UP

既婚男性は別れた後に未練は残るのか?その男性心理とは

不倫にゴールがあるのか?特殊な恋愛の形であるからこそ、いつか別れを迎える日がくるかもしれない。そんな覚悟を心のどこかで決めている恋愛の在り方が「不倫」にはありますが、別れた後の既婚男性にとって未練は残るのでしょうか。

今回のコラムでは、不倫が終わった後に既婚男性は未練が残るのか、そして復縁するにはどんなアプローチの仕方が有効であるかを解説します。

不倫が終わった後、男性に未練は?

多くの既婚男性は不倫相手と別れた後、一旦はホッと安心し、自分の家族を大切にしようと思います。ですが、時間が経つにつれて人によっては不倫相手に対して未練を感じる傾向があるようです。まずは既婚男性の心理状態をのぞいてみましょう。

■ 心の拠り所がなくて寂しい

既婚男性にとって不倫相手の女性と過ごす空間は、仕事や家庭からの逃げ場として居心地が良かったはず。別れた直後は不倫という関係から解放されますが、時間の経過とともに家族との日常が戻ってきた頃、あらためて不倫相手の女性が自分にとって心の拠り所であったことに気づく傾向があるようです。別れた後で感じる、ふとした寂しさから未練を抱きやすくなります。

■ もっと大切にしたかった

不倫相手の女性を本気で愛していたとしても、奥さんや子どもを優先して考えてしまう既婚男性は不倫相手の女性を後回しにしがち。そのため、別れに至るケースが多いといわれています。大切にしたいという気持ちはあれどもストレートに行動で示せないため、別れた後で「もっと大切にしたかった」と不倫相手への想いが強くなり、別れたことを後悔する場合もあります。

■ 未練はあるけれど追いかける気はない

別れた不倫相手に対して未練はあるけど「彼女を解放してあげよう」「不倫を終わらせなければ」という気持ちが強い男性の場合、最初は何とか断ち切ろうと考えます。不倫関係だったことに対する申し訳なさと同時に、別れを機に不倫相手だった女性に幸せになってほしいと願う人もいます。

既婚男性と復縁する方法は?

別れた不倫相手を忘れられず復縁を考えているとしたら、どのようなアプローチがよいのでしょうか。ポイントをまとめてみました。

1. しばらくは距離をおく

男性既婚者から別れを切り出された場合は、しばらく自分からの連絡は控えましょう。焦って余裕がないまま「やり直し」を相手に迫るのはスマートではありません。それどころか、別れた直後のアプローチは、いくら復縁を仕掛けてもほとんどが無反応です。反対にあなたの行動を警戒し、かえって距離を取られてしまうかもしれません。アプローチをかけるのは、別れて2~3ヶ月経って、二人が普通に話をできるようになってからがオススメです。

2. 彼の近況を把握しつつ、タイミングを待つ

しばらく連絡は取らないとしても、復縁を考えているなら彼の状況は常に把握しておくことが必要です。というのも、ほとぼりが冷めてくれば、既婚男性の恋愛感情が再燃する可能性があるからです。一度でも不倫を経験した男性は、家族との日常が戻ると刺激のない日々から物足りなさを感じるようになります。そこからからまた不倫を繰り返す傾向があるため、連絡を取るならこのタイミングがベストです。そのためにも、彼の状況をリサーチし、ここぞというチャンスで仕掛けることが、復縁のきっかけとなります。

 

状況にもよりますが、多くの既婚男性は別れた後でも不倫相手の女性に会いたくなることがあります。復縁を願うのであれば、その時期がチャンスといえるでしょう。仕事で悩みを抱えている、または何かに落ち込んでいるなど「情報」をキャッチできたら連絡を取ってみてください。ただし、いきなり復縁話を持ち込むのはNGです。二人の距離を少しずつ縮めていくイメージで復縁を狙いましょう。復縁に成功しても、相手が離婚しない限り不倫関係であることには変わりませんので、その意識はしっかり持つこと。今後もさまざまなリスクが伴うことを肝に銘じて、不倫の恋を楽しんでくださいね。