UP

上司との不倫に悩むあなたへ!よくあるケースやバレずに続けるコツを紹介

「不倫」と聞くと、真っ先にイメージするのが職場や仕事関係での「上司と部下」の関係ではないでしょうか。日常生活の時間の大半は仕事に費やすため、ごく自然に職場の人と一緒にいる時間が長くなります。間近でその人柄や仕事ぶりを目にすると、たとえ相手が既婚者であったとしても恋愛感情が生まれてしまうことも…。気持ちを抑えきれず不倫の関係に発展した人の中には、相手が上司であるがゆえの悩みや不安も多いはず。

「どのようなきっかけで上司との社内不倫が始まるのか」
「上手に社内不倫を続けるためのコツ」

今回のコラムでは上記2つをテーマに、体験談とともに紹介します。

 

上司との不倫のきっかけは距離感!?

よく耳にする社内恋愛の中でも特に多いと言われているのが、「上司と部下」の不倫関係です。なにがきっかけで上司と不倫するのか?、どのようにして不倫関係に発展するのか?まずはそのケースを体験談とともにみていきましょう。

■仕事の相談をしているうちに…

仕事をしていると、たくさんの悩みや不安などの問題を抱えます。自分1人で解決できないときは誰かに相談したくなるものですよね。そんなとき、1番に相談を持ちかける相手が上司…という人は少なくないはず。親身になって悩みを聞いてくれて、なおかつ的確なアドバイスとともに優しく接してくれる上司の人柄と包容力に恋心が芽生えてしまうことも。上司としても、一生懸命に仕事を頑張るかわいい後輩の姿を見て「放っておけない」「守ってあげたい」と愛情を抱きはじめ…。気が付けば、お互いが「部下と上司」ではなく、禁断の恋に陥った「不倫関係」に進むケースがあります。

「仕事での悩みを誰にも話せなかったとき、私の態度で気づいてくれた上司。それから、いつも気にかけてくれて。相談にのってもらっているうちに不倫関係が始まっていました」(27歳/女性)

「仕事を失敗して落ち込んでいたとき、上司がいつも以上に優しい言葉で慰めてくれ、それから自然と…」(33歳/女性)

■上司からのアプローチ

残業の後や外出先からの帰宅時、「食事しよう」「ちょっと一杯飲みに」など、上司からのお誘いがあればなかなか断れません。実はこれが上司としての誘いではなく、単純にあなたへのアプローチ、なんてことも。このアプローチに負けて距離感がグッと縮まり、自然にお付き合いが始まっていた、自分も好きなっていた、というケースも。

「上司からのしつこい誘いを断れず、何度も2人で会っているうちに、自分の方が好きになっていました」(25歳/女性)

■飲み会後に酔った勢いで…

職場の飲み会後に、酔った勢いで関係を持ってしまった事例も多数あり。この日をきっかけに、上司としてではなく男性として意識するようになり、ズルズルと肉体関係を続けていくことに。刺激と楽しさから不倫関係にはまってしまったパターンもあります。

「接待飲みの後に、2人で二次会に行ったら人恋しくなってそのまま…。それから、上司との不倫の関係が続いています」(39歳/女性)

■出張先で雰囲気に流されて

出張では移動や食事など、いつも以上に行動をともにする時間が増えます。そうなれば、お互いにプライベートな部分も知ることに。一緒にいる時間が長くなるほど、その場の雰囲気に流されて男女の関係になってしまうケースもあります。

「上司と1週間の海外出張があり、流暢に英語を話す姿がカッコよく見えました。夜、2人で部屋飲みをしていたらそのまま朝まで一緒に…」(28歳/女性)

このように「上司と部下」との不倫は、相手への尊敬や2人の距離感が近づくことがきっかけで始まるケースが多いようです。

どんな女性が上司との不倫にどっぷりはまっていく?

全ての女性が上司との不倫の関係に発展するわけではないことには理由があります。とくにその傾向は女性の性格に関わってくるのだとか。上司との不倫関係に陥りやすい女性の特徴をまとめてみました。

〈上司との不倫に陥りやすい女性の特徴〉

  • 人一倍仕事を頑張っている
  • 他人に頼ることが苦手
  • 真面目すぎる
  • 愚痴や文句をあまり言わない
  • 一生懸命な努力家

いつも肩肘を張って仕事をしている真面目で頑張り屋さんな女性は、自分から男性に頼ることに積極的ではありません。その分、自分よりも仕事ができ、尊敬できる上司に優しくされると「頑張らなくてもいいんだ」「この人は自分をわかってくれる」と、安堵感とともに憧れていた上司が恋愛対象に変わっていく傾向があります。

上司との不倫をバレずに続けるためには?

楽しさと刺激にどっぷりはまって抜け出せなくなった上司との不倫関係。「大丈夫」と思っていても、不倫していることが知られてしまった時のリスクはとても計り知れません。会社にバレてしまえば、辞めざるを得ないのは無論のこと、既婚者である上司の家族にまで情報が回れば裁判沙汰になることも。

では、周囲から怪しまれずに不倫を続けていくにはどうしたらいいのでしょうか?気をつけるポイントがあります。

〈上司との不倫を怪しまれないコツ〉

  • 職場周辺で2人きりにならない
  • 職場で必要以上に話さない
  • ほかの人と態度を変えない
  • 有給などの休みを合わせない
  • タメ口などフランクな会話にならない
  • プライベートのことを話さない

ちょっとした脇の甘さが最悪の事態を招きかねます。不倫は刺激と引き替えに自分にとって大きなリスクになるものです。もし、将来幸せな結婚を望むなら、先のことを考えるのであれば、不倫の関係は終わらせて「上司と部下」の関係に戻ることも1つの方法です。ただし、不倫を終わらせるべきか自分で判断ができないときは身近な人には伝えないことが賢明。占いや専門家など、誰とも関わりのないところに相談すると情報漏れを防ぐことができるのでオススメです。