UP

何故、旦那は不倫をしてしまうのか?不倫をする理由と本音

最近、「不倫」という言葉をよく耳にします。世間では既婚男性の3~4割が不倫をしていると言われていますが、なぜ奥さんがいるのに他の女性と恋愛関係になるのでしょうか。

奥さんを傷つけるばかりか周囲にバレれば社会的地位を失い、不倫相手の女性も不幸にさせてしまう……、そんなリスクを承知の上で不倫にハマる男性の深層心理とは?今回のコラムでは、旦那が不倫をする理由と本音、そして不倫を防止するために妻ができる対策について解説します。

リスクを承知で不倫をしてしまう理由とは?

まず、絶対的存在である奥さんがいながら不倫に走ってしまう男性の心の中を覗いてみましょう。

1.性欲を満たしたい

旦那が不倫をする原因には「性欲」が大きく関係しています。男性にとって、食事や睡眠と同じくらい性欲を満たすという行為は大切なこと。タイミングが合わず、奥さんにセックスを長期間にわたり拒まれてしまうと愛情が冷め、性欲のはけ口を外に求めてしまう原因になりかねません。

特に注意したいのが出産前後における妻の心境。「妊娠中セックスを控えたい」と考えてしまうほか、出産後は全てにおいて旦那より子どもが優先になるため、生活が一変します。こうなると、「愛されたい」という旦那側の欲求と性欲が満たされなくなるため、自分を甘えさせてくれる女性と不倫をする傾向があります。

2. 非日常のスリルが心地よい

不倫は非常にスリルのある行為です。「不倫が妻にバレたらどうしよう……」という不安でさえドキドキや背徳心となり、抜けられない麻薬のようにどっぷりと深みにハマってしまうことも。家庭は円満、仕事も順調で特に不満はないけれど変化や刺激を求めている、そんな男性がこのパターンに該当します。そのため夫婦仲が良く、子どもを可愛がっている旦那が実は不倫をしていた……ということも。男性は妻(=1人の女性だけ)とのセックスだけでは飽きてしまうとも言われてますので、決して珍しいというわけではないのです。

3.妻に魅力を感じなくなった

女性は出産を経験して母になると、家事や育児の忙しさから外見に対してあまり気にしないようになります。母になって服装やメイクに気を使わなくなった妻を女として見れない、そう感じてしまうと他の女性に気持ちが傾いてしまうのです。スッピン&ジャージ姿のだらしない姿が当たり前となれば、女性としての魅力を半減させてしまいます。そんな妻に女性としての魅力を感じなくなるのは当然なのかもしれません。

旦那の不倫の防止に向けてできること

普段からどのような対策をとれば旦那の不倫を防止できるでしょうか?3つご紹介します。

1.セックスを拒まない

家事や育児、仕事で疲れがMAXになっているときに、旦那からセックスを要求されれば拒みたい気持ちになるのは当然です。しかし、旦那の要求をここで拒否してしまうのはNG。たとえ疲れていても、セックスは夫婦のコミュニケーションです。できるだけ付き合ってあげましょう。

2. 女を磨く

旦那の心を掴むためには、体型や身だしなみを整えておくことが必要不可欠。ポヨポヨのお腹にならないよう、ボディメイクにも気を遣うようにしましょう。また、ファッションに関心が薄い人は流行りのアイテムを取り入れてお洒落を楽しむこともおすすめです。「子どもたちのママ」だけではなく、「1人の女」として見てもらえる努力を怠らないように。

3.旦那を褒める

結婚生活も長くなると、感謝の言葉を伝えたり良いところを褒めるといった心くばりが薄れていきます。だれでも褒められれば自信につながりますし、悪い気はしません。たとえ会社で上司に怒られても、感謝してくれる、褒めてくれる、励ましてくれる、そんな妻の存在は唯一無二。不倫防止にも役立ちますので、積極的に褒めて励ましてあげましょう。

 

結婚後の生活が安定してくると変化に乏しくなりがちです。だからこそ、旦那が刺激を求めて不倫に走らないよう2人だけの時間をできるだけ作りましょう。コミュニケーションが少なくなると、愛情は離れていくもの。感謝の気持ちを素直に伝えるためにも、「言葉を多く交わすこと」「いつもキレイでいること」「旦那の性欲を満たしてあげること」を心掛け、旦那が不倫をする心配のない幸せな家庭を目指してください。