UP

これぞ魔法!?引き寄せの法則を使った恋愛成就の方法とは

自分の理想や願いが現実になる「引き寄せの法則」という言葉、皆さん聞いたことありますか?

テレビ番組やヒット書籍の盛り上がりで一時期はブームのように騒がれていた言葉ですが、耳にしたことはあるけど詳しくは知らない、という人も多いのではないでしょうか。

「引き寄せの法則」は、自分の望みを思い描けば叶う……という単純なものではありません。その本質をきちんと理解した上で、考え行動した時に発動するものです。

今回のコラムでは「引き寄せの法則」の正しい知識から、恋愛成就に繋がる実際の活用方法までを紹介したいと思います。

「引き寄せの法則」とは?

引き寄せの法則とは、いつも考えている内容と近いことが実際に起こる「思考が現実化」する法則です。

とはいえ、「お金持ちになりたい」「イケメンの彼氏が欲しい」「美人になりたい」など、自分の願望だけを念じていれば願いが引き寄せられるわけではありません。それどころか、実現しない可能性を引き上げてしまうことも。

思考の実現と願望の実現は全く違います。引き寄せの法則に効果がないという人は根本的な部分に誤解があるのかもしれません。

〈引き寄せの法則に必要なこと〉

  1. 自分の理想を思い描く
  2. 現状に感謝をする
  3. 行動に起こす

引き寄せの法則で大切なのは上記の3つです。理想や願いを思い描き、現在の状況に感謝の心を持った上で行動に移していく、この一連の流れがあなた自身の潜在意識を活性化させ、目標に向かって心と身体をポジティブな方向へと導いてくれます。

恋愛に応用する際も同じです。「両思いになりたい」「出会いが欲しい」といった願望は、裏を返せば現状への不満が無意識にあるということ。これではネガティブな思考を引き寄せているだけです。

もし、あなたが恋愛に対して何か執着していることがあるなら離れてみてください。一度リセットした状態で正しい「引き寄せの法則」を実行すれば、あなた自身の本質に変化が出てくるはずです。

引き寄せの法則を使った恋愛成就の方法とは?

では実際に、引き寄せの法則をどうやって自分の恋愛に活かせばよいのでしょうか。上手に活用すれば自分自身と向き合う良い機会にもなりますので、ぜひ実践してみましょう。

1. 恋愛のゴールに紐付くことを想像する

まずは「彼氏が欲しい」「出会いが欲しい」といった漠然としたゴールから、できるだけ具体的なイメージを頭に思い描いてみましょう。

  • デートの待ち合わせ場所は?
  • デートの行き先は?
  • どんな服装、髪型でデートする?
  • デート相手とはどんな会話をしたい?
  • デート先で食べたいものは?

好きな人、または理想の相手と過ごす理想のデートを毎日思い浮かべる習慣を付けてみてください。自分自身にドキドキ感を与えることで幸せホルモンが分泌され、現実でもステキな恋を引き寄せる「きっかけ」となります。

2.感謝と思いやりを持つ

ゴールに向かって具体的なイメージを想像し、幸せな気持ちに満たされると心にもゆとりが生まれます。そして感謝と思いやりを持つことで、自分だけでなく他者の幸せについても考えるようになります。そして「理想に近づくためには何をすべきか?」とポジティブな状態へと変化します。

この前向きな想いは言葉や態度にも表れ、引き寄せの法則を具体化していくことに繋がっていくのです。

3.現実の行動に反映させていく

言葉や態度に変化が出てきたということは、理想のイメージと現実のギャップを少しずつ埋めていく「修正行動」ができているという証拠。

「代官山のカフェにいるような人と出会いたい」と想像をして代官山エリアで朝食を食べるようになった、「趣味は美術館巡りの人」との出会いが欲しくて週末は美術館に行くようになったなど、思い描いていた理想が現実の行動に反映されるようになると自己意識も変わります。そして理想の姿に近づこうと意識をすれば、家族や友人にも伝えようと努力し、行動に起こします。この自己意識改革が「引き寄せの法則」なのです。

引き寄せの法則を実行する時の注意点は?

引き寄せの法則は、少しでも今の状態を不幸せに感じていると効果は望めません。

あなた自身がポジティブになれば「プラス」が引き寄せられるし、ネガティブになれば「マイナス」を引き寄せてしまう、これが「引き寄せの法則」の基本。現在のあなたが想像する理想の中に不満や不安があれば負の感情が発生し、結果としてネガティブな要素を引き寄せるだけです。

特に注意すべきは、理想を追い求め過ぎて期待し過ぎてしまうこと。願望を求めて期待すれば欲が出てマイナス感情が生まれます。例えば「出会いが欲しい」「片思いの人と仲良くなりたい」と願った場合を考えてみましょう。

「出会いはあったけど、好みのタイプじゃない!」
「片思いの人と連絡は取れたけど、友達みたいな関係になっているかも…」

このような負の感情に支配されてしまえば、引き寄せの法則はマイナスの力として働いてしまいます。

「周りの友人が声を掛けてくれたおかげで新しい出会いが増えた!」
「今までメールを送ることすらできなかったのに、好きな人と気軽に連絡が取り合えるようになった!」

引き寄せの法則を使う際は必ず「幸せな気持ち」でいることが大前提です。小さな幸せに気付き、自分の心を常に喜ばせてあげると恋愛だけでなく、人生そのものが向上しますので積極的に取り入れましょう。

恋愛成就を成功させる上で大切なのは、自分の理想を相手に求め過ぎないことです。「好きな人を幸せにしてあげたい」「好きな人に感謝されたい」「好きな人の笑顔が見たい」こうした想いを持っていると、好きな人のために何をすればいいのか?と自問自答し、自分自身の考えや行動が自然に変わっていくはずです。それが恋を実らせる引き寄せの法則。正しく使えば自分だけでなく周囲にもポジティブなエネルギーを与えてくれますので、ぜひチャレンジしてみてください。