UP

既婚者とのサシ飲みは浮気になるのか!?なる派とならない派の主張

既婚者とのサシ飲みは当然のことながら「あれ?これって浮気にならないかな?」と不安になりますよね。

既婚者が異性と楽しくサシ飲みをすることに対して実にさまざまな意見があり、「浮気である」と考える人が一定数いるのは事実です。しかし、「浮気にはならない」と考える人がいるのも当然のことながら忘れてはなりません。

今回のコラムでは、既婚者とのサシ飲みが浮気になるかどうか、それぞれの主張についてお伝えします。

既婚者とのサシ飲みは浮気になる派の意見

既婚者との浮気・不倫には人それぞれ異なる意見があります。ここでは3つの意見についてまとめてみました。

「そもそも既婚者が異性と2人きりで過ごすなんてありえない」

既婚者が異性と2人きりで過ごす=デートに値する行為であり浮気とみなす考え方です。家庭を持つ既婚者が家族を差し置いてプライベートで異性と2人きりで過ごす必要があるのか?と考えてしまう意見がこちらのパターンです。

「サシ飲みをする時点で、相手に何らかの好意があるのでは?」

隙あらばベッドインを狙う、そこまででなくても相手と親密な時間を共にしたいという時点でその相手に個人的な好意を抱いていることは確実です。そんな2人が純粋にサシ飲みを楽しむだけで終わるのか?と疑う意見も多数あります。

「サシ飲みがきっかけで浮気に発展する可能性が強まる」

最初は全くそのつもりがなくても、何度か既婚者とサシ飲みを重ねるうちに相手が本気で好きになってしまった……という話は不倫が始まるよくあるきっかけです。サシ飲みが浮気の前兆に繋がる可能性があると判断する人も少なくありません。

既婚者とのサシ飲みは浮気にならない派の意見

サシ飲みはあくまでも許容範囲内だという意見も多くあります。こちらも3つにまとめてみました。

「仕事や友人関係であれば既婚者とのサシ飲みでも問題ない」

あくまでも気心の知れた相手であればサシ飲みは問題ないと考えるパターン。仕事やプライベートな悩みを楽しく飲みながら話すだけなら浮気・不倫には相当しないという意見です。とはいえ、サシ飲み相手に好意を抱く可能性も捨てきれません。

「配偶者にもサシ飲みの話をして事前に許可をもらえば大丈夫」

やましい気持ちが最初からないので、パートナーに「今日は飲みに行ってくるから」と正直に話してしまう派の意見も多数あり。配偶者に前もって伝えておくことで余計な心配をかけません。ただし配偶者が少しでも嫌悪感を示すようであればサシ飲みは控えておいた方が安全です。下手をすると夫婦ケンカの原因となりますので、家庭を壊しかねる可能性があると感じたら止めておくのが無難です。

「人脈を広げたい、異性の意見を聞きたい、勉強として」

異性とのサシ飲みに対して、恋愛感情ではなく人脈を広げたり、単純に異性の意見を聞いて自分の学びとして捉える人もいるようです。学びの場としてサシ飲みを活用するパターンです。

もしサシ飲みに行く場合に気をつけるべきこと

サシ飲みに対する議論は賛否両論です。とはいえ、可能であれば既婚者とのサシ飲みになるような状況は避け、複数人で飲みに行く方が安全ではあります。たとえ信頼できる異性であっても2人きりでお酒を飲めば何が起きるか予想ができません。飲む前はその気がなくても、酔いが回りほろ酔い気分になってしまえば甘えが出ることも否定できません。どうしても……という場合は、まずは配偶者に相談してみること。「え?なんで?」と嫌悪感を示したら喧嘩や離婚のきっかけに発展する可能性がありますのでサシ飲みは止めておきましょう。

 

既婚者とのサシ飲みは自分の価値観だけでなく、飲み相手や配偶者の気持ちを考慮しなければなりません。また、既婚者とのサシ飲みが周囲にバレて、根も葉もない噂が広まると仕事にも支障が出てしまうケースもあります。サシ飲みをする場合は、自分の評価を下げてしまうリスクがあることをよく考えた上で行動に移してください。