UP

既婚者からのデートの誘いは脈ありサイン?デート時の3つの注意点を解説!

「既婚者の男性からデートに誘われたんです」

このような時、行こうか行かないか迷っている女性が多いと聞きます。既婚者の男性は女性慣れしていたり、言葉巧みな男性も多いので「自分も気になっているけれど遊ばれて終わったらどうしよう」と不安になってしまいますよね。

そこで今回は、誘ってきた彼の気持ちは「本気なのか」「遊びなのか」既婚男性の心理を解説したいと思います。

 

既婚男性がデートに誘う本音は?

既婚者男性が女性をデートに誘う本音は、主に4つに分けられます。

1.話をしたいから

家庭であまり自分の話を聞いてもらえない状況の男性は「ただ話したい」という理由で女性をデートに誘う男性も多いようです。また、自分と同じように働いている女性と同じ目線で話したい、共感してほしいと考えている男性も多くいます。

2.相談したいから

家庭での悩みや妻に対する不満を女性に相談したいと考えるのも男性心理の1つです。ただし“好き”というよりは、優しい女性と話して癒されたいという心理が働いている可能性が大。このタイプの男性はキャバクラやクラブなども好きな傾向が強いです。

3.寂しいから

子どもが生まれて自分はほったらかし。妻がかまってくれなくて寂しい、慰めてほしいという心理で女性をデートに誘う場合もあります。「あわよくばホテルへ…」と肉体関係を期待する下心ありというケースも。自分勝手な行動に走る男性も多いので注意しましょう。

4.ドキドキしたい、刺激が欲しいから

「妻は母になってしまい、ときめかなくなってしまってつまらない」「恋のドキドキをもう一度味わいたい」「若かったあの頃に戻りたい」そんな心理が働くと、女性をデートに誘おうと既婚者男性は考え出すことも。

以上が、既婚者男性の正直な本音というところです。この心理を理解した上で「彼の誘いにのってみようかな」と考えるならば、利用しようとしているのか、本当に運命の恋だと思って覚悟を決めているのか、見極める必要がありますよね。シチュエーション別に脈ありの可能性を紹介します。

こんなシチュエーションなら脈ありかも?

既婚者男性の脈ありシチュエーションは以下の通り。見極めのポイントはあなた主導の意見が入っているかどうかです。

■ あなたが行きたいと思う場所に誘われた

あなたが行きたいと話していた場所をきちんと覚えてくれていて、デートに指定してきたのなら「脈あり」の可能性が高いと言えるでしょう。いつもあなたのことを考えているのが伝わります。

■ あなた好みの映画に誘われた

この時に誘われるシチュエーションとして、“相手男性の好みの映画ではない”のがポイント。あなたが好きなカテゴリの映画を覚えていてくれた、男性は興味ないであろうラブストーリー映画だった…など女性目線で映画をセレクトしている場合は「脈あり」パターンの可能性あり。チケットやドリンク代が割り勘でなく、自然な流れで男性が支払ってくれるようであれば、あなたとのデートを心から楽しみたいと考えているサインです。

■ 誕生日に誘われた

あなたの誕生日にデートに誘ってくる男性は、あなたを他の男性に取られたくない、手に入れたいという心理が働いていることが考えられます。告白される可能性も高いのでどう対応するかを女性側も真剣に考えておいた方が良いでしょう。

■ 旅行に誘われた

既婚者の男性が遠出の旅行に誘ってくる場合も本気の可能性が高いと言えます。家族に嘘をつかなければならないというハイリスクがあるにもかかわらず、あなたと一緒に過ごしたい、と本気で考えていることが予測できることから「脈あり」と判断して間違いないでしょう。

突然の夜の呼び出しには要注意!

脈ありを期待したいからといっても、「今から家に行ってもいい?」「ちょっと飲もうよ〜!出てきてよ」なんて突然のお誘いには要注意です。既婚とはいえ、気になる男性から誘われたら行きたくなってしまうのが女心ですが、これはあなたを利用している可能性があります。「暇だから」「嫁がちょうどいないから」など、火遊び目的で誘っている男性が多いので気をつけてください。

デート時に気をつけるべき3つのポイントとは?

脈ありシチュエーションの男性といよいよデート。そんな時に気をつけるべきポイントを解説します。

1.匂いが相手につく香水の香りに注意

女性がつけている香水の匂いは男性のジャケットやシャツに簡単につきます。いつもとは違う臭いがつくことで家族にバレしてしまうケースも考えられるので女性側も配慮する必要があります。

2.簡単に身体を許すのは遊ばれるだけなので注意

脈ありのデートに誘われたからとはいえ、調子に乗ってすぐに身体を許すとその時点で男性が満足してしまいます。セックスは男性にとって恋愛のゴールと同じようなもの。最低でも3回4回とデートを重ねて、お互いの気持ちを確かめ合ってからにしましょう。

3.最初のうちは短時間のデートに留める

長時間デートをすると心が満たされて「また会いたい!」と男性が思わなくなってしまいます。最初は男性の気持ちを見極めながら、楽しくてもまだ名残惜しい…くらいのタイミングで帰宅するようにしましょう。夜の食事デートならお泊まりはNGです。終電までには帰るようにしてください。

 

既婚者の男性からデートに誘われたときは、上記に挙げてきたことを参考に行くべきか行かないべきかを決断しましょう。ただし、1番大切なのは「自分が相手とどうなりたいか」です。不倫問題にも発展しますので、じっくり考えた上で自分の気持ちに素直に行動してください。