UP

略奪婚だけじゃない?不倫を経て幸せになった人と幸せになれなかった人の違いとは

不倫をしていると“この先、本当に幸せになれるのか”と不安になることがありますよね。

現在進行系で不倫を続けている人の中には、「不倫をしていることが後ろめたい。彼の家庭を壊して、私は不幸になってしまうのではないか…」と自分を追い詰めてしまう女性も多いと言われています。

そこで今回は、不倫を経て幸せになった人となれなかった人にインタビューをしました。幸せになるために大切なことはなにか?2つのケースを分析して解説します。

不倫を経て幸せになったパターンは?

まずは、不倫を経て幸せになった女性から。2つの事例を紹介します。

その1.運命の相手との結婚「不倫相手と結婚できた!」

「職場の上司と10年ほど不倫関係を続けていました。彼の家庭は、私と出会う前から冷め切っていて寝室も別々、会話もほとんどなかったそうです。それでも真面目な彼は“子どもが自立するまでは我慢する”と考えていたそうで…。『息子が成人したら俺の妻になって欲しい』といつも言われていましたね。私も彼の言葉を信じて何も言わずに待っていました。そして今年、彼の息子が成人を迎えると同時に離婚も成立。私との結婚に向けて準備をしてくれています」(35歳/女性)

こちらの女性は、先の見えない関係という不安から解放され、本当に好きな人と結ばれることができたパターン。不倫カップルの1番の成功型と言えます。彼に対する信頼感も強くあったからこそ、何も言わずに待つことができたのでしょう。そして、彼にとってもかけがえのない運命の女性だったのでしょうね。

その2.真実の愛に気づいた「不倫以外の幸せを見つけた!」

「不倫をしていた時は、なかなか奥さんとも別れてくれないし、精神的にモヤモヤして不安定になる毎日でした。そんなとき、同窓会で元彼に再会したんです。彼はずっと私が忘れられなかったようで『やっぱりお前しかいない!結婚してほしい!』と猛アタックしてきました。こんなに人から求められたのは初めてで感動しちゃって。元彼だった人と結婚して今は幸せです!」(29歳/女性)

真実の愛を見つけたパターンがこちら。不倫中は視野が狭くなります。都合がいい女として扱われていたとしても気づけないこともしばしば。本当の幸せは、自分のことを一番に考え、幸せにしようと努力してくれる男性と恋愛することですよね。

不倫が終わって幸せになれなかったパターン

次は、不倫を経て幸せになれなかった女性たちにインタビュー。不幸せの事例2つを紹介します。

その1.相手を見極めないと不幸な不倫に「婚期を逃してしまった…」

「『妻とは別れる』その言葉を信じてずっと不倫関係を続けていました。でも、いつになっても別れる気配がなくて…。彼に不満を抱いていたある日、デパートで幸せそうな彼と奥様を見かけて目が覚めました。『この人は私と結婚する気はない』と。でも目が覚めた時は30代後半…。今も独身で、あの男のせいで婚期を逃したな〜と後悔しています」(38歳/女性)

女性が最も美しく魅力的な時期を不倫愛に浪費し、結果的に別れることになってしまうと「何をしていたのだろう」と後悔しますよね。気づいた時は、周りの友人はみな主婦になっていて1人ぼっち…と孤独を感じる女性も多いようです。不幸な不倫の道を歩まないためには、男性を見極める力が大切。甘い嘘を言う相手には関わらないようにしてください。

その2.略奪婚が成功しても幸せになれない「彼と再婚したのに浮気された」

「不倫相手が妻と別れてくれた時は本当に幸せでした。無事に結婚をして、子どもも授かったんです!でも妊娠中、彼がなかなか帰ってこなくなりました。仕事が忙しいのかな?と思いつつも怪しいなとも勘ぐるところもあって。こっそり携帯を見たら、会社の若い女性と浮気していることが発覚。彼に問い詰めたところ『別れてくれ』と…。もう悲しくて言葉になりません」(32歳/女性)

不倫や浮気をする人はまた同じことを繰り返す、と言われています。このタイプの男性はいつもそばにいてくれる女性より、刺激を与えてくれる外の女性を求めてしまうんですね。略奪愛は成功したのに、一生幸せになれるとは限らないのが不倫の落とし穴です。

不倫で幸せになる人となれない人の違いとは?

不倫を経て幸せになれる人となれない人の違いとは一体どこにあるのでしょうか。

幸せになるために必要なのは「相手と対等な立場で付き合う」こと。不幸せな不倫になってしまう場合、男性があなたを丁寧に扱っていないことに原因があるのです。例えば、以下のような態度や言葉を発する男性は要注意です。

  • 周囲や家族にバレるリスクがあるけど”会う時間を作ってやる”
  • 好きだと言うから”連絡を取ってあげている”
  • 求めてくるから”セックスしてやる”、“女として扱ってやっている”

このような上から目線で接してくる男性は女性を丁寧に扱っていない可能性が大。2人が会うとき、あなたの予定をきちんと聞いてくれていますか?男性に都合の良い時にしか呼び出されていませんか?ささいな言葉や態度も常にチェックしておきましょう。

対等な立場で付き合うことによって、不倫相手があなたのことを真剣に愛し始めることもあります。一緒になるための未来をどこまで考えているのか冷静に判断をして、不倫愛を成功に導きましょう。