UP

あなたの恋愛がうまくいかない理由。どう対処・改善すればいい?

「デートをしても、2回目、3回目と続かないんです」
「いつもフラれちゃう。長続きしません」
「二股かけられていた!」

特別可愛いわけでもないのに、彼氏が途切れない女の子がいる一方で、このような恋愛の悩みを持つ女性もとても多いです。

「どうして私だけうまくいかないの?」

今回は、この疑問を解決するべく、恋愛がうまくいかない人たちの共通点をまとめました。改善のためのちょっとしたコツも一緒にご紹介します。

恋愛がうまく行かない人の特徴4つ

その1 理想が高く、期待をしすぎている

「休みの日はデートしたい」、「誕生日には高価なプレゼントが欲しい」、「連絡はすぐ返して欲しい」など、男性に対し期待をしすぎている人は恋愛がうまくいかない確率が高くなります。
相手に対して理想を描きすぎると思い通りにならなかった時に、がっかりとしてしまいますね。不満が爆発して、不機嫌になったり、彼に小言を言ってみたり。すると、男性は「この子といると疲れる」と感じ、2人の間に距離が生まれてしまうのです。理想や期待は、男性に価値観を押し付け、見えないプレッシャーを与え続けていることになるというわけです。

どうしたらいい?

まずは、相手に期待をするのをやめましょう。
すると、どんな些細なことでも相手がしてくれると嬉しく感じるようになります。男性は「自身の能力を認められたい」という本能を持つ生き物。女性が喜ぶ笑顔を見ることでその本能が満たされます。
あなたが小さなことでも常に嬉しそうにしていれば、男性は「また笑顔にさせてあげたい。こうすれば、喜んでくれるかな?」と自主的に行動に出るようになります。期待しないだけで、良い恋愛のスパイラルがまわり始めるのです。

その2 自分から行動していない

「恋愛は男性からアプローチして欲しい」女性なら誰しもがこのように考えるものです。また、過去の傷ついた経験や恥ずかしさから、自分から行動ができないという女性もいるでしょう。
ですが、イマドキの男性は「草食男子」などと表現されるように恋愛に消極的で、臆病な人が多く、自分の趣味や世界を大切にしている傾向にあります。
そのため、女性が自分から行動しない限り、いつまでたっても恋愛関係に発展しない可能性が高くなるのです。

どうしたらいい?

まずは、お友達として仲良くなれるように自分からアプローチを開始しましょう。趣味など、彼が興味のあることを質問してみるのがオススメ。それから、自分の話ばかりではなく、相手が話しやすい話題で語りかけることを意識しましょう。メールやLINEなどの連絡先交換ができたら、頻繁に連絡して、好意を持っていることをわかりやすく伝えるようにしてください。「この子と話すと会話が盛り上がる」、「好意を持ってくれているのかな」と男性に感じさせることで、男性があなたを意識するようになります。

その3 思い込みで都合よく解釈してしまう

「いつも『仕事が忙しい』と言って、なかなか連絡のつかない彼が実は結婚していた」
「好きだ、といってくれる彼。でも、ラブホテルでしか会えず、都合のいい女になっていた…」

“恋は盲目”という言葉があるように恋愛中は、自身を客観視することが難しくなります。
恋愛は相手を信じる気持ちも大切ですが、時に冷静に状況を判断することの方が大切になることがあります。過剰な思い込みで、自分の都合よく解釈していると“都合のいい女”として扱われ、傷つく恋愛にハマってしまう可能性が高くなるのです。

どうしたらいい?

自分を客観的にみつめることができるようになりましょう。
なかなか難しい、という人は、信頼のおける友人に相談してみるのも手です。第三者から見て、自分の恋愛は健全なのかどうか、相手は信頼できる人なのか、冷静に判断をすることが幸せな恋愛をするためには必要です。

その4 悪口や愚痴が多い

女性は脳の構造的に、自分の話を誰かに聞いてもらい共感してもらうことで、快感を感じ、ストレスを解消させる特徴があります。ただ現代の女性は忙しさから、ストレスを溜めすぎている傾向にあり、おしゃべりが悪口や愚痴中心になることが多いのです。
愚痴や悪口を言う女性の顔は美しくありませんし、男性は基本的に悪口を言う女性を嫌います。「なんて性格が悪いんだろう」、「自分も悪く言われてそうだ」と思い、恋愛対象として見られなくなってしまうのです。

どうしたらいい?

気になる男性と会話をするときは、口角を上げることを意識しましょう。表情が明るく笑顔になれば、自然とポジティブな会話ができるようになります。
また自分ばかりが話さず「あなたはどう思う?」と質問を投げかけることでも、話が愚痴っぽくなることに、ストップをかけることができます。

自分が変われば、本当に好きな人と恋愛ができる

恋愛がうまくいかない時の理由は、自分自身の内面にある場合が大きいです。
相手の行動に期待し、相手を変えようと頑張るよりも、自分が変わる方が簡単に大きく状況を変えることができます。

皆さんもこれらの項目に気をつけて、愛し愛される幸せな恋愛をしてくださいね。