UP

W不倫(ダブル不倫)相手の既婚男性の本気度が分かる言動5選!

自分も既婚者で妻という立場でありながら、妻子のいる男性を好きになってしまった…。

W不倫に陥った時、相手の男性にとって自分は割り切った関係なのか?それとも真剣に愛してくれているのか?そんな不安に悩まされますよね。

実は、男性と女性は本能的に恋愛に対する本気度の高まり方が違うと言われています。不倫関係を続けている既婚男性は、どのような瞬間に不倫相手の女性に本気度が高まるのでしょうか。

W不倫相手の既婚男性の本気度が分かる「言動」をまとめてお届けします。

女性と男性で違う「本気度」の高まり方とは?

一般的に、男性と女性では恋をした時に沸き起こる愛情の盛り上がり方が違うと言われています。遺伝子的に子孫を残そうとする狩猟本能のある男性は、知り合ったばかりでも自身の気持ちが相手女性に強く惹かれれば恋愛に対する本気度が高まりやすいのです。「この女性を自分のモノにしたい!」と夢中でアタックし、体の関係を重ねることで満足感を得て高ぶった恋愛感情が落ち着いていく傾向にあります。

一方の女性は、第一印象で恋愛対象に「なる」「ならない」と判断するところはあるものの、知り合って間もない段階は相手に対する本気度は低め。何度も逢瀬を重ね、関係を持った後に情が深まり本気度が高まっていきます。

このように、根本的な気持ちのペースが違うため、男女間で本気度が高まる時期に差が生じやすい、となるわけです。つまり女性の本気度ばかりが高くなると、男性にとっては負担になることも…。これはW不倫であっても同じです。不倫相手の女性に対してどれくらい本気なのか、5つの言動から既婚男性の本音を探ってみたいと思います。

既婚男性の本気度が分かる言動5選

1.連絡をマメにしてくる

お互いに家庭を持つW不倫においては、連絡を取り合うだけでも慎重にしないと家族や周りの人間にバレてしまいます。それでも男性からマメに連絡をくれたり、あなたからの連絡に対してすぐに返事をくれる場合は、本気度が高いことがうかがえます。

2.普通のデートをしようとする

人は本気で好きな相手と、いろいろな経験を一緒に共有したいと思うものです。会ってすぐにホテルへ直行…など肉体関係を目的としたデートではなく、思い出が作れるようなデートを男性が提案してくる場合は、本気度が高いといえるでしょう。

3.将来の話を具体的に計画してくれる

2人でいるときに「いつか一緒になりたいな」とぼんやりとした甘い言葉を囁くのではなく「〇〇年までに妻に話す」や「子どもが○歳になったら一緒に住もう」など、将来の話を具体的に計画してくれる場合、その男性はあなたと真剣に一緒になりたいことがわかります。

4.女性の都合に合わせてくれる

次の約束をする際、男性の都合でなく女性側の都合に合わせてくれるかも本気度をチェックするポイントです。あなたの都合を気遣ってくれる場合は、家族よりもあなたを優先している証拠です。逆に、「いつも突然呼び出される」「男性が会いたいときにしか会えない」このようなケースは都合のいい女として扱われてしまっているかもしれません。

5.気持ちを確認してくる

自分のことを「愛しているか?」と男性から頻繁に聞いてくる場合は、あなたに夢中であることがわかります。もし遊びや割り切った不倫なら、不倫相手の女性からどう思われているのか?というのは二の次。不安にもならないので、女性側の気持ちを確かめる必要もありません。「気持ちを確認してくる」=「将来一緒になるための覚悟を持ち始めている」可能性も高いと言えます。

既婚男性がW不倫に本気になるきっかけとは?

W不倫をする男性の中には「最初は遊びのつもりだったのに本気になってしまった」というタイプも多くいます。次は、既婚男性がW不倫に本気になるきっかけをご紹介しましょう。

■ 家庭で問題が発生した

夫婦関係の悪化や、子どものことなど家庭で問題が発生すると家にいることが男性にとって苦痛になります。「家に帰りたくない」「妻と顔を合わせたくない」そう感じれば、意識が向いていくのは自ずと外にいる女性です。次はいつ会えるのか?家庭にはない楽しみに男性の本気スイッチが入ります。

■ 身体の相性が良かった

身体の相性がとても良かった場合、男性にとってあなたは離れられない女性になります。妻よりも良かったと感じた場合は、妻を女性として見られなくなってしまう可能性も大。あなたを運命の相手と感じ、本気になるきっかけを与えることになるでしょう。

■ 一緒に過ごす時間が安らぎになった

男性は心のどこかで癒しを求めるもの。「あなたといる時間がかけがえのない癒しの時間」と感じると、男性の本気スイッチがオンになります。会っている時間をいかに楽しく過ごすかがカギとなります。

  • 笑顔を絶やさないこと
  • 「会いたい!」と言いすぎないこと
  • 「本妻と早く別れて!」と要求しすぎないこと

意中の男性と一緒にいる時は上記のようなことが大切です。

 

いかがでしたでしょうか?安心できた人、不安になった人、それぞれだと思いますが、たとえW不倫中の男性から本気と思えるような言動が見えなくても心配しないでください。焦らず時間をかけることで、相手を本気にさせることもできます。そのためにも、相手にとって安らぎの存在になることを目指してください。

男女の温度差が埋まれば、いよいよお互いの妻や夫に離婚に向けた具体的な将来の話を切り出すという次のステップに進みます。障害が多いW不倫ですが、相手の言葉や態度に意識を傾けて本気度をチェックしてみてください。