UP

不倫から略奪婚ってアリ!?成功するためのコツや注意点などを解説

リスクも考えたけど不倫相手のことを愛している…!
ダメだとわかっているけど諦めきれない…!

世の中には「略奪愛」「略奪婚」という言葉が存在します。つまり不倫関係から本命となり、不倫相手のパートナーから奪い取ることに成功したという人がいるということ。では実際に結婚を成立させるためには、どのような点に気をつけて進めていけばよいのでしょうか。不倫からの略奪愛に成功するためのコツや注意点を解説していきます。

不倫からの略奪婚を狙う上での注意点

不倫から略奪婚を狙うにあたって、まずは相手の家庭の状態を把握することが必要です。通常の恋愛とは異なり「離婚」という大きな壁が存在しているので、不倫相手の夫婦関係が良好な状態であれば、あなたが一生懸命アプローチしても平行線のまま。略奪婚というゴールまでの道のりは遠く、成功する可能性は低いといえるでしょう。

人によっては、不倫をしながらも本妻をしっかりフォローできる器用な男性もいます。奥さんと別れる気が全くない男性には以下のような特徴がありますのでチェックしてみてください。

  • 連絡はいつも彼から
  • あなたが会いたいと言っても会ってくれない
  • 会う場所は毎回ホテル
  • 肉体関係のないデートをしたことがない
  • 「離婚するまで待って」と言う割には離婚する気配がない

本気であなたを愛しているなら奥さんとの離婚を真剣に考え、あなたと一緒になる未来について話すものです。曖昧な関係だけが続くようであれば、彼が「本気」と「遊び」どちらを想ってあなたと一緒にいるのかを見極めが必要です。

不倫から略奪婚を成功させる人の特徴

では、不倫関係から略奪婚を成功させるのはどんな人なのでしょうか。不倫に対する考え方や心の持ち方についてまとめてみました。

〈客観的に状況を判断できる〉

略奪婚を成功させる女性は、彼の愛を自分のものにしたいという感情を持ちながらも、今自分が置かれている状況を冷静に見ながら略奪愛に動きません。自分だけでは気付けないことを、信頼できる友人に相談して客観的に物事を見ます。略奪婚までを狙うのか、もしくは諦めるのかを判断する能力に長けています。

〈相手の感情を揺さぶりながら自分をアプローチできる〉

略奪婚まで狙うと覚悟を決めたら、相手の感情を上手に揺さぶることが重要です。どうすれば奥さんより気に掛けてもらえるか、自分を見てもらうためにはどんな言葉や態度、行動が有効なのか?不倫成功者は積極性を見せながらも、計算高いアプローチで相手をコントロールします。

〈プレッシャーになる言葉は絶対に言わない〉

積極的に自分をアプローチするとはいえ、相手は家庭を持つ一家の大黒柱です。略奪婚を叶える人は、間違っても不倫相手に離婚を要求する言葉は言いません。二人で密会しても帰る場所は奥さんのところ…と思うと、寂しい気持ちになるのは理解できますが、その感情をむき出しにして「奥さんと別れて!」と発するのはNGです。彼にとってあなたの気持ちが重荷となり、プレッシャーを与えるだけ。面倒なことは避けたいという男心を理解するのが不倫成功への道です。

〈強い女ではなく弱い女をタイミングよく演じる〉

男性は強くて逞しい女性よりも弱々しく守ってあげたい女性に惹かれます。別れる間際の寂しげな表情や、ふとした瞬間に見せる切なさを小出しにすることで「本当はもっと一緒にいたいと思っているはずなのに、自分は妻帯者…。辛い思いをさせてしまっているな」と、タイミングよく弱い部分を見せることで彼のベクトルをあなたに向けることができます。

〈都合の良い女には成り下がらない〉

略奪婚を成功させた人は都合のいい女にはなりません。自分の感情を押し殺して彼のいいなりになるだけの女性は、男側からすればつまらないもの。努力せずとも手に入る、レベルの低い不倫相手と見なされてしまいます。

「ワガママを聞いてくれる女性=最高に都合の良い女」

これでは永遠に奥さんの2番手です。時には自分の感情を表に出し、彼に刺激を与えてください。基本的に男性はちょっとした女性からのワガママには寛容です。聞いてあげようという欲求もあるので、感情表現を豊かに出して適度にかわいいワガママを出してみましょう。

〈彼にとって「癒やし」の存在になる〉

奥さんには頭が上がらないタイプの男性であれば、家族には言えない本音があります。仕事が終わり、疲れて帰っても邪険に扱われるだけなら家庭に対するストレスも抱えていることでしょう。不倫関係を成功させる女性はここで彼を癒してあげます。

「いつもお仕事お疲れさま」
「今日も大変だったね」

男性は文句より、ねぎらいの言葉を待っているもの。自分を認めてくれる存在には弱いものです。不倫を成功させる人は思いやりの一言を伝えるのが上手。彼の心のオアシスになることが大切です。

〈女性としての自分磨きを怠らない〉

結婚生活が長くなると新鮮味がなくなりマンネリ化が進みます。ましてや子どもがいれば女性は母としての姿勢が強くなり、女性としての自分磨きが手抜きになりがちです。1人の女として奥さんと差をつけるためにも、教養のあるステキな女性を目指す努力が不倫を成功させる確率を高めてくれます。

あらゆる覚悟を決めて略奪愛と向き合いましょう

略奪婚を成功させるためには、長い労力と時間が必要です。

あなたと不倫をしているなら、もしかしたら今後、あなたが不倫される側になる可能性もあるのです。また、略奪愛を成功させたとしても、離婚手続きや養育費、慰謝料など2人が解決しなければならない課題は山のようにあるのも事実。

相手の男性と本気で一緒になりたいと思う、本気の覚悟を持つことが心のターニングポイントです。

とはいえ、不倫愛の考え方も人それぞれ。短期戦で勝負をしたいと考えている人は、彼との思い出が無駄な時間だったと後悔しないためにも、不倫期間に期限を設定しておくというのも一つの方法です。

自分が決めた期限が過ぎても関係が変わらないようであれば、辛いかもしれませんが不倫相手をあなたの方から断ち切ってみるのもまた覚悟。失った後であなたという大切な存在に気付かせるのも略奪愛における男と女の駆け引きです。
不倫愛を成功させたい人はぜひ参考にしてください。