UP

こっそり急増中!?同級生との不倫にハマってしまう理由とは

同窓会で久しぶりに会った友人と意気投合して、まさかの不倫関係に……という展開、漫画くらいのものと思っていないでしょうか?実はここ近年、同級生との不倫にハマってしまう女性がこっそり急増中なのです。その理由はいったい何なのでしょうか。今回のコラムでは、同級生との不倫にハマってしまう理由とリスクについてお伝えします。

同級生との不倫にハマってしまう理由

まずは同級生との不倫にハマってしまう理由から見ていきましょう。

1. 夫との関係が冷え切っている

結婚してから年月が経過すると、どうしても夫婦関係が冷えてしまいます。そのような時に同窓会で懐かしい男友達と再会し、昔と同じようなテンションで話が盛り上がっているうちに気が付いたら……というケースは少なくありません。冴えないと思っていた友達が逞しく成長した姿を見て、成人男性としてのスマートな対応をされて、思わずドキッとしたら要注意。仕事や家庭の不満を話せば優しく話を聞いて励ましてくれる男友達にトキメキを感じてしまえば、そのままズルズルと不倫関係に落ちていく可能性も否定できません。また、夫との関係が冷え切っていると、夜遅くの帰宅でも注意する人がおらず、「このくらいならいいか……」と甘えが出て、朝帰りを繰り返すようになってしまうことも。

2. 昔、好きだった人と再会してしまった

学生の頃に好きだった同級生が大人になって更にカッコよくなっていた!この場合も同級生不倫に陥りやすい典型的なパターンです。学生の頃はモテモテで近づきにくかった彼も、大人になればどうということはないもの。お酒の力を借りて楽しく話しているうちに、気が付いたら夜の街へ繰り出してしまった……とならないようにしましょう。モテる男性は口も上手い傾向があるので、女性側がスキを見せれば言いくるめてコントロールしてしまうこともあります。とりわけ、好きだった人が女癖の悪いタイプであるなら特に注意が必要です。1回だけの関係で切り捨てられるなど悲惨な結果にならないようにしましょう。

3. 一時的な関係を作りやすい

ある程度の年齢になると、同窓会には既婚者が多くなります。昔と同じように気兼ねなく何でも話せる同級生と、お互いの配偶者に対しての愚痴や不満をつらつらと並べるうちに「私たちで恋人関係になってしまえばラクなのでは?」と都合の良い方向に考えてしまい、気が付いたら不倫関係になっていたという事例もあります。数回会っただけで肉体関係に発展することもありますので、誘惑に負けないようにしましょう。同級生との不倫は、友達付き合いの延長で楽しいと感じる関係に陥りやすいとされています。しかしながら、不倫であることには変わらないという認識を持ちましょう。

同級生との不倫、考えられるリスクとは

同級生との不倫には、どのようなリスクがあるのでしょうか。3つのポイントをまとめてみました。

1. 離婚や家庭崩壊

同級生との不倫が配偶者にバレてしまうと高い確率で離婚や家庭崩壊となります。いくら一時の気の迷いだったと言い張っても不貞行為は法律違反です。あなたの不倫が原因であれば慰謝料をもらえないどころか、配偶者から慰謝料を請求されることも覚えておきましょう。また子どもがいる場合、親権が持てない可能性があります。家庭が崩壊し、孤独に耐えて暮らしていく状況となる可能性も……。

2. 同窓会メンバーからの印象が悪化

範囲が狭い同級生のネットワークは、不倫のウワサはあっという間に広まります。同級生と不倫する場合はいつか誰かにバレてしまうという覚悟を持ってください。最悪なケースになると、同窓会メンバーからの印象が悪くなり、同窓会にすら呼ばれないという危険もあります。

3. 地元に住みにくくなる

地元のネットワークというものは思う以上に繋がりが強いものであり、ウワサの伝達がとにかく早いです。同級生が親や兄妹に話をすれば、次の日には近所の井戸端会議で話題になると思いましょう。そして不倫情報が拡散されてしまえば、どこに行っても奇異の目で見られるようになり、地元に住みにくくなります。もちろん自分だけでなく家族も同様です。子どもがいる場合は不倫をネタにしていじめを受けるかもしれません。

 

一時の快楽から同級生との不倫に走ってしまった場合、離婚による慰謝料の請求だけではなく、地元に住みにくくなるなど特有のリスクがあります。同級生との不倫は気がラクで、手軽に非日常を味わえるのかもしれません。しかし、不倫はもともと不貞行為であり法律違反です。相応のリスクがあることを肝に銘じておきましょう。