UP

不倫願望を持つ女性は意外に多い!?既婚主婦や独身女子の本音とは

法的に「不貞行為」にあたる“不倫”は、本来やってはいけない行為です。
ですが、実態を探ってみると意外なことに、不倫願望を持つ女性は少なくないことがわかっています。
株式会社クリエイティブジャパンが20代〜40代の既婚女性1158人に行った「既婚女性の浮気願望アンケート」によると「浮気願望あり」と答えた女性は105人。つまり、5人に1人の妻が浮気願望ありと答えています。
他にも、小学館の女性向け週刊誌が行ったアンケート調査によれば、既婚女性の約30%が夫以外の男性に恋をしているという結果に。そのうち12%が実際に不倫をしているという報告もあります。
なぜ女性たちは不倫願望を持つのか、また実際どのように不倫をしているのか、今回は、既婚女性と独身女性の視点から探っていきたいと思います。

なぜ、既婚の主婦が不倫したいと思うのか?

既婚者であるにもかかわらず、なぜ夫以外の男性の愛情を求めてしまうのか、主な理由は以下です。

既婚の主婦が不倫にハマる主な理由

  • 夫への不満
  • 日常のストレス発散
  • 女性として見られたい
  • 性欲を解消したい
  • 夫の不倫の仕返し

一番多いのは、夫への不満と日常へのストレス。他に、夫とセックスレスであることや、恋愛関係としてトキメキが得られないため、刺激を求めて不倫にハマる女性が多いようです。結婚しているという余裕からか、一夜限りやセックスフレンドとして性欲を満たせればいいと考えている女性も。女性の性欲のピークはホルモンの関係もあり、20代後半からじわじわと上がっていき、40代にくると言われています。まだまだ女として見られたい、抱かれたい、という本能から不倫にハマっていく主婦が多いことが考えられます。
中には「夫の不倫を知り、仕返しに自分も不倫している」というツワモノの女性も。夫へ愛情がある場合は、ただただ虚しい気持ちと寂しさに苛まれますが、夫との関係が冷めきっている場合は、相手と本気の恋愛をし、自分を連れ去って欲しいという願望が湧いてくるでしょう。

なぜ、独身女子が不倫に走ってしまうのか

一方で、自分は独身で相手が既婚者という場合。
「好きになる相手は既婚者ばかり」という不倫体質の女性も近年増えていると言われているのです。主な理由としては以下が挙げられます。

独身女性が不倫にハマる主な理由

  • 女性の扱いに慣れている経験豊富さが魅力的に映る
  • 独身男性のようにギラギラしておらず、大人の余裕に惹かれる
  • 背徳感やリスクが刺激となっている
  • 自分の時間を楽しみたいので、頻繁に会えない既婚者ぐらいがちょうど良く感じる

既婚男性が女性の扱いに慣れている理由は、妻や子供などの家族を支えなければ、という意識があるからです。余裕も自分が結婚している事実があるから出るもの。これらの既婚男性の魅力は、彼の背景にある妻が育て上げたものと言っても過言ではありません。
他に、不倫にハマってしまう多くの女性が夢中になるのはその背徳感。禁断の関係に何とも言えないドラマティックな恋の展開に刺激を感じ、酔いしれてしまうのでしょう。
また一方で、社会的に自立しているキャリウーマンの女性が不倫をする多くの理由として、頻繁に会ったり、連絡を取らなければいけない独身男性を面倒くさいと感じ、既婚者男性と付き合うことを選ぶ女性もいるようです。

もし、自分の不倫願望を止めようと思ったら

不倫に憧れを持つ既婚女性と独身女性に共通した理由として、自分に欠けた何かを満たそうとする思いがあることが考えられます。つまり心に隙間が空いてしまっているのです。子育てで忙しくしていても埋められない孤独、夫への不満や日常のストレスのはけ口、愛情の欠如、自分が心に抱えてしまった穴を埋める術を、何か大きな刺激に求めるようになっているのです。そんな時、心の穴を埋めてくれる刺激的な男性が現れると不倫の誘惑にどっぷりハマってしまいます。
ただ、そこで「本当の愛に巡り会えた」、「彼に抱かれている時が一番幸せ」という女性は、それが不倫という特殊な状況の上になりたっていることに気づかなければなりません。不倫は二人の未来を語ることのできない関係です。いつか夢から覚めなければいけない時がきます。

不倫願望を止めたいと思うなら、まず自分の心の隙間を自身で受け止める必要があります。夫との関係に問題があるならば、一度きちんと話し合いをして向き合わなければならないでしょう。夫に気持ちをぶつけるのは恐ろしいという気持ちもあるかもしれませんが、そこで話し合いができれば、心は満たされ、2人の絆も深まります。
独身女性の場合は、まず不倫よりも夢中になれるような仕事や趣味で代用できないか考えてみましょう。新しい休日の過ごし方を見つけるために、体験講座などに参加してみるのもいいかもしれません。友人や家族を誘って、楽しく過ごすようにしてください。同じ独身同士の男性と付き合ってみるのもいいです。隠れる必要がなく、結婚を意識することもできる、そんな健全な付き合いをすることで不倫の刺激を幸せではなかった、と気づくことができるかもしれません。