UP

不倫相手と旅行に行く時の注意点!場所は?言い訳は?持ち物は?

こっそりと秘密の交際を続けている不倫カップルが、時間を気にせずに羽を伸ばせる機会として好まれている「不倫旅行」。

好きな人とのお泊まりでのお出かけは楽しいものです。
でも2人の関係は不倫。安心して旅行にいくためには入念な事前準備が必要といえます。この記事では不倫がバレるリスクを減らし、羽を伸ばしながら不倫旅行を楽しむための注意点をまとめました。

配偶者が「不倫旅行」を疑う瞬間は?

まず、配偶者たちがパートナーの浮気・不倫旅行を疑う瞬間について、多かった意見を紹介します。

1. 話の辻褄が合わない

「夫が出張に行っている時に電話したんです。それで天気を尋ねたら、明らかに動揺しながら『晴れているよ』と。あとで天気を調べたらその日、その地方は嵐だったんです。あ〜嘘だったんだ、って思いました」(34歳/主婦)

2. 行き先がデートコース

「夫が車で出かけた出張先から帰宅後、私が車に乗る機会があったので、なんとなく履歴をチェックした。すると某テーマパークに行った痕跡が。絶対に女と行ったな!」(26歳/主婦)

3. 知人からの目撃情報

「妻が別の男と腕組んでリゾート地にいたと友人から連絡がきた。頭真っ白になりましたね。浮気だよね」(37歳/会社員)

4. 携帯の写真・動画

「なんか怪しいな〜と思ったので携帯チェックをしたら、女とのラブラブ旅行写真が出てくる出てくる…。だから出張前なのに浮かれていたんだ、とムカつきました」(31歳/主婦)

どうやら嘘のつき方やツメの甘さから不倫旅行だとパートナーに見破られてしまうことが多いようです。どのように準備をすればバレる心配をせずに楽しく過ごせるのでしょうか。言い訳の仕方、不倫旅行の場所の選び方、持ち物の順番に説明します。

不倫旅行に行く際の言い訳はどうする?

まず、不倫旅行に行く際の第一関門は配偶者への言い訳。

全てを正直に話すわけにはいかないので、何かしらの理由を用意しないといけません。この時のポイントは、全く関係のない行き先や予定ではなく、本当に行く予定のスポットの話をしておくこと。できるだけ真実を交えた言い訳を用意しましょう。

そして配偶者に伝えた嘘はその後も管理する必要があります。人は1つの嘘なら覚えておくことは簡単ですが、数が増えれば増えるほど記憶が曖昧になってしまうもの。相手に伝えた話の内容と合わなければ、嘘がバレてしまう可能性が高まります。

「仕事」以外の言い訳なら「友人との旅行」、「友人に会いに行く」など友人に絡めた言い訳が用意しやすいでしょう。ただし、配偶者と仲の良い友人を使うとバレるリスクが高まるのでなるべく配偶者との接点がない友人を選ぶこともポイントです。

次は、不倫旅行にオススメのスポットを紹介します。

不倫旅行に最適!オススメのスポットとは?

不倫旅行で一番人気のスポットは、温泉地やリゾート地があげられます。非日常の空間で、2人だけの世界に浸りながら思い出を作ることができますよね。この時に注意してほしいのは、自分の車を使わないこと。いつ事故に巻き込まれるかはわかりませんし、帰宅後にナビの履歴でバレる可能性があります。移動は公共の交通機関で向かうのが一番でしょう。

また、安心感を優先して考えるなら普段よく行く出張先を選ぶことをオススメします。あまり出張する機会がない人は、東京や大阪などの大都市を選ぶと怪しまれにくいでしょう。配偶者の質問にも答えやすいですし、スムーズに言い訳ができます。

その他にも、アリバイを固めるという意味では「実家近辺」という選択肢もあります。もし連絡が滞ってしまったら「配偶者の知らない同級生と会っていた」など、焦らず普段通りの話口調で伝えてください。

不倫旅行に持っていきたい持ち物

不倫旅行に持っていくと便利な持ち物としては「変装グッズ」があります。

例えば服装。万が一、知人に会ってしまった時のために普段とは違うテイストの洋服を用意しておくといいでしょう。「そんな服装はしないから、背格好が似ていた別人だよ」と言い訳もしやすくなりますし、相手も疑いを持ちません。服装が難しいなら、簡易的な変装アイテム(伊達メガネやマスクなど)を用意しておくのがオススメです。

また、外した結婚指輪の管理も大切。なくさずに保管しておくためのポーチなどを用意しておくと便利です。

旅行の最後は痕跡を残さずに帰りましょう

旅行は楽しいものであっても、帰宅後の痕跡でバレてしまうというケースも多いもの。

まず、痕跡を残さないためにも写真を残したりするのはNGです。どうしても写真を撮りたい場合は鍵付きのアプリの中に隠す、または撮影後すぐにパソコンに送って保存し、携帯からは削除するように徹底しましょう。写真の他にも領収書やレシート、切符やチケットなども残さないように気をつけてください。

皆さんも、愛しい不倫相手と旅行に行くのであれば、これらのことに気をつけて楽しい旅行にしてください。