特集
UP

「占い師のホンネ」第12回 趣味と独学ではじめたタロットカードが自分の運命を切り開きました【インタビュー】

浮気や不倫など、自分では解決ができない悩みや不安を抱えているときに優しく導いてくれる占い師。その多くが、専門的な知識やスピリチュアルなパワーで光を照らしてくれます。

でも、ふとした瞬間に「占い師って普段なにをしているの?」「この人はなぜ占い師になったの?」「本当はどんな人柄なの?」とそのバックボーンについて疑問に思ったことありませんか?

「占い師のホンネ」では、第一線で活躍している占い師のライフスタイルをインタビュー。占い師を目指したきっかけから占いに対する努力の裏側までをお届けします。

今回お話を聞かせていただいたのは、運勢を読み取る「先見のタロッティスト」として悩みや迷いから導いてくれる占い師・ふじ先生。独学ではじめたタロットカードをきっかけに本格的な占い師の道を歩んだという、ふじ先生の占いに対する想いを語っていただきました。

■ 占い師を目指した「きっかけ」を教えてください

ふじ先生:昔から占いが大好きで占ってもらうことも多く、「スピリチュアルな方面に向いている」と周りから言われ続けましたが、当時の私は具体的なことを起こさずにいました。そんな中、趣味・独学ではじめたタロットカードをもっと勉強したいと感じ、カルチャースクールについて調べていたときにシエロと出逢いました。

電話占い師募集の文字と同時にスクールがあることを知り、直感でエントリー後、すぐにお返事をいただき、面談、テスト、研修を経てあれよあれよという間にデビューとなったのです。好きなことがお仕事として成り立つなんて、最高の幸せだと思っています。

■ ふじ先生が最も得意とする占いは?

ふじ先生:私が占いに使用しているのはタロットカードです。タロットカードの魅力は、その不思議な力と深さにあります。歴史の古さにも神秘を感じ、知れば知るほど惹きこまれてしまうのです。さまざまな関連本を読みましたが、その魅力のとりこです。78枚のカードを読み取る瞬間、一枚一枚のカードが運命を語りかけて、同時に言葉が心に溢れます。そのような体験をするたびに、あらためてカードの力を感じるのです。時には、お聞きしたお名前と生年月日からお客様の人柄をイメージすることもあります。お声から相談内容までわかるときもあり、これは電話占いの経験での賜物だと思います。

■ 占いのために努力していることはありますか?

ふじ先生:自分自身を常にクリアな状態にするように心掛けています。デトックスや浄化という言葉に敏感で、良いとされることはすべて試し、自分に合ったものを取り入れるようにしています。例えば、部屋の環境、物の配置、お香、パワーストーンなど……。身の回りのアイテムには、こだわりがあります。その中でも「ムーンストーン」との出逢いは私にとって大きな助けとなっています。石屋さんに定期的に通い、石の浄化と強化をお願いしているのですが、その時の私の状態を客観的に視てくださることも楽しみのひとつです。「仕事順調ですね」「エネルギーが上がっていますね」と石屋さんに言われると、こちらもモチベーションが上がりますし、お客様にもパワーをお分けすることができるので、石をもっとかわいがってあげようと思えます。

■ 占い鑑定のとき、どんなことに心掛けていますか?

ふじ先生:待機を始める前に精神統一をします。お香を焚いて癒しの音楽をかけたり、シンギングボウルを奏でたり。すべてをあるべき場所にセットし、パワーストーンを身に着けるルーティーンができあがりました。お客様と声だけのやり取りの中、電話の向こうにいらっしゃるお客様への礼儀を忘れず、挨拶から丁寧に鑑定していきます。自分が意識する以上の笑顔で対応することで、お客様に通じるものがあると思っておりますので、常に丁寧に心をこめて言葉を発するよう心掛けています。

■ 占い師になって良かった・大変だったと思うことはありますか?

ふじ先生:まず、人生の折り返し地点において自分のポジションを与えて頂いたことに感謝しています。人生の後半がより充実し、自らを向上させることができる環境がある幸せとご縁に、ただただ感謝しかありません。ご期待に応えられるよう日々努力です。

そして有難いことに「大変だ」と感じたことは、何一つ思い浮かびませんでした。シエロとの出逢い、お客様との出逢い。このご縁を心から感じます。日々の気づきが今までのそれとは比べ物にならないほど多くなりましたし、お話させて頂く上で今の自分に足りないことを勉強する気持ちを大切にしたいと思います。

■ プライベートでのリフレッシュ方法を教えてください

ふじ先生:温泉が大好きで母や友人とよく出掛けます。近場が多いのですが、汗とともにすべてが流れ出ていく感覚が大好きです。また、身体を動かすことも好きになりました。占いの待機中、ずっと机の前に座っている反動でしょうか、学生時代には100m走るのもイヤだった私が、公園のランニングコースを無心で8kmも走れることに驚いています。市民マラソンへのお誘いを受けるなんて、「のちに走ることになるから今はいいよ」と、昔の自分に言ってあげたいです(笑)

■ ORIHIME読者にメッセージをお願いします

ふじ先生:占いは人生の指針。迷った時、悩んだ時、行き詰った時。ほんのひとつの手助けになることができたら幸いです。あなたの心と向き合って、より素晴らしい人生を歩んでいかれますよう、心からお祈りさせていただきます。

ふじ先生の占いはこちらから

https://bit.ly/2Zx7Fwy