UP

既婚者だからこそ起こる好き避け!好き避けする心理や判断方法は?

「気になっている男性の態度が急にそっけなくなった…」

好きな男性に急に避けられると「嫌われてしまったのかな?何か悪いことしたかな?」と不安になりますよね。このようなお悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか。

でも実は、その彼の行動は“好き避け”によるものかもしれません。なぜ男性は好きな女性に対して“好き避け”をするのでしょうか?その行動の見分け方は?今回は”好き避け”をする理由とともに心理状況や判断方法をまとめて解説したいと思います。

 

そもそも、好き避けとは?

“好き避け”とはその名の通り「好きな人を前にして、本心とは裏腹に避けてしまったり、冷たい態度をとってしまう」こと。本当はもっと話したいのに無視してしまったり、あたかも嫌いであるかのように、冷たく意地悪な態度をとってしまう行動を指します。実はこれ、子どもが好きな子に意地悪してしまうのと同じ心理。自分に自信が持てず、どう行動したら良いのかわからなくなっている状況に陥っているのです。必死になって恋心にフタをしようとした結果、冷たい態度や避ける行動に出てしまう…というわけですね。そして、この“好き避け”は既婚者の男性によく見られる行動でもあります。

「ヒミツの恋」だからこそ、既婚男性は好き避けをする

なぜ、既婚者の男性は好き避け行動に出るのでしょうか。考えられるのは主に3つの男性心理です。

1.これ以上好きにならないよう、自分の気持ちを抑えている

既婚者にとって不倫は世間体が悪いものです。そのため多くの男性は、好きな女性ができても「自分は既婚者だから恋愛しちゃダメだ…」と好意の気持ちを抑え込もうとします。その結果、強い好き避け行動を起こしてしまう傾向が考えられます。

2.周囲に気持ちがバレるのは、まずいと考えている

不倫はヒミツの恋。既婚者の男性が別の女性に好意を持っているという事実が職場や周囲の人間に知られれば大変です。あっという間に噂が広まり、それまで築いてきた社会的地位や信用を失う可能性もあるでしょう。そのため「好きである気持ちが他人に悟られないように」と好き避け行動をします。

3.恋愛関係に繋げる自信がない…

結婚をして恋愛から遠ざかると、恋愛市場での自分に自信を持てなくなったり、恋愛の仕方を忘れてしまう男性が増えます。好きな女性ができても恋愛関係まで発展させる自信が持てず、「自分は既婚者である上におじさんだ。こんな素敵な女性に愛されるわけがない…」とネガティブに考え、フラれて傷つくことに恐れを感じます。自分を守るために好き避け行動に出てしまうのです。

好き避けを見分ける既婚者の行動4つ

では、具体的にどのような行動が好き避けなのでしょうか。好き避けを見分ける4つの特徴を紹介します。これらに当てはまる場合、好き避け行動をされている可能性が高いと言えるでしょう。

1.不自然なほど全く目が合わない

目を合わせないのは好き避けの代表的な行動です。女性のことを意識し過ぎるあまり、不自然に目をそらしたり、全く合わせないようにします。

2.自分から絶対に話しかけない・挨拶をしない

好き避けをする人は自分からは決して話しかけません。すれ違った際、明らかに気がついているはずなのに挨拶すらしないようであれば、好き避けによるものと考えられます。同じ職場の場合、業務連絡をわざわざ別の人間を通してするなど、わかりやすい好き避けをする男性も多いようです。

3.メールやラインが途切れる

それまで頻繁にメールやラインをしていたのにもかかわらず、突然連絡が途切れた場合も好き避けが考えられます。あなたへの気持ちに気づいた男性が「これ以上深入りすると後戻りできなくなる」と芽生えた恋愛感情と葛藤しているのです。

4.あなたの話題になるとトーンダウンする

数人で話しているとき、あなたの話題になると急にトーンダウンしたり、テンションが下がるのも好き避けによるものが考えられます。あなたに対して興味のないふりを必死に行うため、テンションが下がったように見えるのです。

好きでない男性に好き避けされていると感じたら?

もし好きでもない男性に好き避けされていると感じたらどう対処したらいいのでしょうか。ベストな対処法としては、「興味がない」とはっきり相手が理解してくれるよう、分かりやすく伝えることです。

好き避けしている時の男性は妄想力がかなり働いています。そこで男性と食事に行ったり連絡を頻繁に取ってしまうと、相手が過度な期待を持つ恐れが高まるだけ。あなたにその気がないのなら余計な接点は持たないことをオススメします。

好きな相手に好き避けをされているなら…

一方で、気になる相手に好き避けをされていると感じたら女性側から積極的にアプローチをすることが大切。相手が既婚者なら不倫のリスクも加わるので、アプローチ法もよく考えてから行動に移さなくてはなりません。まずは自分の気持ちと真正面から向き合い、どうしても彼を諦められないという覚悟があるなら自ら行動を起こしましょう。恋愛は個人の自由です。思いきって想いを伝えることも選択肢の1つとして考えてみてください。