UP

主婦のパート不倫は旦那にバレにくい!?その真意と注意点について

ごく普通の主婦が不倫をするきっかけとして最も多い事例がパート先。そこで出会った男性と恋に落ちて不倫に走るケースが増えています。

その大きな理由として挙げられるのが、パート先での不倫は旦那にバレにくいという点。でも、だからこそ脇が甘くなりやすいので気をつけるポイントがたくさんあります。

今回のコラムではパート先での不倫がバレにくい理由と注意点を紹介します。

 

なぜパート先での不倫は旦那にバレにくいのか?

主婦のパート人口が増えるとともに、パート先での不倫率も年々増加しています。パート先での不倫と聞くと「家からも近いし不倫はすぐにバレるのでは?」「近所の人など、知り合いに見られやすいのでは?」と疑問を抱くものであり、当然デメリットでもあります。しかし、それ以上に旦那にバレにくいメリットがあるのも事実。まずはパート先での不倫がバレにくい理由をまとめてみました。

■ 仕事を理由に会える

主婦は日々時間に追われています。ですが、家から近いパート先なら不倫相手と気軽に会いに行ける環境が整っています。業務中の会話や帰り道を一緒に歩くだけなら「職場での関係」という自然な形に思われます。

■ メールや電話がきても怪しまれない

違う職場に務めていたり、全く関係のない人からのメールや電話であれば疑われる可能性がありますが、「職場の人」と答えれば夫から怪しまれる確率が減ります。もし一緒にいるところを見られても、同じ職場で働いている人ならサラッと紹介してしまうことも。気まずいとは思いつつもごまかすことはできます。

■ 仕事以外でも会う機会がある

パート先の飲み会など、仕事以外でも一緒にいる理由がつきやすいのもパート先の特典。例えば職場のみんなで日帰り旅行…なんて嘘をついても、夫から怪しまれる可能性は低いと言えます。

パート先の不倫は年上の男性社員から同年代、年下の若いアルバイトなど、選択肢の幅が広くまさに「出会いの場」です。ただし、不倫相手が地元の同級生の場合は要注意。誰がどこで繋がっているか予測ができないため、非常にリスキーな関係です。SNSなど予想外のところで人間関係が繋がっているケースがありますので細心の注意が必要です。

パート先での不倫は特に人目に注意!

旦那にはバレにくい不倫とは言われつつも、パート先ならではの注意点があることも忘れてはいけません。家から近いということはコミュニティが狭く、少しでも怪しまれるとあっという間に噂が広まります。そうなれば、旦那にバレるのも時間の問題。また、パート先の同僚が旦那に話してしまった…なんてことも。このような最悪のケースにならないよう、常に人目を意識することが大切です。

〈パート先不倫で注意すべきこと〉

  • デートだと思われてしまうような場所では会わない
  • 外でのスキンシップはしない
  • メールや電話のやり取りは業務的、敬語にする
  • パート先での名前の呼び方は「さん」をつける

パート先ではあくまでも「良い仕事仲間」を演じることが重要です。少しでも疑われる言動を起こさないよう、徹底して自分を振り返ること、そして人目に気を付けましょう。

パート先で不倫している主婦の体験談

実際にパート先で不倫をしたことがある、現在している主婦はどんなきっかけで、またどんな風に不倫関係を続けているのか気になるところ。ここでいくつか体験談を紹介します。

〈主婦の不倫体験1〉

「2ヶ月前からパート先の主任と不倫関係を続けています。とても優しく、女としての喜びも思い出しました。会うのはパート中と仕事が終わった後、たまにみんなで飲んだ後に2人きりの時間を過ごしています。仕事仲間にも怪しまれることなく、旦那も全く気付いていません。もう少しこの関係を続けていこうと思います」

〈主婦の不倫体験2〉

「大学を卒業して結婚した後、すぐに子どもができて専業主婦に。ちゃんと働いたこともなかったので、子どもの成長をきっかけにパートを始めました。ちょうどこの時、夫婦関係が冷めていたので、仲良くなったパート先の年下の男性に相談していました。そしたらある日彼から告白されて。私も気になっていた人だったので秘密で付き合うことに。結婚・出産が早かったから男性経験も少なく…、青春時代に戻ったような気持ちです。その彼とは別れましたが、とても幸せな時間でした」

〈主婦の不倫体験3〉

「結婚後に子どもができなかったので、近所で4年間パート勤務を続けていました。本社からパート先にきた新しい店長がとても素敵で尊敬できる人で。彼も初めて会った時から私に好意を持ってくれたみたいで自然と不倫関係に。ただ、私も旦那も同じ地元なので、絶対にバレないように気をつけています」

不倫はリスク大!前もってバレたときを考えましょう

「平凡な毎日に刺激を与えたい」「女性として見られる嬉しさが欲しい」などの理由で、不倫をする主婦たち。その代償として、不倫がバレた時はそれ相応のリスクがあります。今まで築き上げてきた家族や夫婦関係が一瞬にして崩れることはもちろん、全てを失うことも否めません。さらに、夫や夫の家族・親族が裁判をおこし、慰謝料を請求してくるという最悪のケースに陥ることも。何の覚悟もなく中途半端な遊び気分で不倫を楽しみたいだけであれば、長期的に不倫関係を続けるのはおすすめしません。「不倫をやめたい」「この関係を終わらせたい」と不倫に終止符を打ちたいと悩んでいる人は「もう不倫はやめたい!中々やめられないある理由と別れ方について」「不倫がばれた時に備える!修羅場を想定して準備・確認しておくべきこと」など、ORIHIMEの他記事を参考にしてみてください。