあったとしても当たり前。「だからこそこの人が好き」という思いをもって、歳の差を気にしないこと、また、相手に歳の差を感じさせない関係をキープすることが大切です。

■ 相手を尊重する気持ちを常に持つ

年上男性は自分よりも長く生きている分、視野が広く人生においての経験も豊富。時には自分の方が正しい意見を言っているのでは?と感じるかもしれませんが、そこは歳上の相手を立ててあげましょう。気持ちの面で相手を敬い尊重することでより良い関係が築けます。

■ 変化を求めない

恋愛している最中は、相手と価値観が合わなかったり喧嘩が絶えないでいると、相手に「変わって欲しい!」と欲求を求めます。しかし、相手はだいぶ歳の離れた相手であり、不倫という特殊な関係であることをもう一度認識してください。相手に対して自分の理想を求めることはやめましょう。

包容力があって経験豊富な相手でも一人の人間です。失敗もするし、凹むことや嫉妬することだってもちろんあります。そんなとき、あなたが少し大人になって接してあげると上手く事が進むはずですので、ぜひ実践してください。

 

恋愛関係において、言ってしまえば歳の差はあまり関係がありません。相手が年下でも同じ歳でも、かなり歳の離れた年上の男性であっても、お互いの歩み寄りや気配りが良い関係を続けるためには必要です。とくに不倫関係は複雑です。相手を思いやる気持ちを忘れずに常に心に留めておいてくださいね。