UP

既婚者に告白する心理とは?男女別にまとめました

一般的なお付き合いの流れといえば、独身の男女どちらかが告白をして恋人になるのが通常ですが、好きになった相手が既婚者であった場合、告白からいきなり不倫に発展してしまいます。それを承知の上で既婚者に告白する男女の心理には、どのような想いがあるのでしょうか。

既婚者に告白をする際、どのような点に気をつけるべきか?
告白された場合の対応はどうするべきか?

今回のコラムでは、既婚者に告白する男性と女性、それぞれの心理を解説していきます。

男女別:既婚者に告白する心理とは

既婚者だと認識した上で告白する心理には、男女で違いがあるようです。男性と女性、それぞれの心理状態をまとめてみました。

〈男性心理〉

■ 純粋に好きという気持ちを伝えたい

男性の場合、相手が既婚者であることに対して女性ほど気にしない傾向があります。「好きだから付き合ってみたい」これが理由で告白する既婚男性は意外に多く、心惹かれる女性と仲良くなりたいがために先を考えず行動に出るパターンです。

■ 性的欲求を満たしたい

魅力的な女性に出会うと、どうにかして振り向いてもらいたいと思うのは男性の性。とりわけ結婚生活に不満を持っていたり飽きている既婚男性は、「都合の良い関係」を期待しながら告白するケースも少なくありません。また、ごく一部では既婚女性なら将来について約束する必要もないし責任を負わなくて済むという本音も見え隠れします。

〈女性心理〉

■ 好きな気持ちを抑えられない

女性は「感情の生き物」と言われますが、既婚者であっても本気で好きになれば気持ちが抑えきれなくなる場合があります。「純粋に好きだから気持ちを伝える」という男性心理とは違い、溢れ出る想いを抑えきれないから告白するというのが女性に多く見られます。

■ 略奪愛も考えている

既婚者に告白する女性心理には告白する段階で、すでに「略奪愛でもいい」と決断をしている可能性があります。不倫関係を覚悟し、その先を見据えた上で告白する傾向があります。

 

既婚者に告白する心理は人それぞれですが、大きく分けると男性が性的な欲求によるもの、女性が感情に動かされているようです。自分の気持ちに正直に生きるべきか否か、既婚者に想いを告げることには賛否両論ですが、後悔しない道を歩むのが正解です。

既婚者に告白したいと思っている場合

では既婚者に告白したいと考えている場合、どのような点に注意すればよいでしょうか。

■ 誰にも気づかれないように告白する

どうしても告白したいなら、他人に知られないことが大前提です。気持ちを伝えるだけであっても、誰かに知られたらあっという間に噂は広まります。電話やメール、ラインでのやりとりも誰が見ているか分かりかねますので、注意が必要です。

■ 自分が傷つくと覚悟の上で告白する

既婚者への告白はデメリットがたくさんあります。告白が上手くいかない可能性はもちろん、成功しても「2番目止まり」「不倫関係が確定」と自分にとって辛い状況を自ら作り出すことになります。不倫相手という位置に耐える覚悟がなければ告白は向かないことも頭に入れておきましょう。それだけ既婚者との恋愛はリスクが高いと肝に銘じてください。

既婚者に告白されて困っている場合

反対に既婚者から告白された場合はどう対応すればよいのでしょうか。

■ キッパリ断る

告白してくれた男性が自分の好きなタイプだと内心は複雑です。うれしい感情と不倫はイヤという気持ちの狭間で心が揺れ動き、曖昧な返事をしてしまうケースも多いことでしょう。ですが、不倫はしたくないと思うのであれば期待を持たせるような言い方は避けるべき。キッパリ断りましょう。

■「好きな人がいる」と告げる

無難な対処法ですが「好きな人がいる」と伝えて断るのも有効です。下手に期待を持たせて相手を傷つけるよりも理由をつけて断れば、相手を諦めさせるきっかけとなります。たとえ意中の人がいなくても「好きな人がいる」と告げてバリアを張ることが大切です。

 

「好き」という想いが溢れたときの心理は実にさまざまです。さらに恋愛相手が既婚者となれば大きなリスクが伴います。既婚者に告白をすると決断した場合は相手の気持ちを見極めることも視野に入れておきましょう。

以下のリンクで不倫相手の本気度を見分ける方法と相手を本気にさせるテクニックについて紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

本気で結ばれたい人必見!不倫相手の本気度を見分ける方法は?
https://fan.happy-cielo.jp/affair/460/