UP

不倫相手との電話、ベストな電話タイミングや注意点を教えます!

「彼の声が聞きたい。今、電話してもいいかな?」

自由に会うことが叶わない不倫。メールやラインのやり取りだけでは寂しさを感じてしまう女性も多いのではないでしょうか。文章だけでなく、せめて声を聞きたいと願うのが女心というものですよね。

「でも、電話ってリスクが高そう……」
「彼に迷惑をかけてしまうかも……」

そんな心配を解決するために、今回は「不倫相手と電話するベストなタイミングと注意点」をご紹介したいと思います。

メリットもある?不倫相手との電話

相手の家族や職場など、周囲にバレないよう秘密にしなければならない不倫において、電話は最も危険なコミュニケーション手段だと思われがちです。でも実は、メリットもあることをご存知でしょうか?まずは3つチェックしてみましょう。

1. 証拠が残りにくい

ラインやメールのやり取りを知られてしまったら一発でアウト!誰かに「甘い会話」の足跡を見られてしまう恐れがあるツールです。一方、文章が残ることのない電話はラインやメールに比べて証拠が残りにくいと言えるのです。着信履歴を消し忘れても「会社関係の人だよ」と言い訳がききます。

2. 不安になりにくい

女性は男性からの淡白なメールの文章に不安な気持ちを抱いてしまうもの。電話で彼の優しい声を聞くと彼を近くに感じることができます。つまり、愛されている実感を得ることができるというわけです。不倫中に不安定になりがちな心を安定させる効果があるといえるでしょう。

3. 相手と関係が長続きしやすい

個人差はありますが、逢えない期間が長くなればなるほど「好き」という愛情がだんだんと冷めてしまうケースがあります。たった数分間でも電話を通してお互いの声を直接聞くことは、メールやラインよりも気持ちを保つことに繋がります。

不倫相手と電話する時の注意点5つ

電話でのコミュニケーションにはメリットがあるとはいっても、かけるときにはくれぐれも注意が必要です。注意すべきポイントを5つ解説します。

1. ゴールデンタイムは避ける!

TV業界で最も視聴率が取れると言われているゴールデンタイム(19時〜22時)に電話をかけるのは避けるようにしましょう。相手に家庭があることを忘れてはなりません。この時間帯は食事中であったり、子どもとの団欒の時間である可能性が高いのです。家族に不審に思われる可能性が高くなってしまいます。

2. 彼が電話に出なくても何度もかけない!

彼が電話に応答しない場合は、何かしら都合の悪い状況であることが考えられます。くれぐれも何度もかけることはしないようにしてください。近くに彼の妻がいて不審に思われてしまう可能性もあるのです。

3. 不在着信に時間が経ってから気付いた時はかけ直す前に確認を!

彼からの着信に気付かず不在着信になってから気付いた場合、すぐにかけ直すのはNG。彼の状況が変わり、都合が悪くなっている可能性もあります。連絡をくれたことに嬉しいと感じても冷静になって時間や彼の予定を確認するのを忘れずにしましょう。

4. いきなりラブラブモードにならない!

彼が電話に応答しても横には彼の妻がいる可能性があります。(鳴っているのに出ないことも怪しまれるため、妻が横にいてもあえて出るパターンもあるのです)そのため、電話をするときは「〇〇くーん♡」と甘い声のラブラブモードにせず、低めの声でビジネス電話のようにかけるのがオススメです。彼が電話に出たら「お世話になっております」「お休みのところ申し訳ありません」と話し始め、その後の反応を確認してからテンションを切り替えればリスクを回避することができます。

5. 着信履歴、発信履歴はこまめに削除!

これはあなたにもパートナーがいる場合ですが、発信履歴や着信履歴はこまめに消すようにしましょう。ラインやメールのように文章で残る心配がない分、会社関係の人だとごまかすことも可能ですが、あまりに頻度が多ければ怪しまれる原因になりかねません。気づいた時に削除することが大切です。

不倫相手との電話、ベストなタイミングは0時前後?

電話をかけるタイミングは、お互いによく話し合った上で相手の家庭環境によって考える必要があります。ですが、不倫関係の2人にオススメの時間帯はズバリ「深夜0時」です。

家族が寝静まったタイミングなので、深夜番組を見ているふりをしながらリビングで会話することも可能。相手の寝室が夫婦で別になっているなら声を潜めて電話しやすいタイミングでもあります。万が一、あなたにもパートナーがいる場合は、「ちょっとコンビニ行ってくるね」と言って外に出かけて話すようにしましょう。長電話になってしまった場合は「仕事先から電話がかかってきちゃったの」「友達から緊急の電話で、電波悪いから外でそのままかけていたよ」とさりげなく誤魔化すようにしてくださいね。

 

いかがでしたか?不倫の彼と楽しく電話できれば、安心感や恋のときめきも増します。ただ、あまりにも頻繁に電話することはバレるリスクを考えると望ましくありません。多くても週に1回程度がひとつの目安。それくらいに収めることが不倫の恋を長続きさせるコツです。ぜひ、参考にして上手な不倫愛を育んでください。