UP

浮気調査の必殺技!?LINEトーク削除を見破る方法と復元方法

最近、パートナーの行動がどこか怪しい……。このような夫の浮気に不安を感じている女性の中には、「スマホをチェックしたい」と考えている人も少なからずいるのではないでしょうか。浮気の証拠を掴みやすいツールといえば現在はLINEですが、パートナーが内容を削除しているケースもあります。今回のコラムでは、LINEでトークが削除されているかを見破る方法と、削除された内容の復元方法について紹介します。

LINEのトークが削除されたかどうかを見破る方法

パートナーが浮気しているかもしれないと疑ったとき、まず自分ができる調査といえばLINEのチェック。ですが、怪しいトークは事前に削除されている可能性が高いため、LINEトークが削除されたかを知る必要があります。夫のスマホからLINEを見られる状況であれば、チャットの流れを確認してみましょう。トークの一部が削除されていると、内容や時系列の不自然さに気づくはずです。

また、LINEのトークリストからもトークが削除されたかを知ることもできます。通常、トークリストは直近のやり取りから順に並んでいます。トークリストの上部にいる相手への送信履歴が確認できない場合は、パートナーが内容を削除した可能性があるといえるでしょう。

さらに手が込んでいるケースでは、特定LINEのトーク相手を非表示にしてトークリストに載らないようにしている可能性も。その場合は、パートナーのLINEから非表示リストを開いて誰を非表示にしているか確認してください。

LINEのトーク履歴を復元する方法

LINEのトーク内容が消されたと発覚したら、何としてでも内容を知りたいと思う方も多いはず。そこで試していただきたいのが、LINEのトーク履歴を復元すること。LINEのトーク履歴の復元は、スマホごとにやり方が異なりますので、機種別でまとめてみました。

■ パートナーのスマホがiPhone

LINEアプリをアンインストールした後、再度ダウンロードします。アプリ起動後にログインをして認証を終えると「トーク履歴の復元」を選択することができます。

■ パートナーのスマホがandroid

LINEアプリのパートナーのプロフィール画面から、「設定」→「トーク」→「トーク履歴のバックアップ・復元」→「復元」とボタンを押していきます。LINEの内容をじっくり精査したいという人は、トーク履歴のバックアップを取ることもできます。ただし、他人のLINEを見たり保存することは、個人情報保護法や不正アクセス禁止法に違反します。LINEで浮気調査をするときは、くれぐれも自己責任で行ってください。

浮気が発覚しても冷静な行動を!

LINEチェックで浮気が発覚すると、多くの人が逆上してパートナーを責めてしまいます。ですが、他人のスマホを勝手に見たことを反対に責められるケースもあるため、むやみやたらと「スマホを見た事実」をパートナーに伝えないこと。パートナーの浮気が絶対許せない場合は、相手を少し泳がせて別の形で証拠集めをしてください。スマホを見たという事実から、あなたに対して気持ちが一気に冷めてしまうこともありますので、LINEで浮気の証拠を掴んだ時は、どのような行動を取るにしろ、冷静に賢く対処することが重要です。

今後もパートナーと良い関係を続けたい方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

旦那の浮気・不倫は許すべき?許す場合の心の持ち方とは
https://fan.happy-cielo.jp/affair/601/