UP

女性も注意!不倫相手に詐欺にあっているかも?と思ったときの対処法とは

「それって詐欺なんじゃない?」友人にふと言われた一言にハッとしてしまったエピソード。あるいは「もしかして彼は詐欺師なのかも」と、自分でも疑ってしまうようなムシのいい話。

あの手この手で詐欺が横行している今の時代、詐欺被害は決して他人事ではないはずです。オトナ女子なら決して遭いたくない恋愛・結婚絡みの詐欺被害。今回のコラムでは「不倫」にまつわる詐欺被害について対処法を解説していきます。

女性も不倫詐欺のターゲットになる!

不倫詐欺のターゲットになる女性には、いくつか共通点があります。不倫詐欺被害に遭う可能性が高いパターンをまずはチェックしてみましょう。

  • 今年中(あるいは来年中)に何としてでも結婚したいと思っている
  • 彼の家に行ったことがない、詳しい住所も知らない
  • 彼ってもしかして既婚者?と思ったことが1度以上ある
  • 結婚後の希望を彼から聞かされるけど具体的なプロポーズはまだない

上記に思い当たるところがある人は、不倫相手との関係を見直す必要があるかもしれません。というのも、女性が詐欺被害に遭いやすい時期は「恋愛中」。結婚願望が高まっているときであれば尚更のこと注意が必要です。なぜなら、恋にどっぷりハマっている女性ほど無防備な状態でいると考えられるからです。「結婚」というエサを散らつかされたら何でも彼の言いなりになってしまう……このような状況に陥っている女性は注意が必要です。

また、「彼を好きになりすぎている」「彼に逆らえない」など、完全に男性に寄りかかった恋愛をしている方も要注意。詐欺の可能性があることを心してみてください。さらに詐欺師は理想的なタイプの男性とは限りません。ごく平凡な、どこにでもいるような男性、あるいはそれ以下の男性が恋愛詐欺師だったというケースも多いのです。見た目だけで詐欺は見抜けないという意識もしっかり持ってくださいね。

これって不倫詐欺かも?と疑ったときの対処法

「彼の本心が分からない」「もしかしたら騙されているのかも?」愛している人だからこそ、一度疑えば不安は尽きないものです。そんなときは白黒はっきりケジメをつけてしまうのも選択肢のひとつ。ストレートに自分の想いを彼にぶつけてみましょう。折り入って話があると彼に告げ、「今の私はあなたのことで、こんなふうに悩んでいる」と正直に伝えてみてください。これまで気になって仕方なかった彼の言葉や態度、既婚者かもしれない(あるいは既婚者であることへの)不安、2人の将来に対する心配事、それらに対しての明確な回答がほしいと意思表示をした上で真剣に話してみてください。電話やラインではなく、きちんと向き合って目を見て告げる勇気を持つことが大切なのです。この時点で、「そんなこと絶対にできない!」「彼に嫌われてしまう!」と思ってしまったとしたら、それはあなたの疑惑が当たっている可能性が高いです。また、彼があなたからの言葉を笑い飛ばしたり曖昧な言葉でごまかした場合も、かなりの確率でアウトです。

不倫であったとしても本当に信頼し合っている誠実な関係であれば、相手もあなたの不安をきちんと取り除いてくれるはずです。これからの長い人生を共にする人であるなら、不安や疑問を口にすることはとても重要です。「不安を取り除く努力」をいかに正しく賢く行うべきか、じっくりと考えてみてください。きっと恋愛以外の場でも、あなたの人生に大きな影響を与えてくれるはずです。

 

詐欺被害を避けるポイントは少しでも自分の中に「?」が出たらまずは疑うこと。「詐欺なのかも?」と常に思いながら、その疑惑を見て見ぬふりをして、その場その場で心地よいことだけでやり過ごす……それが1番のNGです。不倫詐欺に遭った女性たちは皆、そうした中で地獄を見ています。上手く証拠を押さえれば有利になりますので、怪しいと感じたら友人に協力を依頼するなど、逆にこちら側からワナを仕掛けてみましょう。不倫詐欺は決して他人事ではないことを心に留めておいてください。