UP

失恋が逆にチャンス?元彼を見返すためのダイエット方法

「人を好きになる理由に見た目は関係ない」とは聞きますが、付き合い始めたことがきっかけで幸せ太りをしてしまった……という経験、思い当たりませんか?

別れの原因に見た目が関係しているかどうかはさておき、「体型が変わった」「太った」などを理由に恋人から別れを告げられてしまったという人、ここで諦めてしまうのはまだ早いです。

今回のコラムでは元彼を見返すためのダイエット方法についてお伝えします。

太っていたことが失恋の理由?

なぜ恋人に振られてしまったのか?おそらくその理由は1つだけでなく、さまざまな原因が入り混じった末に出された結論であると考えられます。ですが、振る側としては本音を言いたくないという気持ちも心の片隅にあるはず。だからこそ、太っていることを別れの理由として切り出してくる男性もいるのでしょう。そして「太っているから別れる」も嘘ではありません。いくつかある別れの原因から最も言いやすい言い訳として「太っている」が告げられている可能性があることを認識しておきましょう。

男性から「太っているから別れたい」と言われたら、まずは素直に自分の体型に問題があることを認めてください。そして、太っている以外で心当たりがあることを思い返して見ること。恋人から告白された当時のシチュエーションを思い返し、彼が自分のどんなところに惚れてくれたのかを見つめ直してみましょう。

元彼を見返したいなら期間限定の本気ダイエット!

別れの原因として「太っている」が入っているのなら、まずやるべきことはシンプルに「ダイエットする」です。別れを切り出されて悔しい気持ちをパワーに変換し、本気でダイエットに励み、元彼を見返せるよう頑張りましょう。

とはいえ、極端な食事制限など身体に負担が掛かるダイエットは健康的ではありません。目標となる体重・体型を決めて、いつまでに実現させるか期間を設けて考えると◎。肉体的にも精神的にも負荷が高く、諦めてしまう人が多いダイエットを成功させるためには、目標体重と実施期間を決めて計画的に取り組むことが必要です。

ダイエット方法は健康的に痩せるものを

実際に行うダイエットは無理なものではなく、健康的に痩せられるものを選ぶべき。ここでは、無理なく行えるダイエット方法についてポイントを3つお伝えします。

1. 摂取カロリーの管理

一般的な30歳・女性で体重が50kgの場合、基礎代謝の平均値は1085kcalといわれています。カロリー計算を取り入れたダイエットであれば、この値を意識して食べ物を食べることが大事。スーパーやコンビニのお弁当でも、最近では無添加食材を使ったものや低カロリーのおかずを中心としたものが多く出回っています。栄養バランスを考えたものを選択すれば1食あたり400kcal前後で抑えられますので、無駄な間食をしなければ無理なく達成ができるはずです。

2. 適度な運動

脂肪が燃焼され始めるのは、有酸素運動を開始してから約20分後と言われています。有酸素運動で一番身近なものといえば「ウォーキング」。ジムやフィットネスに通う必要はありませんので、毎日20分以上のウォーキングを継続してみましょう。ウォーキングに加えて「ラジオ体操」も取り入れると、さらに効果が期待できます。できる人はラジオ体操第二までやってみましょう。運動=ランニングや筋力トレーニングを思い浮かべる人が多いかと思いますが、いきなり負荷の高い運動を行うと激しい筋肉痛になり、日常生活に支障が出るおそれがあります。無理のない範囲からスタートし、筋肉痛の状態を確認しながら徐々に運動の強度を高めるようにしてください。

3. 体重と体脂肪率の記録

目に見える形で成果を記しておくことはとても大切です。摂取カロリー管理と適度な運動だけでも効果は得られますが、体重や体脂肪率の減少をリアルタイムで目視できた方が自分自身のモチベーションにも繋がります。やる気を維持する良い材料となりますので、ぜひ記録をつけてダイエットに励んでください。

 

体重減少のペースは1ヵ月あたり2~3kgがベストだと言われています。これ以上の急激なダイエットは体に良くないので避けるべき。無理のないペースで健康的に痩せて元彼を見返してやりましょう。