UP

ダメな男を見極める方法とは?反面教師の恋愛で自分を成長させたい!【インタビュー】

元カレとのありえない恋愛トラブルから、家族や友達に言えない恋のお悩みまで、今だから言える恋愛事情をリアルに語ってもらう「ORIHIMEのホンネ」。

今回お話をお伺いしたのは、アンニュイな表情が素敵なモデル・インフルエンサーで活躍中の菊田真衣子さん。普段はクールフェイスな真衣子さんですが、白熱した恋愛トークの中でニコッと笑顔を見せてくれる瞬間や一生懸命考えてくれる仕草など、等身大の女の子の姿を見せてくれました♪ダメだと分かっていながらもつい気になってしまう…そんな恋愛で真衣子さんが学んだことを今回はインタビューさせて頂きました。

これまで付き合ってきたのはほとんどダメ男!?

皆さんはこれまでに「ダメ男」と付き合った経験はありますか?時間にルーズ、考えが幼稚、暴力を振るう、オレ様な態度、女グセが悪い、いつも優柔不断…など、人それぞれ「ダメ男」の定義は異なることでしょう。では、真衣子さんが過去にお付き合いをした人はどのようなタイプの人だったのでしょうか。さっそく質問をしてみることに…。

■ 今でも忘れないダメ男がいたとのことですが、どんな人でしたか?

真衣子:忘れない人でいえばお金にだらしない人、1番記憶に残っているのはいつもバカにされ見下してきた人です。人のことを見下した言葉を使われていたので、その態度は辛かったです。例えばLINEでのやり取りで誤字脱字があれば、その度に文句を言われるとか…。気軽にやり取りができるはずのLINEが苦痛になっていくような感覚でした。

■ 日常のやり取りから否定されると、イヤな気持ちになりますよね。

真衣子:LINEのような日常的なことだけではなく、女の子ならワクワクして楽しみにしている季節イベントなんかも否定するなど…。悲しい気持ちになりました。そうやって否定はするのに、デート時は小学生が好むような場所に遊びに行きたいとか、私以上に子どもっぽいところがあって。私に向かってあれだけ否定していたのに…、と思っちゃいました。

■ 束縛や否定ばかりだと、ストレスばかりが溜まってしまいますよね。

真衣子:束縛は1番イヤになりました(笑)でも、彼と付き合っていたおかげで、ちょっと連絡が来なくても気にならなくなりました。以前はイヤだなぁと思っていたことを我慢していたけれど、今あらためて振り返ると、彼のおかげで忍耐力がついたかなと思います(笑)

反省の色なし!同じことを平気で繰り返すのは典型的なダメ男!

自己中心的な言葉や態度、彼女に対する一方的な束縛…、女心の本音を理解してくれない彼氏や旦那への不満は世間一般でもよく耳にしますし、女子会トークでも話題に上がる鉄板ネタです。では、どのような言葉や態度から「ダメ男」だと判断ができるのでしょうか。いつも一緒にいるときの行動から見極めるコツを真衣子さんに語って頂きました。

■ ダメ男を見極めるポイントってありますか?

真衣子:同じことを繰り返すような学習能力の低い人は、ダメ男の可能性大です! 私の場合は浮気癖やお金の面でルーズだったり…。冷静になればおかしいと判断できるのに、付き合っていたときは何でも許してしまっている自分がいました。「あれ?」と思うことを何度も繰り返すような人は要注意かもしれません!

■ この人と一緒にいていいの?と疑うべき部分は他にもありますか?

真衣子:そうですね。なにをするにもママへの確認がないと分からないというマザコンタイプの人から時間にルーズな人など…。そうなると、私も疲れてしまって、彼に対する気持ちが冷めて少しずつ関係が崩れていくだけ…。

理想の男性は優しくて真面目で包容力のある人

女性にとって過去の恋愛経験は、良くも悪くも次の恋に大きな影響を与えます。真衣子さんも、自身の恋愛経験から本当に自分の理想とする男性像が少しずつ見えてきたのだとか…。そこで恋愛観について語ってくれた真衣子さんに、今現在、気になっている理想の男性像を聞いてみることに。具体的にどのようなタイプの人に惹かれるのか質問を投げてみました。

■ 気になる人が現れたら、どんな風にアプローチをしますか?

真衣子:相手からアプローチされてから気になっていくタイプなので、自分からはあまりアプローチをしません。好みのタイプの人と聞かれたら、関西人のようなノリがよくて気分を明るくしてくれる人がいいなと思うのですが、軽すぎる人はちょっと苦手。皆どうやって好きな人を見つけているんだろう(笑)今は仕事が楽しいので恋愛までは余裕がないかもしれませんが、包容力があって、優しくて真面目で一途な…、こんな完璧な人がいたら自分から告白するかもしれません(笑)

 

掃除洗濯・料理が得意と家庭的な面を持っている真衣子さん。お金にだらしない人、見下した態度や言葉を投げてくる人…、相手のことをよく知らないままお付き合いに発展してしまった過去の恋愛を反省し、今は自分を成長させてくれるような恋愛をしたいと思っているのだとか。

とはいえ、プラスに考えれば「ダメ男」とのお付き合いも捨てたモノではなさそうです。真衣子さんがインタビューでも答えてくれた通り、「あれ?これって変だよね」と相手の言葉や行動に対して客観的な視点で疑問を持ったり、「イヤだなぁ」と思いながらも精神的な面で忍耐力がついてきたなど、自分の考え方や行動を成長させてくれるきっかけにも繋がっていると言えるのではないでしょうか。

読者の皆さんも、心当たりのある「ダメ男」がいたら「あんなヤツ、思い出したくもない!」と否定をせず、その人の態度や言動をあらためて思い返してみてください。「こんな風に言われたら不快に思うよね」「あの態度は今思うと酷かった」というポイントを洗い出してみると、「ダメ男」の特徴を自分の経験の中からまとめていくことができます。

良い人でも悪い人でも、新しい出会いは長い人生において貴重なこと。さまざまな出会いを通して、自ら学びながら「ダメ男」と「イイ男」の分別ができる女性になれば、次の恋は確実にワンランク上の男性を見極めることができるはずです。

幸せだけを求めて都合の悪いことに目をつぶっていては、自分自身を向上させることはできません。好きな人のことを考えるだけでドキドキする少女マンガのような恋愛を夢見るのはそろそろ卒業。悔しかった、悲しかった…、恋愛は思っている以上にネガティブでマイナスな感情が溢れ出すものです。でも、どんなに辛い恋愛であったとしても、その時の相手から必ずなにか学ぶことがあるはずです。「この人と付き合ったことは無駄な時間だった」と悲観するのではなく、「人間関係の勉強だった」とポジティブに受け止める心がなによりも大切。一つひとつ感じ取ったことをこれからの出会いに活かし、ぜひ明るい未来に繋げてください。