UP

【2018バレンタイン】本命の既婚上司に渡すのはチョコよりもプレゼントが良い理由

2018年もいよいよ「バレンタインデー」がやってきますね。好きな人がいるなら本命のチョコレートを渡して、自分の気持ちを伝える絶好のチャンス!

とは言っても「めんどくさい」「無駄な出費」と、勤務先の男性たちに渡す義理チョコに悩まされている女性も多いはず。でも、義理ではなく本命として既婚の上司にバレンタインを渡したいと思っている場合は…?

もし、片思いの相手が既婚者だとしたら一歩間違えれば大問題に。既婚者の上司に「本命」とわかるチョコを渡すには多くのリスクが伴うことを忘れてはなりません。そこで今回のコラムでは、バレンタインデーに既婚の上司に渡すおすすめのプレゼントとそのベストな渡し方についてご紹介します。

 

絶対NG!?手作りチョコは避けるべき

昔からバレンタインデーで本命の彼に渡すなら真心が込められた「手作りチョコ」が定番だと言われていますが、いくら本命であっても既婚の上司に手作りチョコを渡すのはリスクが大きすぎます。家に持ち帰って奥さんに「もしかして本命チョコ?」と疑われてしまうものを渡すのは、好きな人である上司に迷惑がかかるので控えましょう。後々、ややこしい問題を引き起こしてしまう可能性もありますので、とにかく手作りチョコはNGです。

本命の人だからこそ「一生懸命気持ちを込めた手作りチョコを渡したい!」という一途な気持ちにも理解はできますが、ここはぐっと我慢が必要です。また、極端に値の張る高級チョコも注意が必要です。「こんな高いものいったい誰から?」と怪しまれる確率が高いので避けるのが無難です。

これでOK!上司へのバレンタイン本命プレゼント6選

既婚の上司への本命プレゼントは、家に持ち帰らずに職場に置いておけるもの、仕事で使える実用的なものがベストです。実際にどんなものが喜ばれるのかまとめてみました。

■ マグカップ

職場で毎日使用するもので迷惑にならないものといえば「マグカップ」です。あなたのセンスが問われるので「安物でもいいや」ではなく、歴史あるものや職人のこだわりが反映されているもの、限定ものなど男心をくすぐるものを選びましょう。これで毎朝美味しいコーヒーを入れてあげると、さらに喜んでくれるかもしれません。

■ ハンカチ

ギフトやプレゼントの鉄板アイテムであるハンカチは何枚持っていても困らないもの。彼の好きなブランドものや脱臭効果など機能性に優れたタイプのハンカチをプレゼントすれば、きっと喜ばれるはずです。

■ ボールペン

毎日持ち歩くペンケースに必ず入っているビジネスアイテムといえばボールペン。使用頻度が高く、男性がとくに大切にするアイテムの1つでもあります。自分では買わないような品質の良いモノや海外の有名ブランドなどを選んでプレゼントすれば、他の男性とは扱いが違うと気付いてくれるかもしれません。

■ 名刺ケース

名刺ケースは男性にとってビジネス上でのステータスを守る必要不可欠なアイテム。バレンタインという特別な日に渡すことで、あなたの気持ちが伝わればきっと大切に使ってくれるはずです。ただし、現在使用している名刺ケースが奥さんからのプレゼント、または奥さんが選んだものならやめておきましょう。

■ PCやスマホの付属アクセサリ

PC用マウスやスマホのモバイルバッテリー、イヤフォンなど、機能性が優れている最新モバイルアクセサリをプレゼント候補にするのも◎。自分ではなかなか購入しないお洒落なものをセレクトしましょう。

■ 文房具

消耗品ではない文房具などもおすすめです。例えばスタイリッシュな電卓や本革の手帳ケースなど、渡す相手の好みを事前にリサーチして選ぶとベストです。

上記以外でも、ビジネスシーンで活躍するネクタイがバレンタインギフトの定番人気。ただし、これらのプレゼントには必ず注意が必要です。会社に置いておくなら問題はありませんが、家に持って帰った時に奥さんに「どうしたの?コレ?」と突っ込まれる可能性が…。渡す際は、「持って帰らないでくださいね!」とさり気なく一言添えておきましょう。

キュンとくる!上司の心をぐっと掴むプレゼントの渡し方

本命の上司にプレゼントを渡す場所やタイミングは周りの目があるので予想以上に難しいものです。上司の立場はもちろん、あなたの立場もありますので迷惑にならないように渡しましょう。そして、ぜひ取り入れてもらいたいのが既婚者男性をキュンとさせる渡し方。必ず「特別感」を出すことが大きなポイントです。

■ 渡す場所は?

職場内や会議室、エレベーターなど、2人きりになれるタイミングを見計らって渡すのがベストです。大勢の人がいる前や、社内の人にバレる場所で渡すのは避けてください。後から変な噂を立てられたり、陰口を叩かれたりする、なんてことも起こりかねません。

■ 渡し方は?

2人きりになれる可能性が低い場合は、資料と一緒にサラッと渡してみる、デスクの目立たない場所にこっそり置くのがおすすめです。そのとき、プレゼントだけでなく心のこもったメッセージカードが添えられていれば、上司との心の距離を縮めることに繋がります。

 

男性は女性が思っている以上に「バレンタインデー」という特別な日に胸をワクワクさせ、気合を入れて待っているものです。いつもプレゼントを渡す役目である男性がプレゼントを貰う立場になれるのは男として根本的にとても嬉しいこと。愛情たっぷりのプレゼントを日頃の感謝の想いとともに伝えることで、あなたの真剣な気持ちは相手の心にもきっと届くはず。今年のバレンタインデーは心から幸せな気分になれるよう、楽しみながら頑張ってくださいね!