UP

不倫相手と結婚式!?心を満たすための「疑似結婚式」という選択

大好きな人と永遠の愛を誓い合う結婚は、多くの女性にとって憧れです。ですが、すでに結婚をした男性と真剣に恋愛をしている、いわゆる不倫中であっても「いつか彼と結婚式を挙げてみたい……」と不倫相手との未来を考えている人も少なくありません。

しかし、現実を考えれば不倫カップルに対する世間の風当たりは冷たく、公の場で結婚式を挙げることはトラブルを引き起こす元凶になるだけです。今回のコラムでは、結婚式を夢見る不倫カップルに人気が高い疑似結婚式という選択肢について紹介します。

不倫相手と結婚式を挙げることの難しさ

既婚男性とお付き合いしている女性の中には、結婚式を挙げようかと本気で迷っている人もいます。とはいえ、いくら愛し合っている2人であったとしても、不倫そのものを毛嫌いする人は多く、不倫相手と結婚式を挙げること自体並みの覚悟では叶いません。また、既婚者である片方は既に結婚式を経験している人がほとんど。2度目以上の結婚式を挙げるのは億劫だと考える傾向も時代の風潮としてあります。

さらに不倫カップルの結婚式は、声を掛けてもゲストが集まりにくいもの。なかなか集まらず、周囲の人から祝福を断られてしまうケースもあります。だからこそ不倫カップルの結婚式は、一般的な結婚式の形に縛られないことが大切なのです。

心を満たすための「疑似結婚式」とは

不倫という事実があるとしても、本人にとって真剣な恋愛である以上「結婚式を挙げたい」と想う気持ちは、紛れもない本物です。

そのような既婚男性と付き合っている女性が実際に結婚式体験できる1つの方法として高い人気を誇るのが「疑似結婚式」です。疑似結婚式は、いわば結婚式を模したイベントで、お互いの気持ちを確かめ合うためのものです。この疑似結婚式では2人きりの教会で愛を誓い合い、指輪の交換をしたり、ウエディングドレスを着て記念撮影をするなど、結婚式の要所を好きに盛り込むことができます。

疑似結婚式の流れ

疑似結婚式は、当人同士が自由に行えるものです。ここでは、疑似結婚式当日の進め方について具体例をまとめてみました。

1. 教会で愛を誓い合い、指輪の交換

※招待客がいる場合は、事前に教会に連絡が必要です。

2. ウエディングドレスやそれに準じた服装で記念写真

※事前に希望のロケーションやフォトグラファーを手配しましょう。

3. ハネムーンとしてプチ旅行

※ロケーションフォトの手配などの要素を紹介するイメージです。

 

不倫中の女性にとって疑似結婚式は不倫相手と永遠の愛を約束する大切なイベントです。世間から否定される不倫愛であろうとも、自分にとって真剣であるなら、周りの目を気にして結婚式をあきらめてしまう必要はありません。既婚男性とお付き合いをしている方で「結婚式を挙げたい」と密かに考えている人は、疑似結婚式を検討してみてはいかがでしょうか。きっと心が潤い満たされるはずです。