UP

夫の浮気が引き金になったW不倫!絶対に彼を手放せないリアル本音&理由とは?【インタビュー】

元カレとのありえない恋愛トラブルから、家族や友達に言えない恋のお悩みまで、今だから言える恋愛事情をリアルに語ってもらう「ORIHIMEのホンネ」。

今回お話しを聞かせてくれたのは、現在進行系で不倫をされているゆきさん(仮名)です。

なぜ不倫が始まったのか?
どのようにして不倫愛を継続させているのか?

通常の恋愛とは異なる不倫のあるあるな悩みから不倫経験を経て学んだことまでをインタビュー。映画やドラマではない本物の不倫経験者が語る、リアルな感情や気持ちをお届けします。

現在進行系のW不倫お相手は同年代の飲み仲間

■ 現在不倫中とのことですが、お相手はどんな方ですか?

ゆき:不倫相手とは、もう3年くらい今の関係を続けています。彼には奥さんと子どもがいて、本当にごく普通のご家庭。友人つながりで知り合った、同年代の飲み仲間です。そして彼のお相手である私自身も実は既婚者。主人と子どもがいて、結婚生活は10年以上なんです。お互い似たような家庭環境でありながら約3年間、不倫愛を続けている状況ですね。

■ 何がきっかけで不倫に?お相手との出会いについて教えてください。

ゆき:不倫のきっかけは夫の浮気でした。結婚してちょうど5年目、主人が年下の女性と浮気していることを知ってしまい…!そのときは混乱して「なんで浮気したの?どういうこと?」と彼を問い詰めてしまいました。子どもがいたから離婚までには至らなかったのですが、さすがに落ち込みましたね。主人のことを愛していましたし、家庭を守るために専業主婦として家事や育児を一生懸命がんばっていたのに、浮気されていたなんて…。この浮気が原因で自己評価がものすごく低くなってしまったというか、自分に対する自信を失いました。そんな私を見かねた友人が「人生1度なんだから!」と励ましてくれたんです。友人の好意に感謝し、気分転換も兼ねて月に1〜2度、飲みにいくようになってからは少し息抜きができるようになりましたね。そしてそこで、今の不倫相手と出会ったんです。

主人とは違う、真っ直ぐな愛に女としての幸せを感じた

■ 最初に出会ったときのお相手の印象は?

ゆき:初対面で会ったときの印象は正直あまり記憶がないです。見た目もタイプではなかったので、単純に飲み仲間という認識でした。でも、初対面から彼のアプローチがとても積極的だったのは覚えています。ご飯に誘われることがあっても「結婚しているから」と最初は私も断り続けていましたしね。純粋に飲み仲間として仲良くなるうちに、少しずつ彼の性格も分かってきて、惹かれるようになりました。

■ 彼のどんなところに惹かれたのでしょうか?

ゆき:亭主関白な主人とは違って、私への愛情をストレートに伝えてくれるところです。私のダメなところも良いところも全て受け入れてくれる懐の広さや、毎日必ず連絡をくれる誠実な姿勢に惹かれたのかなって思いますね。主人の浮気で自信をなくしていた私にとって、まっすぐに「好きだよ」と気持ちを伝えてくれることが何よりも嬉しくて心に響きました。お互い結婚をして子どもがいる家庭だから「不倫はいけない!」と自制していたのですが、結果として彼を受け入れてしまいました。

■ 彼とはどれくらいの頻度でどのようにして連絡を取っていますか?

ゆき:彼とはいつもLINEでやりとりをしています。朝起きたら「おはよう」から始まり、通勤中、日中、夕方仕事帰り…私が不安にならないよう、不倫関係を始めてから3年間、毎日欠かさず連絡をくれます。LINEでのやりとりには少し不安があるので、新着メッセーはバレないように絶対に通知オフ。私は家で子どもの世話や家事をしていることが多いので、彼から連絡が来るタイミングに合わせて返信しています。不倫関係を始めて最初の頃は、1日に何十通もLINEをしていましたね。主人にヤキモチを焼いてくれるメッセージを見ると女性としてやっぱり嬉しくなります。

私と彼は不倫という関係ですが、記念日や誕生日は2人きりでお祝いしてくれるし、人目の付かない個室を選ぶなど、細かいところまで気遣ってくれます。会える時間が限られている中で、彼なりに私のことを大切にしてくれているんだなと実感ができて。そういうところに幸せを感じます。

■ 不倫という行為について罪悪感を感じることはありますか?

ゆき:私、昔から自分に自信が持てないタイプなんです。主人の浮気でさらに自信をなくした経緯もあるから、不倫相手の奥さんに「勝てない」という劣等感はどうしてもあります。実はつい最近、奥さんのインスタを見つけてしまったのですが、どうしても気になってしまい…!見てはダメとわかっているのにガマンができなくて見てしまいました。奥さんが投稿した画像を見るたびに罪悪感は感じますよね。奥さんのアカウントを見つけて以降、私の存在がばれたらイヤと思い、自分のSNSは全てクローズしました。

■ どんなときに奥さんのSNSをご覧になるのでしょうか。

ゆき:夜中にふと目が覚めたとき、彼と奥さんがなにをしているんだろうと考え出すと、気になって眠れなくなるんです。奥さんのインスタは見たくないのに、気持ちが抑えきれなくて…。彼と恋愛がしたいだけなのに、奥さんのことで悩んだり考えてしまうことは本当に辛いです。

好きだから嫌いになる前に別れたい。初めての不倫は不安と葛藤

■ 3年間、不倫を続ける中で「もう別れたい」と思ったことは?

