UP

平成最後の冬!不倫相手とのおすすめの過ごし方を紹介します

平成最後の夏が過ぎ去り、いよいよ平成最後の冬が到来!

そんな記念すべき冬だからこそ、好きな人とどのように過ごそうかと今から楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。そして不倫カップルもまた、いつもと違う過ごし方を考えてワクワクしている人も少なくはないはず……。

今回のコラムでは、平成最後の冬の過ごし方について、不倫相手とおすすめの過ごし方をご紹介します。

不倫相手と過ごすならやはり室内がおすすめ!

不倫相手と一緒に過ごすときは、どうしても人目が気になります。バレてしまう可能性が1%でもあるのなら、「あえて冒険はしたくない」という不倫カップルも多いですよね。それならば、やはり室内でゆっくり誰にも邪魔されずに2人きりで過ごすのがおすすめ。

  • いつもよりグレードアップした高級ホテル
  • ユニークなアトラクションが話題の最新ラブホテル
  • 車という密室を利用したドライブデート

上記以外にも、いつもは足を運ばない場所、例えば食事中心のカップルならカラオケに行ってみるなど2人で計画するのもおすすめ。気分転換も兼ねていつもとはちょっぴり違った室内デートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

普段いかない場所に足を運んでみる

不倫の恋で悩むのが、自分たちの関係を知らない他人の視線であっても、余計なことを考えて意識してしまうところ。だからこそ室内で過ごすという選択をすると思いますが、あえて普段行かない場所に繰り出してみるのもおすすめです。ただし、知り合いや仕事関係の人、友人などに絶対に会わないと確実に言える「人目につかない場所」を選びましょう。

場所選びのポイントは薄暗いけれど雰囲気のあるところです。例えば、人気の少ない夜の公園や、薄暗い定番デートスポットとして人気の水族館、プラネタリウム、夜の映画館などが不倫相手とのデート場所として最適です。

遠出の旅行なら温泉がおすすめ

会うのはいつも仕事後の近場ばかり……という不倫カップルなら思い切って遠出をしてみましょう。アリバイ協力ができる友人や仕事仲間がいるなら相談してみてください。旅行に行くことが決まったら家族連れの多いスポットは避け、大人の温泉デートが◎。貸切温泉や露天風呂付き客室がある旅館なら、他のお客さんと顔を合わすこともほぼありません。

ただし、アリバイが頼める人がおらず泊りがけの旅行をパートナーから怪しまれる可能性があるなら日帰りプランが安全です。レンタカーやカーシェアなどを使って行けば、人目を気にすることもなく、車中でデート気分を思う存分に楽しめます。平成最後の冬という特別なタイミングだからこそ、最高の思い出にしたいですよね。

平成最後の冬だからこそ「いつも通り」に過ごす選択肢も

平成が終わるという大切な冬だからこそ「いつも通りに過ごす」というのも選択のひとつ。今まで訪れた二人の思い出の場所に再度足を運んでみたり、馴染みのある常連のお店で食事をしたり、行きつけのバーでお酒と会話を楽しんだり、不倫という特殊な関係だからこそ「いつも通り」を大切にすることで、二人の絆がより深く大事なものになるかもしれません。永遠に忘れられないステキな冬を過ごしてくださいね。