UP

別れた恋人とセフレ・不倫関係になる確率は?男女で異なる浮気観を調査

別れた恋人と以前のような恋愛関係を望んでいたはずなのに、気がつけば肉体関係だけの仲になってしまった……。元カレや元カノとのセフレ・不倫関係は「後腐れがない」「都合よく性欲が満たせる」という心理が働くことから、足を踏み入れやすい傾向にあります。さらに近年はSNSを介して別れた相手と気軽に連絡が取れる時代。そのような背景も重なり、元カレ・元カノと関係を持つ人も少なくありません。

今回のコラムでは、どれほどの確率で別れた恋人とセフレ・不倫関係になるのか、男女で異なる浮気への考え方についてデータを元に解説していきます。

近年の恋愛は浮気・不倫に寛容?不倫経験と比例したデータをチェック

恋愛は個人の自由ですが、好きになった相手にパートナーがいるなら話は別です。別れた恋人との不倫関係を女性はどう思っているのか、大手企業が行った調査データ「不倫の経験と不倫についての考え方」を見ながらチェックしていきましょう。

参照元:株式会社TOBE(愛カツ運営会社)片思いで付き合えるのは6人に1人、恋人と別れたあと5人に1人はセフレ関係に! 不倫・片思い・復縁にまつわる数字を算出 愛カツ(aikatu.jp)での調査結果

上記グラフを見ると、約3割(赤・オレンジ・黄色の合計1,160人)が「不倫はしたことがない」、約7割(緑・青・紫色の合計2,876人)が「不倫をしたことがある」という結果が出ました。不倫経験がない人の中には「場合によっては仕方ないと思う(565人)」「しても問題ないと思っている(152人)」と、不倫に対する考え方が柔軟です。一方、不倫経験がある人の中には「本当は絶対にすべきではないと思っている(891人)」の考え方よりも、「場合によっては仕方ないと思う(1,264人)」「しても問題ないと思っている(721人)」と不倫を大目に見る傾向があるようです。

「不倫をしても問題ないと思っている」の回答は、不倫経験がない人(黄色・152人)に比べると不倫経験がある人(紫色・721人)が約4倍という結果になりました。全体的を通して見ると不倫経験がある人ほど、どのような恋であろうと周囲は関係ないと考える人が多くいるようです。

別れた彼氏と復縁できなければ5人に1人はセフレ関係!?

一度は別れたものの、以前のような関係に戻りたいと多くの女性が感じているもの。別れた彼氏と復縁できる確率とできない確率について、企業が調査した「別れた後、復縁を考えたことはありますか?その結果は?」のデータ結果により明らかとなりました。

参照元:株式会社TOBE(愛カツ運営会社)片思いで付き合えるのは6人に1人、恋人と別れたあと5人に1人はセフレ関係に! 不倫・片思い・復縁にまつわる数字を算出 愛カツ(aikatu.jp)での調査結果

上記のグラフでは、全体の16.9%(136人)が「復縁を考えたことがない」と回答しています。残り83.1%(668人)は復縁に対して何らかの反応を示し、さまざまな形で復縁や2度目の別れを経験していることが分かりました。この83.1%のうち、復縁に成功したのは「復縁できて付き合っている(86人)」「復縁できて結婚した(38人)」「復縁できたが、また別れた(112人)」の35.3%(236人)。つまり女性の約3人に1人の割合で別れた彼氏と復縁したことになります。

その一方で、「復縁できなかった(112人)」「未だに復縁を試みている(168人)」「セフレになった(152人)」という復縁ができなかったグループは53.7%(432人)。そのうち18.9%が「セフレになった(152人)」と回答していますので、別れた恋人と復縁したいがために肉体関係を続ける女性が約5人に1人の割合でいることが判明しました。セフレ関係になった女性は、どのようなきっかけで元カレとセフレ関係になってしまうのか、その理由が以下のコメントです。

