UP

その「出張」はホント?出張を口実とした不倫を見抜く3つの方法

「昔は定時に帰ってきたのに、夫の出張が最近やけに増えたかもしれない……?」

なぜか夫の出張を疑ってしまう、そのような「女の勘」が働いた時。不倫をしていないかを見極めたいと考える妻は少なくありません。今回のコラムでは、出張を口実にした不倫の見抜き方をお伝えすると同時に、見抜いた後の対処法についてお伝えします。

出張のウソを見抜く3つの方法

まずは夫が主張する「出張」に注目。ウソ・ホントを見抜く方法について3つのポイントをチェックしていきましょう

1. 出張内容を詳細までしっかり聞き出す

短い期間に何度も出張が続くようであれば、「なぜ?」と少なからず疑問を抱くのは当然です。とはいえ、この段階で不倫と疑うには証拠がありません。ですので、夫から「出張がある」と言われたら、出張内容や行動計画まで詳細をチェックしてください。いつ、どこで、誰と、何をしに行くのか?目的地や宿泊先はしっかり聞き出しておきましょう。もし夫が出張内容を言いたがらなくても「何かトラブルがあった時を考えて」と強気な態度で言い切ること。夫から情報を聞き出したら、出張エリアの近くにデートスポットがないかリサーチしておくことも忘れずに。

2. 夫の同僚に聞いてみる

同僚に知り合いがいれば、出張状況について聞いてみるのも1つの方法です。男性同僚であれば、勘づかれて夫の味方をされるかもしれませんが、妻から不倫を疑われていることが夫に伝わり、一定の抑止力にはなると考えられます。

3. 持ち物が以前と変わっていないかチェックする

男性は恋愛対象になった女性によって、自分の持ち物や趣味嗜好が変わる場合があります。夫が持っていた持ち物が、不倫相手からのプレゼントだったというケースもありますので、これまでとは明らかに趣味が違う時計や靴、服装、小物を身につけ始めたら要注意です。

 

上記3つは基本ですが、あからさまに「あなた不倫しているでしょ!」と妻が態度に出してしまうのはNGです。さり気なく探ってみましょう。

明確に怪しいと感じたら

「これは不倫の可能性が高い!」と明確に怪しいと感じたら、どうするべきでしょうか。出張を理由にした不倫である可能性が予測される場合は、以下の手順で対応してください。

1. 友人の旦那が不倫していたことを話題にする

夕食や就寝前など、夫と話すタイミングで「他人の不倫話」をしてみましょう。不倫が事実としてあれば「動揺して慌て出した」「あなたの目を見て話さない」このような言動が現れるはずです。不倫と疑われていることを間接的に伝えることで本格的な不倫の抑止力になります。

2. レシートやカードの履歴を証拠としてとっておく

釘を刺しても怪しい出張を続けるようであれば、スキをみてレシートやカードの履歴を確認しましょう。ホテル支払いが2人分であった、高級ホテルのバーやレストランに連夜訪れていたなど、男と女を匂わす場所での履歴が残っていたら、スマホなどを使って証拠写真を残しておいてください。

3. 不倫の証拠を確定させる

レシートやカード履歴に加えて、出張帰りの持ち物から女物の小物やコンドーム、ラブホテルのレシートが出てきた場合は、残念ながらほぼ不倫が確定です。不倫相手から慰謝料を請求したいなど、目的があれば探偵を雇って不倫の証拠を確定させましょう。

 

出張を口実にした夫の不倫に悩まされる妻の多くは、泣き寝入りすることがほとんどです。もし本当に夫が不倫をしていたとしたら、まずはその事実を許せるのか許せないのかを考えること。そして決定的な証拠を提示して夫を問い詰めたらどうしたいのかを想像してみましょう。絶対に許したくない!離婚したい!と思った場合は民事訴訟を起こすべき。探偵や弁護士に相談して事を進めましょう。