UP

身体を許すより怖い?「心の浮気」が危ない3つの理由とは

「浮気」という言葉を聞くと、彼氏や夫がパートナーや恋人以外の女性と身体の関係を持つイメージが一般的にありますが、近年の傾向として「心の浮気」が問題視されています。実際、心の浮気に悩んでいる女性は年々増えているとも言われており、心の浮気をそのまま放置しておくと夫婦・恋人との関係に支障が出てしまうことも否定できません。今回のコラムでは身体を許すよりも怖いとされている「心の浮気」を解説し、危険な理由や対処方法について紹介します。

心の浮気と身体の浮気の違い

私たちが認識している男性の浮気といえば、まず大抵の人たちが自分以外の女性とのキスやセックスなど肉体関係を意味すると理解しているのではないでしょうか。ここでの浮気は「ちょっと遊びたい」「その場の雰囲気で」といった一時的な気持ちの盛り上がりから性欲に流されてしまうというものです。もともと男性は、「より多くの子孫を残す」という遺伝的な性質から、女性よりも浮気しやすい傾向があるとされています。そのため、遊びの浮気ならいいかと考える男性も少なからずいます。一方、心の浮気は肉体関係がない場合にも起こりえます。女性と一線を越えていないものの、まさに恋をしている状態であり、妻や彼女よりも浮気相手の女性に想いを寄せてしまいます。一時的な身体の浮気と真剣に恋をしている可能性が高い心の浮気、これが大きな違いです。

心の浮気が危ない3つの理由

前述で解説した「違い」から分かる通り、身体の浮気よりも心の浮気の方が危険です。心の浮気が危険な理由について、具体的に3つまとめてみました。

1. 浮気が本気になりやすい

心の浮気で最も注意すべきは、男性と相手女性が本気で恋をしてしまうことです。身体の関係がなくても側にいたいと思うくらい夢中になっているため、2人の心が余計に燃え上がってしまうことも。

2. 相手を責めにくい

心の浮気で難しいところは、「浮気をやめてほしい」と伝えにくいことです。男性と相手女性に明らかな肉体関係が証明できない場合、メッセージのやり取りが分かる程度では友達や同僚と言い張られてしまえば泣き寝入り状態になる可能性もあります。

3. 破局につながるリスクが高い

身体の関係がないから……と、つい安心しがちな心の浮気。しかし、「大丈夫」と思っているその間に浮気中である2人の絆が深まっていきます。あなたと男性の関係性が知らぬ間に薄れていることに気付かず、破局につながる危険があります。

心の浮気をされたときの対処方法

もし「心の浮気」に気付いたら、その際はしっかり対策を行うことが大切です。彼氏や夫があなた以外の女性に魅力を感じている、その状態に悔しいと感じても一方的に男性を責めるのはやめましょう。それよりも男性が心の浮気相手に何を求めているのかを把握し、今の自分に不足しているのが何かを浮き彫りにすることが先です。

身体の浮気ほど重いものではないと捉えがちな心の浮気ですが、そのままにしておけばパートナーとの関係性が薄れ、2人が一緒にいるその意味が失われてしまいます。彼氏や夫が心の浮気をしていると分かったら、早めに対策していくようにしてくださいね。