ゆき:もちろんあります!彼にも家庭があるのに、なぜ私のことを好きでいてくれるのか正直わからないから…。不安になって余計なことを聞いてしまうことはよくありました。

「なんで私のことが好きなの?」
「本当に私のことが好きなの?」
「私がいなくても別に困らないよね?」

私が問いかけると、彼は決まって「そうじゃないよ」と言って安心させてくれるけど、その言葉がどこまで真実なのかは彼じゃないから分からないですよね。

「子どもが成長したら一緒になろう」

好きな人からの言葉なら嬉しいはずなのに、「本当?」と疑ってしまう自分もイヤ。もし、この人と一緒になれたら一生疑い続けてしまうんじゃないかと思うから…。だから不倫関係を続けていく中で、何度か私から別れを切り出したことも実際にありました。そのたびに「その選択はやめてくれと」と言われましたけど。結局、今の距離感がちょうどいいのかな。1日中一緒にいるわけでないから、彼の良いところしか見えないし。

■ 不倫相手を信じ切れないと思ったエピソードはありますか?

ゆき:彼の奥さんが束縛するタイプで、帰宅時間がすごく厳しいんです。彼と2人でホテルにいたときも奥さんから電話がきて。帰宅してこないことで彼と奥さんが激しく口論しているのを見て「帰ってもいいよ」と伝えたら、本当に家に帰ってしまったことがあったんです。仕方ないことだと理解はしていますが「え?」という感じで呆れてしまいました。

「彼にとって、私より家が大事なんだな」

悲しいけどこれが現実ですよね。このときは出会ってまだ半年でしたので、本気で別れようかと思いました。それからしばらく彼からの連絡を拒否していたら、ひたすら謝られて。私の言葉を真に受けて先に帰ってしまったことを深く反省してくれたので許しました。今は割り切れるようになりましたが、一緒になりたい気持ちだけが強くなってしまい。将来が見えない不安や葛藤で私自身もストレスが溜まっていたんですよね。初めての不倫だったから付き合い方や気持ちの持ち方がわからなくて。好きだから、嫌いになる前に別れた方がいいんじゃないかって思っていました。

母親失格になる覚悟がないと不倫はできない

■ 今のお相手と不倫関係を始めて、変わったなと思うところは?

ゆき:忍耐力はつきました。彼とケンカをしたときも、子どもの前ではいつもと変わらないママでいなければならないし、子どもには心配させられないから我慢しなくちゃって。それから服装も変わりましたね。以前はかわいいファッションが好きでしたが、彼と付き合い始めてから大人っぽい落ち着いた服を選ぶようになりました。主人は全く気付いてくれませんが…!

そして改めて感じるのは、気持ちの変化ですね。最初はどうすれば彼と一緒になれるかと考えていましたが、もし彼が奥さんと別れて私と一緒になったら絶対に疑ってしまうし、今よりも良い関係になれる自信がありません。今の距離感がちょうどいいし、老いていく姿を見られたくないからキレイな私のままで彼との関係に終止符を打ちたいなって。ずっと一緒にいたいけど、どこかで決断をしなければと思っています。

■ 不倫という関係ですが、ゆきさんは幸せですか?

ゆき:不倫を否定する人もいますが、私はすごく幸せです。悩むことも多いし、極論を言えば本当は始めなきゃよかったと思います。でも、始めたら簡単にはやめられないし、やめる気もありません。彼と一緒にいるその瞬間が今の私にとって1番の幸せです。3年間、毎日「今日も大好きだよ」と送ってくれる彼の愛情がすごく安心できるし、自分の心が満たされるんです。

■ 最後に、不倫に悩む人へのアドバイスをお願いします。

ゆき:まず、お互いが癒やせる関係でいることが大切だと思います。家庭は戦争じゃないですか。子育てやお金など、不倫にはそういうケンカになる原因がほとんどありません。ちなみに彼とケンカをするときは「大好きだからこう思うんだよ」と伝えると、相手も素直に受け入れてくれます。でも、不倫は1番必要の無い関係というのも事実。それでも時間をつくって会うことには見えない努力や愛情がたくさんあるんです。

母親として失格だとは思いますが、不倫が原因で全てを失う可能性があったとき「家が大事」だと思うなら不倫はおすすめしません。この人のせいで家庭が壊れる…と思ったら不倫には進まない方がいいんです。

なにがあっても後悔しない!
後ろ指されてもいい!

その覚悟があるかないか、です。夫も不倫相手も両方好き、あるいは迷っている人も不倫の道を選ぶのはやめといた方がいいと思います。「不倫女子会」などもあるので、誰にも相談できない人は同じ悩みを持つコミュニティに参加するのもおすすめですよ。

 

不倫を始めてから3年目。奥さんへの罪悪感や劣等感などを抱きながらも「もう戻れない」と心を決めて不倫相手と向き合っているゆきさん。不倫に悩んでいる人はぜひ今回の記事を参考にして自分の選択を決断してみてはいかがでしょうか。