UP

禁断の略奪愛に踏み込む!?既婚者男性を本気で落とすためのアプローチ方法

好きになった男性が既婚者だと知ったとき、あなたならどう対処しますか?不倫は社会的マナーから逸脱していると分かっていながらも、愛してしまえば忘れるなんて不可能です。

では、男性の気持ちを自分に向けたいとき、どんな行動に出ればよいのでしょうか?

結婚している男性は奥さん以外の女性を簡単には好きにならないものです。中には、好きな気持ちを自制する男性もいるでしょう。今回のコラムでは、既婚男性を本気で落としたいと思っている女性のために、効果的なアプローチ方法を解説。不倫のリスクとともにお届けします。

目指せ魔性の女!既婚男性を落とすための方法3選

既婚男性は独身男性よりも恋愛に関して慎重です。他の女性を好きになってしまうと、奥さんや周囲にバレるのを恐れて警戒心が強まる傾向があるため、既婚者男性を落とすのは基本的に困難だと言えます。

しかし、焦らずじっくりと相手の心に寄り添えば、その気にさせることはできます。突発的に行動するのではなく、計画的に行動することがなによりも大切。具体的に、どのようなアプローチ方法が効果的なのか3つのステップを見ていきましょう。

1.相手との距離を縮める

既婚男性を落とすためには好意をあからさまに示すことは避け、相手との距離を縮めることから始めてみましょう。距離を縮める前にいきなり告白をしたり、強引に迫ったりするのはNGです。大切な家庭を持つ既婚男性は、あなたが家庭を壊そうとしていると感じると、一目散に逃げてしまうかもしれません。

■相手の趣味に話を合わせる

同じ趣味で会話を楽しめたら理想的ですが、まずは男性が興味を持っている話を聞いてあげましょう。あなた自身の趣味と違っても興味を示すことで、急接近できる可能性が高まります。趣味の話になると熱く語る男性が多いので、自然に「あなたといると楽しい」と感じるようになり、あなたに対して好意を持つようになります。

■悩みを相談して男性を頼りにする

彼を振り向かせるには、まず気軽に食事に誘ってみましょう。「相談事があるの」と、さり気なくサラッと切り出せば、「相談くらいならいいか」とガードが緩むはず。この程度のやり取りなら不倫にはならないと安心させることで、相手に最初の一歩を踏み出させるのです。男性にとって頼られること自体は悪い気持ちになりません。むしろ自分の存在意識を感じるようになります。ただし、何でも頼るのは大きな落とし穴。自立できない女と思われ敬遠されてしまいます。あくまでも適度に頼ることがポイントです。

2.癒しの存在になる

相談をして相手との距離が近くなってきたら、今度はあなたが彼の話を聞く番です。既婚男性を落とすなら、彼の話を真剣に聞いて優しい言葉で癒してあげましょう。

世の男性は既婚者であれ独身であれ、どこかで女性に癒しを求めています。クラブやバーのママが支持されるのは、いつも「そうなのね……」と相槌を打ちながら、やさしく話を聞いてあげるから。どんな男性でも女性に甘えたい、癒されたいと思う気持ちがあるものです。だからこそ、奥さんより彼を理解してあげられる癒しの存在になりましょう。心からあなたを必要だと感じさせるためにも、彼の中にあなたの居場所をつくってしまうことです。

3.女らしさで惹きつける

だんだんと距離が近づいてきたら、いよいよ魔性の女の本領を発揮する時です。

■恋愛気分に浸らせる

ここまできたら、ラインやメールで甘い言葉のやり取りを増やしていきましょう。相手の男性も結婚前は恋人と甘い言葉を交わして恋愛をしてきたはず。久しぶりに感じる恋する楽しさを味わえば、次第にあなたに向ける眼差しも変わってくるでしょう。この時がチャンスです。ちょっと小悪魔的な可愛いらしさを演出して、恋人気分にさせてあげるのが最大のポイント。結婚生活でご無沙汰になっていた情熱を呼び覚ましてあげましょう。

■ボディタッチを増やし、最終的には体の関係も

プラトニックな恋人関係に効果が見られたら、次はさりげなく彼の身体に触れ、ボディタッチを増やして反応を見ましょう。遠慮なく触ると怪しまれるので、あくまでも自然に実践すること。さりげなく彼のネクタイを直してあげたり、肩にそっと手をかけるといった、男心をドキッとさせる仕草が正解です。

女性としてアピールしたにもかかわらず彼が逃げ出すようならば、その程度の男だったということ。でも、あなたのアピールに彼が乗ってきて、二人の間に体の関係ができたのならば、いよいよ本格的な不倫の始まりです。不倫は体の関係をもった時点で成立しますが、肉体関係となった後も、人前で彼との関係を勘ぐらせるような行動は厳禁です。

不倫のリスク、考えていますか?

不倫にはリスクがつきものであり、既婚男性との恋を真剣に考えるのであれば、ある程度の知識と覚悟が要ります。不倫のリスクについて知っておきたいことを、まとめてみました。

■民法上で不倫は不貞行為

相手の奥さんの権利を侵害する不倫という行為は、民法上において不貞行為とみなされます。そのため、奥さんに訴えられたら裁判となり、示談に持ち込むにも高額な慰謝料が必要になります。

■社会的信用を失う

職場の上司と不倫している場合など、社内で関係がバレてしまうと退職に追い込まれるケースもあります。不倫が原因で解雇されることはありませんが、周囲の視線が気になって精神的に不安定になり、職場に居づらくなるからです。彼もあなたも社会的信用を失ってしまいます。

■婚期を逃す

不倫は始まると平均して2~3年は続くようです。20~30代の女性が不倫にのめり込んでしまうと、本当に結婚したいと思える男性との出会いを逃してしまいます。不倫相手に2~3年を費やすのは、自ら婚期を逃すリスクがあることを知っておきましょう。「妻と離婚する」この甘い言葉を信じて待っていても、その日が来ることはゼロに近いといわれています。

 

恋愛対象に既婚者を選んでしまったのですから、リスクが多いことを理解した上で行動する必要があります。あなたが純粋な恋愛として受け止めていたとしても、不倫は周りが認めてくれません。よほどの事情がない限り、家族や親友にも、伝えない努力を検討することも必要です。不倫のリスクを知った上でも諦められないのであれば、今回ご紹介したアプローチ法を活用してみてはいかがでしょうか。

たとえ不倫であろうとも、本気の恋愛は人生をドラマティックに彩ります。女を磨くチャンスでもありますので、思いっきり自分の魅力を伝えてあげましょう。