UP

既婚男性の好意のサインはこう見抜く!行動パターンから読み解く男性心理とは

気になる既婚男性に好意を持たれているのかを知りたい…!

たとえ奥さんがいても好きになってしまえば「お付き合いしたい」と欲が出てしまうのが人の真理。既婚男性と本物の不倫関係に陥れば多くの障害にぶつかることは目に見えて想像できますが、まずはその前段階として既婚男性が「あなたをどう思っているのか」を知りたいですよね。好意があるのか、それとも何とも思われていないのかを確かめることは難しいことではありません。

今回のコラムでは、既婚男性の行動パターンに着目しながら好意のサインを紹介します。

 

既婚男性の行動からチェック!好意のサイン5つ

もし既婚男性があなたに対して好意を持っていたとしたら、具体的にどのような行動に出るのでしょうか。ユーザーの体験談を参考にまとめてみました。

1. 二人きりのときに態度を変える

職場など周りに人がいる時は他人行儀な言葉や態度なのに、二人きりになると肩の力が抜けたように距離が近くなる…と感じたら好意のサイン。口調や態度が柔らかくなった、甘えたようにお願いしてくる、などいつもと違う雰囲気で判断できます。

「上司と部下という立場上、仕事場ではいつも敬語。でも二人で飲みに行く時は全く態度が変わります!」(32歳/女性)

2. よく目が合う、話しかけられる回数が多い

仕事中や会議、ランチタイムなど既婚男性と一緒にいるわけではないのに、よく目が合うと感じたら彼があなたのことを気にしている証拠。話しかけられる回数が多いのも、好意を示す王道のサインです。

「部署が違うからあまり関わらないはずの彼。なぜか目が合うし、気が付いたら近くにいるんです。私のこと気になるのかな?と思いました」(24歳/女性)

3. 彼氏の存在を探ってくる

既婚男性であろうと好きな女性の恋愛事情は男として気になるものです。彼氏の存在や好きな男性について質問をしてくるようであれば、あなたにアプローチをしようかどうか考えている最中と見てよいでしょう。

「仕事仲間で飲みに行ったとき、お酒の勢いで『彼氏がいるのか?』と聞かれて。『いない』と答えたら以前よりもっと話しかけてくるようになりました」(26歳/女性)

4. さりげなくスキンシップをしてくる

スキンシップも分かりやすい好意を示すサインの1つ。既婚男性から触れることで「あなたに触れることはイヤではない」と間接的に伝えています。ただし、男性からのボディタッチは好意を持たれていること自体は否定しないものの、必ずしも恋愛感情があるとは限りません。頭や髪の毛、肩、手などは友達感覚で触った可能性が大。顔や首など恋人でなければ触れないような場所にタッチしてくるなら恋愛対象として見られているかもしれません。

「会話が盛り上がったとき、肩を叩かれてドキドキしました。でも軽い流れだったからちょっと彼の気持ちが分からず…好意を持たれているのか判断ができず悩みます」

5. いつも結婚指輪をしていたのに外している

既婚男性は結婚指輪をしているというのが世間一般の認識であり、多くの既婚男性が実際に指輪を付けています。これまで指輪を付けていた人が外すようになった…となれば彼の心境に何か変化が起きたと考えられるでしょう。

「既婚男性との距離が急接近したタイミングから、彼が結婚指輪を外すようになりました。私のことを意識しているのかな〜と思っています」(30歳/女性)

安易な判断はNG!遊びたい願望だけの既婚男性に注意

既婚男性の行動パターンから読み解く好意の見分け方を紹介しましたが、仮に好意を持たれている可能性が高くても「本気で好きになった」ではなく「遊び相手として選ばれた」可能性も見逃してはなりません。

あなた自身が遊びの不倫を望んでいないのであれば相手の真意をじっくり確かめることが必要です。ここでは既婚男性の言葉をヒントに遊びか本気かを解説します。

〈既婚男性のこの一言に注意!〉

「不倫はダメだよ。セックスしたら絶対に君が後悔する」

キスはするけど肉体関係までは持たないという徹底した既婚男性は一見女性を大切にしているように思えますが、実は自分を守りたいだけの人。デートやキスなど気軽な疑似恋愛を楽しめればOKという裏の顔があります。

「こうして君に触れているだけで満足できる」

アイコンタクトをしたり、誰にも気付かれないようボディタッチをしたり、手を握ったり。中途半端な行為で惑わす既婚男性もやはり自分の立場を守りたいとする人。全てを捨ててまであなたを愛することはありません。

「愛している」「大好きだよ」

脈絡もなく愛の言葉を囁いて恋愛感情を満たしてくる既婚男性の言葉も注意が必要です。本気であなたとの未来を考えているのなら、妻との離婚に向けてどう考えているのか?など具体的な話があるはず。楽しくデートをして、キスをして、セックスをして…この行為の繰り返しは遊びたい願望からくるものであり、本気ではないと言えるでしょう。

既婚男性との関係を進めたいなら自分から踏み出す覚悟を!

本気で既婚男性と付き合いたいと考えているのなら、女性側から動くことも視野に入れるべきです。なぜなら既婚男性は結婚しているという自負から、独身男性ほどの危機感を持ち合わせていません。「相手に望まれたから」という免罪符が欲しいので、アプローチはしても自分から告白をしない…という立ち位置をよしとするのが既婚男性の考えとして多い傾向にあるようです。

上記のことから、本気で付き合いたいと考えている人は女性側からの告白も念頭に置いた上で行動した方がよさそうです。

 

大人の余裕を感じさせてくれる既婚男性との駆け引きは楽しいものですが、お互いが本気で愛し合い、不倫関係に発展すれば世間体やリスクなど多くの試練が待ち構えています。

もし遊びの関係であなた自身が満足できるなら、むしろその方が深入りすることもないので必要以上に傷つかない…ということも覚えておいてください。まずは既婚男性の行動パターンから自分に対する好意を見極めること。そこから彼とどうなりたいのかを自分なりに答えを出した上で、後悔しない行動を選択してください。