UP

梅雨の時期でも楽しい!6月のおすすめデートスポット5選

晴れている時は爽やかな陽気で最高のデート日和なのに、楽しみにしていた週末デートは雨……。梅雨シーズンとなる6月は天候に左右されやすい時期。残念ながら雨の日に当たってしまうと気持ちもダウンしてしまうものです。とはいえ、好きな人と会える最大のチャンスをムダにはできません。今回のコラムでは、雨でも楽しくデートができるイベントからスポットまで、都内近郊のおすすめ所をお届けします。

デートに使える!2018年6月開催の屋内イベントは?

デートの約束はしていても、どこへ行くかは決めていないというカップルも多いはず。雨の日が懸念される今の季節は、思いきって自分から「ここに行かない?」と提案してみてください。たとえデート当日が雨であったとしても、事前に屋内デートを想定していれば2人のモチベーションもキープできます。まずは、6月に開催されているイベントからチェックしてみましょう。

1. 流行に敏感!幻想的なアートでファンタジー気分を味わいたい

交通の便が良い品川駅から徒歩3分程度、品川プリンスホテル内にある水族館「マクセル アクアパーク」では最新のプロジェクションマッピングを駆使したデジタルアートが堪能できる期間限定のイベント「FLOWER AQUARIUM by NAKED」が開催。予約も要らず、最終入場も21:00ですので、週末はもちろん、仕事や学校帰りにも立ち寄りやすいイベントです。新しいものやトレンド好きのカップルにおすすめ。

FLOWER AQUARIUM by NAKED

日程:6月24日(日)まで開催
時間:10:00-22:00(最終入場は21:00)
場所:東京都港区高輪4-10-30
アクセス:JR「品川駅」高輪口より徒歩3分

2. 最近「疲れた」が口癖の恋人を、ほっこり癒してあげたい

2016年4月よりスタートしていた「スヌーピーミュージアム」も9月には閉館。六本木という好立地に甘んじて「まだ大丈夫でしょう」と、つい先延ばしにしていた……なんて人もいるのではないでしょうか。幅広い世代に愛され続けているスヌーピーは誰もが懐かしさを感じてしまう心の癒し。仕事や学校で「疲れた」ばかり言う恋人を、永遠の愛されキャラ・スヌーピーで盛り上げてみてはいかがでしょうか。きっと毎日元気よく飛び跳ねていた子どもの頃を思い出し、有意義な時間を過ごせるはずです。

スヌーピーミュージアム

日程:9月24日(祝)まで開催
時間:10:00-20:00(最終入場は19:30)
場所:東京都港区六本木5-6-20
アクセス:「六本木駅」より徒歩7分

3. 美味しいもの好き!食通を唸らせる芸術で優雅に過ごしたい

しっとり静けさのある雨の日は、いつもより情緒的な気持ちになります。そんな時におすすめするのが、ルーブル美術館展開催に合わせた期間限定のスイーツメニューが味わえる、六本木ミッドタウン・ガーデンテラス4F「六本木テラス フィリップ・ミル」。ルーブル美術館のシンボルでもあるピラミッドからインスパイアされたショコラガナッシュとフランボワーズのタルト仕立ては、見た目も美しく贅沢な気分になれます。食にこだわりのある彼と一緒に食べて意見を交わしてみる「大人デート」を楽しんでみてください。

東京ミッドタウンでフランス散歩

日程:5月30日〜9月3日(月)
時間:10:00-20:00(最終入場は19:30)
場所:東京都港区赤坂9-7-1
アクセス:「六本木駅」直結、または「乃木坂駅」から徒歩3分

4. マンネリ気味におすすめ!ドキドキやワクワクを一緒に体感したい

最近マンネリ気味で悩んでいるというカップルなら、2人で考えて進めていく「体感型謎解きイベント」がおすすめです。謎解き系イベントは各地で開催されていますが、都内であれば雨の日でもショッピングや映画を楽しめるお台場エリアがイチ押し。東京ジョイポリス内で開催中の「なぞとき おそ松さん〜6つ子の脅威から脱出〜in JOYPOLIS」では、6つ子たちがモテるために作り出した謎解きゲームに挑戦していきます。2人で何か一緒に考えて行動を共にし、お互いの愛情を深めていきましょう。

なぞとき おそ松さん〜6つ子の脅威から脱出〜in JOYPOLIS

日程:7月22日(日)まで開催
時間:11:00〜、14:00〜、17:30〜(※受付時間は開演15分前)
場所:東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ
アクセス:「お台場海浜公園駅」から徒歩2分、「東京テレポート駅」から徒歩5分

屋内じゃ物足りない?雨の日しか味わえない鎌倉デートとは?

雨の日だから外デートは無理だと決めつける必要はありません。むしろ雨の日だからこそ雰囲気が盛り上がるシチュエーションもあります。5つ目のデートスポット提案として、6月の花・あじさいの名所でも知られる鎌倉デートを紹介します。

■ あじさいの名所で心を穏やかに

5月下旬から少しずつ色づきはじめ、6月に見頃を迎える「あじさい」はまさに雨が似合う花。神社やお寺が連なる鎌倉エリアは「あじさい」の名所ともいえるスポットが多数あります。例えば「元祖あじさい寺」と呼ばれている北鎌倉にある「明月院」や、有名観光地として人気の高い「長谷川寺」、鎌倉の歴史とともに風情を味わえる「円覚寺」など、見どころがいっぱい。雨にしたたる優雅なあじさい観賞を楽しんでみてください。

■ あじさい観賞の後ものんびり、リラックス

6月になると鎌倉には多くの観光客が訪れます。ですが、雨の日の場合は通常よりも人が少ないことから、のんびりリラックスして街の風景を堪能できる絶好のタイミング。徒歩圏内で行ける古民家カフェには身体にやさしいカフェ飯やスイーツがリーズナブルなお値段で頂けます。晴れていると人が多い鎌倉は、あえて雨の日を狙うと趣のあるデートが実現できるかもしれません。

 

6月は雨の日が多い時期ではありますが、寒すぎず暑すぎず心地良い気候で過ごせます。屋内デートに固執せず、ビアフェスなど屋根付きの屋外イベントに足を運んでみるのも、もちろんOKです。デートをする相手の性格や趣味を考えながら、ベストな雨の日デートをセレクトしてみてくださいね。