UP

タイミングを見誤らないように!既婚者の脈ありサインと脈なしサイン

片思いの相手が既婚者であった場合、想いを寄せる人と自分の感情にある気持ちの「差」に戸惑うことがあります。このまま進むべきか様子を見るべきか判断がつかず、どのようにして2人の距離を縮めていけばよいのかと悩んでいる人は意外にも多くいるものです。

一歩間違えれば大きなリスクを伴う不倫は、その関係を始めるタイミングですら適切な時期を選んだ方が良いとされているほどです。今回のコラムでは、スムーズに不倫を始めるタイミングをはじめ、不倫相手の脈ありサインと脈なしサインを解説していきます。

 不倫に限らず恋愛は「タイミング」が超重要!

不倫だけでなく、恋愛はお互いのタイミングが大切です。気になる異性と付き合うための大前提とされるのが、2人が両想いであることです。あからさまにその気がない相手に対して必死でアプローチすれば、恋が進展するどころかドン引きされてチャンスを逃してしまうことも……。とりわけ不倫の場合は、その後の関係が気まずくなる可能性があります。相手が既婚者である場合は、必ず脈ありサインが確認できた段階で本格的な不倫関係をスタートさせましょう。

既婚者の脈ありサイン3つ

たとえ好きな男性が既婚者であったとしても恋愛をするチャンスは決してゼロではありません。既婚者男性の脈ありサインを3つまとめてみました。

1.接し方に親近感がある

「あだ名」や「ちゃん」付けなど親しげに呼んだり、軽いボディタッチしてくるのは脈ありのサインです。他の人とは違う「自分だけ」に特別な対応をしてくるのなら期待してもよいでしょう。

2.夫婦生活の不満をもらす

既婚者の男性にとって家庭の外で恋愛をすることは非常にハードルが高いものです。「妻とうまくいってない」「家に帰りたくない」などの発言は、あなたに自分の悩みを知ってもらいたいという心のサイン。あなたがどのような反応をするのか様子を見ている可能性もあります。

3.自分ではない男の話をすると嫉妬する

全面には出さないものの、男性も女性と同じように嫉妬します。既婚者の男性との会話でほかの男性を褒めてみたり好感を持っていると話したときに、イヤな顔をする、早々に話題を切り替える、褒めた男性を貶す、このような言動に出た場合は脈ありの傾向が高いです。

既婚者の脈なしサイン3つ

既婚者の男性にアプローチをしても、いまいち彼の気持ちがわからない……。そのような場合は脈なしサインもチェックしておきましょう。脈なしサイン3つお届けします。

1.ラインやメールの返事がそっけない

個人差はあるものの男性が送るラインやメールは淡白な内容である場合が多いようです。個人の気持ちが書かれていない事務的な言葉や他人行儀な言い回しであるのなら、脈なしと考えた方がよいでしょう。

2.家族を大切にしている

多くの既婚者が不倫に走るきっかけとなるのが家庭生活での不満です。携帯の待ち受けが家族である、休日に楽しく家族と出掛けている、といった具合に家族を大切にしている様子が分かるのであれば、あなたが入り込む余地はありません。

3.平気で下ネタを話す

男性は好意を寄せる女性に対して紳士でありたいと考える傾向があります。気になる既婚男性とどんなに打ち解けていても、あなたに平気で下ネタを話すようであれば、脈ありの可能性が低いことも。彼の性格や思考から下ネタを話すタイプであることも考えられますので、どちらのパターンか見極めていきましょう。

 

既婚者と不倫の恋を始めるなら脈ありサインの数が多い時期がベストです。たとえ脈なしサインが多かったとしても焦ることはありません。お互いの距離を縮めていくことで気持ちが変わることも当然あります。相手が発する言葉や態度に込められた小さなサインを見逃さないよう、普段からしっかり観察をしておくこと。そして脈ありのタイミングを狙っていきましょう。