UP

不倫のきっかけ5選。みんなはこうやってきっかけを作っている!

好きな気持ちが抑えられず「不倫でもいいから、彼と付き合うきっかけが欲しい」と悩んでいる女性はいませんか?

既婚者の彼と付き合うためには、どのようにきっかけを掴めばいいのでしょうか。今回は、不倫の体験談をもとに紹介したいと思います。

みんなの不倫のきっかけを紹介します

“既婚者”という壁を乗り越えて好きな人と付き合うために、他の人はどのような行動を起こしたのでしょうか。不倫のきっかけ体験談を5つお届けします。

不倫のきっかけ1.「残業で2人っきりに…」

「いいな、と思っていた同僚とダブル不倫中です。きっかけは、仕事で同じチームになり、残業で2人きりになったこと。仕事終わりに私から『ご飯でもどう?』と誘いました。それからは頻繁に食事に行くようになり、いつのまにかプライベートな相談も話すようになって。身体の関係を持ちました。今では仕事だけでなく、プライベートも彼に支えてもらっています」(広告関係/27歳・女性)

残業の後は、ごく自然な流れで食事に行く機会もあるでしょう。男性は、相談事などで頼られることが好きな生き物。ある程度仲良くなって、プライベートな質問をすると一気に距離が縮まります。「なんとかしてあげたい」と女性のことを大切に思うようになることで親密な関係が築けます。

不倫のきっかけ2.「社員旅行中に距離が縮まって…」

「社員旅行中に会社で見せる彼と違う姿にドキッとして、既婚者とはわかっていましたが、好きになっちゃった。連絡先は知っていたので、みんなが寝た後、夜中にこっそり『まだ起きていますか?飲み直しませんか?』とLINE。外で落ち合って、そのままいい感じになって…。彼も私をいいな、と思っていたみたい。それで付き合うようになりました」(営業/28歳・女性)

社員旅行などの行事イベントは、会社にいる時とは違う異性としての魅力を発見できる機会。そのギャップに惹かれて不倫関係に発展する人も多い様子…。抜群のスリルに2人の想いが盛り上がるのも頷けます。

不倫のきっかけ3.「共通の趣味で彼を褒めたら…」

「趣味のスポーツサークルを通じて知り合った彼。見た目もスポーツをしている姿もホント格好良くて!もう一目惚れでした。休憩時間には、いつも彼を褒めていましたね。そしたら、彼もまんざらじゃなそうでLINE交換に成功!毎日やりとりするようになり、サークル前にランチやデートができるようになって。それからすぐ、付き合うようになりました!」(主婦/34歳・女性)

自分のことを褒めてくれる、認めてくれる言葉に嬉しさを感じない人はいません。褒めてくれた相手に対して好感を持ったことがきっかけで、恋愛に発展することもあるでしょう。

不倫のきっかけ4.「同窓会で再会して…」

「学生時代に、いい感じだった人と同窓会で再会したのが不倫関係になったきっかけですね。再会した瞬間、結婚してもやっぱり素敵だなぁ、と昔の想いが再熱しちゃって。彼の隣の席をキープしたんです(笑)彼の話を聞いていると、仕事や家庭がうまくいってないことを打ち明けてくれて。『また聞かせてね』と言ってその日は別れたのですが、その数日後に食事へ行く機会があり、また愚痴を聞いたり励ましたりしていたんです。そしたら、彼から告白されて。嬉しかったです」(飲食/34歳・女)

会社だけでなく、家庭でもストレスを抱えている男性は沢山います。家庭内の不満を聞いてあげられる女性は、癒しの存在となり心のよりどころに…。さらに「私だったら、そんなことしないのに」という奥様にはない魅力をアピールすることも、付き合うきっかけになるのかもしれません。

不倫のきっかけ5.「SNSで意気投合して…」

「ネットのコミュニティで知り合った彼。共通の趣味や考え方などがぴったりで運命だと思った!実際に会うようになるまでには時間はかからなかったな。既婚者だったけど。嫁といるより楽しい、絶対離婚するって約束してくれているよ」(歯科助手/26歳・女性)

現代は、SNSによって人と人が繋がりやすくなりました。共通の趣味や話題が多い人と話も盛り上がり、恋心が芽生えやすいものです。メールやLINEなどが主なやり取りになることから、気軽な不倫関係に発展しやすいと言えるでしょう。

不倫バレを防ぐために気をつけるべきこととは?

好きという気持ちが盛り上がり過ぎると、2人の関係が“不倫”ということを忘れがちになります。不倫は、ただの恋人関係とは違います。相手や自分のパートナーに知られれば、慰謝料を請求されたり、社会的な地位を失う可能性があることを肝に銘じておきましょう。どのような理由があろうと、不倫にはリスクが伴うことを忘れてはいけません。バレないように不倫関係を続けるために、以下のことに気をつけてください。

【不倫がバレないために気をつけること】

  • メール・LINEの履歴はすぐに削除する
  • 携帯には必ずロックをかける
  • 領収書などの証拠を残さないようにする
  • 会社付近など、知り合いに会う確率が高い場所ではデートをしない

 

気になる人が既婚者だからといって、他の女性に目が向かないということはありません。勇気を持ってその一歩を踏み出せば、不倫関係へと持っていくことは決して難しい話ではないでしょう。最近では、SNSを活用して不倫者同士が交流をしながら情報交換をするSNSグループも存在します。不倫のきっかけが掴めない…という人は、先輩経験者からアドバイスをもらうのも◎。たとえ不倫であろうと、好きな人との距離を縮めることは女性にとって大きな幸せです。一度きりの人生だからこそ、後悔のない恋愛をしてください。