UP

既婚者男性が不倫相手に求めるものとは?

世の中には、とびきりの美人でなくとも男の影が常に絶えない女性がいます。妻子を持つ既婚者男性も例外ではなく惹かれてしまう場合がありますが、このような女性には一体どのような特徴があるのでしょうか。不倫相手に求める男性の深層心理と併せて解説していきます。

男性が不倫相手に求めるもの

まず認識しておきたいのは、既婚男性の恋愛観です。既婚男性とは、すでに家族を持ち、法的に結婚をしている人。この既婚男性が欲する不倫相手とは、家族である奥さんに求められない部分を補ってくれる女性というパターンが多いとされます。ここでは奥さんに求められない部分、言い換えれば「不倫相手に求めるもの」からチェックしていきましょう。

「家族ではない男と女の関係になれる異性が欲しい」

結婚をすると良くも悪くも家族になります。法的な結びつきが強くなり、簡単には裏切れない家族という存在は、見えない絆で結ばれると同時に、恋愛するときのような高揚感が薄れてしまうのも事実。家族となってしまった妻には恋愛のようなトキメキが感じられないため、男女の関係になれる女性を欲してしまう傾向があります。

「頼りにされたい、自分を認めてくれる」

既婚男性でよく聞く悩みといえば、家族の中における自分の居場所。本来であれば気を遣わない存在であり、居心地の良い居場所が家族なのに、邪険に扱われたりバカにされるといった精神的な仕打ちを受けてしまうと、誰かに認めて欲しい!人から頼りにされたい!という承認欲求が生まれます。

思わず不倫したくなる女性の特徴3つ

上記に挙げた「既婚男性が不倫相手に求めるもの」を踏まえて、思わず不倫したいと感じてしまう女性の特徴を3つご紹介します。

1. 自分の状況を把握してくれる女性

家族を持つ既婚男性は、周りにバレないように不倫をしたいという思いが大前提にあります。大好きアピールを武器にする女性より、「奥さんからメールがきていましたね!今日は帰った方がいいですよ」「社内の人にバレないよう、●●で合流しましょう」と既婚男性の現状を理解した上でさり気なく提案してくれる、そんな安心感のある女性は不倫相手として好まれる傾向があります。

2. エッチの相性が良い女性

不倫する男性の多くは、奥さんとセックスレスである可能性が高いと言われています。既婚男性の理性を吹っ飛ばすような夜のお相手ができる、つまり性欲を満たしてあげることができる女性は、不倫対象になりやすいとされます。

3. 割り切った付き合いができる

自分の家庭を壊してまで不倫相手と本気の恋愛をする既婚男性は、ごく少数派です。不倫する既婚男性の基本的な理想は、お互い無駄に求めない割り切った関係でお付き合いができること。「妻や子どもがいる」「籍は入れられない」「会える時間が限られている」これらを理解した上で、恋人のような恋愛関係が成り立つと「不倫ができる女性」と認識されます。

不倫するなら覚悟が必要

昔に比べて認知されるようになった不倫ですが、法律に触れる行為であることには変わりません。また、不倫をする多くの女性は、周りが見えなくなり家族や友達のアドバイスを受け入れない傾向があります。もし不倫の可能性があるなら、しっかり周囲の忠告を聞き入れ、最悪のパターンを覚悟しておくこと。最悪を想像したときに少しでも「後悔するかも」と感じるなら、不倫はおすすめできません。この人と不倫をする!と決めたら、人間関係から社会的地位まで、全てにおいて覚悟を持ってください。

 

既婚男性に好意を抱いたとき、一方通行な恋心は時として相手の負担になる場合があります。不倫相手の立場や気持ちを理解した上で「絶対に後悔しない」と決断が下せるなら、相手との関係を進めてみてくださいね。