UP

もう不倫はやめたい!中々やめられないある理由と別れ方について

「100%自分のものにはならない」
「いつかは終わる恋だとわかっている」

不倫は、危険な遊び心と刺激による一種の麻薬。本気で愛しているとはいえ、超えてはいけない一線があることを心のどこかで分かっているものです。とはいえ、不倫にハマってしまった多くの人たちがその中毒性の虜になり、やめたいと思っているのになかなかやめられない状況に陥ります。

「もういいかげん不倫はやめたい!」

不倫をやめようと決心している人のために、不倫をやめられない心理を踏まえた上で、別れるまでのステップを紹介します。

原因は恋愛ホルモン!?不倫をやめられない理由

「不倫をやめようと思っても、なかなかやめられない…」

その大きな理由は、実は脳内ホルモンに関係しています。人は恋愛をするとPEA(フェニルエチルアミン)という脳内ホルモンが分泌されます。これは別名「恋愛ホルモン」と呼ばれ、恋をしたときの高揚感やドキドキ感はこのホルモンによるものだと言われています。

この恋愛ホルモンは、一般的には3年ほどで作られなくなるもの。通常の交際をしているカップルが長年付き合うとドキドキ感がなくなるのはこれが原因です。けれども、不倫の場合はお互いの関係が安定して気持ちが落ち着いてくる通常の恋愛いと違い、常に脳を刺激しているため、3年経ってもホルモンが継続的につくられるといわれています。

さらに、このホルモンには中毒症状があるため「不倫をやめよう」と思いつつも、彼と会ったりスキンシップを取ったりすると「やっぱり離れられない!」「離れたくない!」と、気持ちが揺らいでしまうのです。

不倫をやめるには?別れるまでのステップ

では、恋愛ホルモンの分泌を抑え、不倫をきっぱりやめるためにはどうしたらいいのでしょうか。なるべく自分が傷つかないように、不倫の恋を終わらせるためのステップをみていきましょう。

STEP.1 自分の思考を変え、客観視する

不倫を終わらせるために最初にするべきことは、自分の思考を変えることです。もう1度「不倫」についてよく考え直してみましょう。

世間的に間違っていないか?
この先、幸せになれる恋愛なのか?
家族や友人に顔向けできるか?

「不倫の恋」を客観視してみることで、気持ちがクールダウンしてくるはずです。そんなことでは諦められない!という人は「不倫がばれた時のリスク」を考えてみましょう。周囲に不倫関係がばれた時、あなたが失うものは非常に大きく、一生の人生を狂わせる事態が現実に起こります。自分の家族や友達に軽蔑されることは当たり前。不倫相手の配偶者に訴えられれば、膨大な慰謝料が発生します。

「そのうち離婚するから一緒になろう」
「本当に好きなのはおまえだけだ」

このような甘いセリフを言われたとしても、不倫相手にはパートナーや子どもがいるのです。この現実をゆっくりと受け入れ考えることで「自分はどうしたいのか」がぼんやりと分かってくるでしょう。

STEP.2 直接会って別れを告げる

自分の気持ちや考えが明確となり、不倫相手と別れる決心がついたら。メールや電話で別れを切り出すのではなく、直接会って別れを告げましょう。不倫相手があなたと別れたくないと思っている場合、メールや電話では納得してもらえません。直接会って、相手の目を見て「別れたい」と告げるほうが本気の気持ちが伝わります。

そして、直接会うタイミングは夜でなく「昼間」にすることがポイント。夜は感情が揺れ動きやすい時間帯です。ご飯を食べながら、お酒を飲みながらは絶対にNGです。情に流されて「やっぱり別れたくない!」と思ってしまうようなシュチュエーションは避けるように意識しましょう。

ここで注意したいのが、顔を合わせるのがイヤだからとメールにしてしまうことです。メールは受信した相手側に履歴が残るため、不倫相手が別れたくない場合、そのメールを使って何か行動を起こしてくることが考えられます。最悪の事態が起こらないよう、慎重に行動しましょう。

STEP.3 ヨリが戻らないようにする

不倫相手の声が恋しくなった
寂しくて会いたくなった
不倫相手がどうしているか気になる

別れた直後は寂しさから相手を求めがちになりますが、ここはぐっと我慢です。相手に別れを告げることができたら、ヨリを戻さないように努力しましょう。関係を断つためにも、まずは相手の連絡先やアドレス、写真など、不倫相手に関するものはきれいさっぱり削除してください。相手からも連絡がこないようにブロックするなど、やれることは全てやってのけるのがベスト。たとえ気になってもSNSは絶対に見ないように。接触をなるべく避ける努力をお願いします。

職場が同じ、共通の友人や知り合いがいるなど、どうしても顔を合わせるケースがある場合は、わざと避けるような態度やカラ元気はNG。当たり触りなく普通に接することが大切です。そして、絶対に2人だけでは会わないことです。

STEP.4 忙しく過ごす・次の恋愛に進む

失恋は時間が解決してくれます。早く忘れるためにも、とにかく自分の時間を充実させましょう。

仕事に励む
趣味を楽しむ
習い事を始める
友達と遊ぶ
気晴らしに旅行へ行く

心から楽しいと思えば、その瞬間は不倫相手のことを忘れられます。忘れる瞬間をたくさんつくれば立ち直れる!と明るく考えましょう。

また、失恋から復活するなら「新しい恋」もおすすめです。積極的に出会いの場に出かけて、次の恋を探しましょう。自ら行動に起こすことで、幸せを掴むチャンスがやってくるはずです。そのための「自分磨きも」も忘れず努力してください。

 

不倫をやめたいと何度も思い直すのに、決心が揺らいでしまう人。もう1度自分と向き合い、自分のペースで構いませんので、別れるためのステップを踏んでみましょう。不倫は続ければ続けるほどデメリットが増えるだけですが、やめることで得られるメリットはたくさんあります。恋の教訓を胸に、次の恋愛に活かして下さい。