UP

不倫相手からの連絡が減ってきた!?頻度が減る理由と捨てられないための方法とは

不倫相手と頻繁に連絡を取り合っている時は「私が彼の1番」と安心していたのに、急に連絡が減ってしまうと不安になりますよね。

「もう飽きられてしまったのかな?」「怒らせてしまったの?」

不倫という関係上、誰にも言えずに一人で悩んでしまう人も多いかと思われます。この不倫相手から連絡が減るという事態は、どのようなことを意味しているのでしょうか?今回は、不倫相手から連絡が減った場合に考えられる相手の心理と対策法について解説したいと思います。

なぜ不倫相手からの連絡頻度が減ってしまうのか?

まずは、不倫相手から連絡が減った場合に考えられる理由を探っていきましょう。ネガティブな場合とそうではない場合に分けて紹介します。

〈ネガティブな理由の場合〉

まずは、最悪なパターンを含む理由から……。

■ 妻や家族にバレそうorバレてしまった

妻や家族に疑われている、もしくは既にバレてしまった場合、あなたに連絡することができなくなります。ただし、まだ妻に疑われている段階であれば、あなたとの関係を長く続けるためにも「連絡はしたいけど今は我慢しよう」「連絡は最低限にしよう」と男性は考えて連絡の頻度を減らしている可能性もあるでしょう。

■ 愛情が冷めたor別の不倫相手ができた

何度連絡を入れても返信が極端に遅い、完全に音信不通になってしまっている、この状態なら、あなたに対しての気持ちが冷めてしまった可能性も考えられます。もしくは新しい不倫相手ができて、そちらに夢中になっているのかもしれません。多くの男性は不倫相手に癒しを求めます。「前よりも彼との喧嘩が増えていた」「彼にひどい態度をとってしまった」など身に覚えはありませんか?連絡頻度が減ったきっかけを思い出してみましょう。

〈ネガティブではない場合〉

基本的に男性は、メールやラインの連絡を「愛情のやりとり」ではなく、「連絡事項を伝えるツール」として考えています。そのため、あなたに対して愛情の気持ちがあっても連絡頻度が低くなることもあります。よくある事例を見てみましょう。

■2人の関係が安定してきたから

「あなたを手に入れたい!」「振り向かせたい!」恋愛初期の男性はこのような想いからマメに連絡をします。これは男性の狩猟本能によるもので、少し無理をしている状態にあります。そのため、手に入った後は必然的にその本能が落ち着くので、連絡をする頻度が減る傾向にあります。つまり、気持ちが冷めたり心変わりしたわけではないのです。関係が安定した安心感から「連絡が少なくても彼女と自分には絆があるから大丈夫だろう」と考えて連絡頻度が減ったことが考えられます。

■ 仕事が忙しくてメールやラインの返信ができない

「仕事が忙しくてもメールやラインぐらいできるじゃない」と女性は考えてしまいますが、外の世界で闘う本能を持つ男性にとって、仕事は人生の重要な部分を占める戦場です。本当に仕事が忙しくて返信ができないこともありますので理解してあげましょう。男性側としても、「忙しいけど彼女なら分かってくれるだろう。次に会うのを楽しみに仕事に打ち込もう!」と考えているのかもしれません。そんな時に彼にとっての癒しになれるかは自分次第です。連絡をしない、返信が遅いことを一方的に攻められると、男性も「自分のことしか考えてない女性だな」「面倒くさい女だな……」と感じて、恋愛感情が冷める可能性が高まってしまいます。

不倫相手との連絡頻度における考え方

そうであっても、秘密の関係である不倫恋愛においては、会うことに制限がある分「せめて1日1回でも連絡を取りたい!」と思うのが恋する女性側の気持ち。

でも、頻繁な連絡はバレるリスクがあるばかりか、不倫関係がそのまま終わる可能性が高まります。また、先ほども説明したように男性にとってメールやラインは必要事項を連絡するツールでしかありません。つまり「連絡の量=愛情の量」ではないのです。

連絡の頻度が落ちたからといって、こちら側から何度も連絡を入れて「どうして連絡くれないの?私のこと好きじゃないの!?」と迫ってしまうと男性が重いと感じ、愛情が冷めてしまうことにも繋がります。お互い心地よい恋愛ができるように、感情的にならずに2人だけの恋愛のパターンを話し合うようにしましょう。

連絡の頻度は「少し物足りない程度」を心掛ける!

いつまでも一緒にいたいと思える愛情度の高い状態を、ずっと維持させるのは決して簡単ではありません。不倫関係を長持ちさせるためにも、連絡の頻度は週1〜2回の「ちょっと物足りない」くらいがベストです。「週に1日の連絡なんて少な過ぎる」と思うかもしれませんが、頻繁に連絡を取らないことにも大きなメリットがあります。連絡したときの喜びやトキメキ、早く相手に会いたいと想う気持ちを増幅させることができるので、ぜひ有効活用してください。この方法は男性の狩猟本能も刺激するので、ずっとあなたを追いかけてくれるようになるでしょう。

 

不倫相手からの連絡頻度が減って不安が拭えない人は、彼を問い詰める前に自分自身が冷静になって状況を判断してください。信用できる人に相談をする、紙に書いて気持ちをまとめてみる、ちょっとした事が心を冷静にしてくれます。お互いが心地よいと感じる幸せな不倫関係を続けてくださいね。