UP

既婚者の恋愛事情。既婚男性が浮気をしてしまう心理や制御するための方法

世間が認知する一般論では、既婚者との恋愛(=不倫)はタブーとされていますが、道徳観だけでは抑えきれないのが男女の恋愛感情です。なぜ、妻がいるはずの既婚男性が妻以外の女性に恋をしてしまうのか、その疑問を探るとともに、既婚男性の心理をクローズアップ。頭ではダメだと分かっているのに、なぜかズブズブとハマってしまう不倫愛…。既婚者に恋をしてしまう心理状態から不倫の行く着く先とは?どうすれば恋愛感情が抑えられるのか、ハウツーをお届けします。

既婚者の男性が恋愛・浮気をする心理は家庭内コミュニケーションが原因!?

既婚者男性が恋愛・浮気をする多くの理由は、辛い現実からの逃避や刺激への欲求、そして男性としての価値の再確認などが挙げられます。例えば妻や子どもから、ぞんざいな扱いを受ければ、夫は家庭内での居場所を失ってしまいます。とりわけ、妻からの否定的な言葉や態度は、男としてのプライドや自尊心を傷つけ、夫を不倫の道へと導く1番の近道!家族のために、朝から晩まで一生懸命働いているのに全く報われない、そんな不平不満の感情やコミュニケーションの欠如が家庭外での刺激を求めてしまうことに発展してしまうのです。

不倫をする既婚者男性の特徴

  • 妻や子どもと円滑なコミュニケーションが取れていない
  • 家庭内に居場所がない
  • 心身ともにストレスが溜まっている
  • 男として認められたい、女性からモテたい願望がある
  • 自由に使えるお金を持ち合わせていて、金銭的余裕がある
  • 単純に性欲を満たしたい

プライベートや仕事での不満や悩みが蓄積すれば、通常はどこかでストレスを発散しようとするもの。それが上手く処理できなかったり、なにか自分の中で物足りなさを感じれば、現実から目を背けて新しい刺激を求めようとしたくなるのが人の心理。昔の恋人や職場の異性、SNSで知り合った人との触れ合いなど、家庭では得られることのない快感をきっかけに、恋愛感情を抱いてしまうのが多くの不倫パターンです。夫と最近あまり話をしていない、一緒に出掛けたりご飯を食べていない、夜の営みがない。これらは全て既婚男性が浮気をする危険信号と言えるでしょう。

既婚者の男性との恋愛・不倫が行き着く先に、幸せが待っている可能性は?

既婚者男性と不倫関係に陥った場合、最もよくあるケースは「ダラダラと進展のない、うやむやな関係が続く」または「既婚者男性が家庭を選んで不倫関係が終了」です。どちらを見ても、残念ながら不倫相手の女性に幸せが訪れる可能性は低いと言えるでしょう。とはいえ、もし不倫関係にジレンマを感じている女性から、家庭を持つ既婚者の男性に「妻や子どもを捨てる覚悟が本気でありますか?」と真剣な顔で問いかけられたら男性はどんな反応を示すでしょうか。きっとその場ではすぐに返答が出せないというパターンが多いことでしょう。中には本気で不倫女性との将来を考え、離婚に踏み切る男性もいるかもしれません。でも、現実は家庭を捨てるという選択肢を取らない人がほとんどです。離婚をしない男性でも愛さえあればそれで満たされるのか、家族と絶縁して不倫街道を歩みたいのか、不倫女性との縁を絶つのか。どの結末を選択して進むのかは人それぞれです。不倫の末路はいつか決着をつけなくてはならないことを頭に入れておきましょう。

男性既婚者が不倫に対する恋愛感情を抑制するためには?

家庭は壊したくないけれど、夫婦関係がマンネリ状態でつまらないから刺激が欲しい…。そんな微妙な日々を送りながら過ごす中、アプローチをかけてくる異性がいたら?このままでは不倫関係に発展してもおかしくはない異性が登場した場合、どうするべきなのか。既婚者男性が不倫に対する恋愛感情を抑える方法をまとめてみました。

  • 新婚時代の良い思い出を振り返ってみる
  • 子どもの将来のことを考えてみる
  • 不倫がバレた後の妻の対応や反応を予想してみる
  • 両親や友人の反応や社会的地位がどうなるのか予想してみる
  • 不倫になりそうな相手とできるだけ距離をとる
  • 浮気をネタにしたドラマやマンガ、小説などを読む
  • 信頼できる人に相談する
  • もし妻に不倫をされたらどう感じるか立場を変えて考えてみる

いかがでしょうか。不倫というひとときの快楽に身を任せてしまう前に、まずは自分の立場や状況を振り返ることが大切です。情に流されて身体の関係にまで発展してしまえば、やめられない麻薬のようにズブズブと泥沼にハマるだけです。正しい判断ができる段階で、どうするべきかを見極めてください。