「別れた後、彼氏に呼び出されてエッチだけの関係になった。」(25歳/アルバイト)

「二番目でもいいからと別れた相手に伝えたら本当にセフレになってしまいました。」(29歳/会社員)

「彼氏彼女の関係が面倒なので体を求める時だけ会うようになった」(32歳/会社員)

「何度も復縁アピールをしたらホテルに連れて行かれ、そのままズルズルとセフレになってしまいました。」(30歳/会社員)

「元カレと久しぶりに会って意気投合。その場の雰囲気でエッチをしてしまいました。」(26歳/アルバイト)

スムーズに関係が修復できず、体だけを求められてしまいセフレ・不倫関係になるケースも珍しくありません。復縁を望んだ結果、体だけの関係が続いている女性も多いようです。

浮気や不倫をする理由とは?男女別で異なる浮気観

なぜ人は浮気や不倫をしてしまうのか、その多くは日常生活の中にある出来事が関係しています。企業が男女別で調査した「なぜ浮気をしたと思いますか?」のデータ結果によると、次のような浮気した理由が判明しました。

参照元:「めちゃコミック(めちゃコミ)」調査レポート どこからが浮気?男女の浮気観の違いを大調査

上のグラフによると、男女ともに1位「パートナー以外に気になる相手ができたから」(男性:47%、女性:43%)、2位「パートナーとマンネリ化してきたから」(男性:24%、女性:22%)と浮気の理由は同じです。しかし、3位と4位の理由に若干の割合ですが、男女の理由に違いがありました。

【男性】

3位・・・その他
4位・・・浮気相手に流されて

【女性】

3位・・・浮気相手に流されて
4位・・・その他

「その他」と答えた人のコメントを一部抜粋してご紹介します。

  • 恋愛相談をしていた相手の友達に恋をしてしまいました。(33歳/会社員)
  • 遠距離恋愛中で会えなかったから。職場の上司と不倫しています。(28歳/女性)
  • 浮気されたから仕返し。(30歳/男性)
  • 元カノの方が優しく思いやりがあったので関係を戻したくて浮気。ダメでも彼女がいるので安心感がある。(34歳/男性)

男性に比べて女性は「雰囲気に流されて」という理由が目立ち、寂しさや未練から元カレと関係を持ってしまうようです。

では、「どこからが浮気だと思いますか?」という意識はどうでしょうか。こちらも男女の意見に大きな差がないという結果が出ました。

参照元:「めちゃコミック(めちゃコミ)」調査レポート どこからが浮気?男女の浮気観の違いを大調査

円グラフを見ると、男女ともに「体の関係を持つ(男性:32%、女性:28%)」「キスをする(男性:27%、女性:27%)」「手をつなぐ(男性:20%、女性:19%)」「ハグをする(男性:13%、女性:14%)」の順で“浮気”と判断することが分かりました。

調査結果では大きな差はありませんが、「男女で浮気だと思うラインは違うと思いますか?」の回答では7割以上が「はい」と回答しており、男女間の意識に感覚的な違いがあるようです。

参照元:「めちゃコミック(めちゃコミ)」調査レポート どこからが浮気?男女の浮気観の違いを大調査

「肉体関係は好意がある証拠」として捉える女性に対して、男性は「好きでない女性とも肉体関係はOK」と考える人が多いようです。この考え方の違いから、浮気した・してないのすれ違いが生じてしまうのかもしれません。恋愛に対する心理は人それぞれですが、このコラムをぜひ参考にして不倫や浮気について考えてみてください。

 

参照元:「めちゃコミック(めちゃコミ)」調査レポート どこからが浮気?男女の浮気観の違いを大調査
https://www.atpress.ne.jp/news/157146

参照元:株式会社TOBE(愛カツ運営会社)片思いで付き合えるのは6人に1人、恋人と別れたあと5人に1人はセフレ関係に!不倫・片思い・復縁にまつわる数字を算出 愛カツ(aikatu.jp)での調査結果
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000016411.html