UP

妥協から始まる恋愛だっていいじゃない!妥協彼氏のメリットとは

本気で告白してくれた相手に対して、なんとなくお付き合いを渋って「YES」と言えない……。そのような状況に直面した時、お付き合いをするべきかしないべきかで迷うことはありませんか?

好みのタイプではないけど決して嫌いではない、中途半端な気持ちで妥協をしてしまうことをイヤと感じる人もいますが、妥協から始まる関係でも本気の「恋愛」に発展する可能性も否定はできません。

今回のコラムでは妥協した恋愛で彼氏となったケースについて、メリットとデメリットをそれぞれ解説していきます。

妥協して恋愛することのメリット

本気ではないけど、とりあえず付き合ってみよう……、そんな妥協からスタートした恋愛には、一体どのようなメリットがあるのでしょうか。3つのポイントをチェックしてみましょう。

1.恋愛の幅を広げられる

妥協した恋愛を受け入れることによって、自分に対しても相手に対しても完璧を求めることがなくなります。それ故に彼氏の対象となる男性の数もこれまでより大幅に増えるでしょう。また、結婚を真剣に考えている女性であれば、結婚に繋がる確率も高くなります。

2.余裕をもって恋愛を楽しめる

仮に妥協をせず、理想とする男性を選んだ上でお付き合いができたとしても、相手を失いたくない不安と恐怖心から普段の自分とは違う行動をとりがちになってしまうものです。妥協した恋愛であれば、気持ちに余裕が生まれ気軽な気持ちで男性とお付き合いできるはずです。

3.男性の良さを新たに発見できる可能性がある

実際にお付き合いしてみないと、男性の良さには気づきにくいもの。最初は妥協から始まったとしても、付き合いを経ていくうちに男性の新たな一面に出会える可能性もあります。妥協したはずの恋愛がいつしか本気の恋愛に発展していくこともよくあるパターンですので、十分にメリットがあると言えます。

妥協して恋愛することのデメリット

では、妥協して恋愛した場合に想定されるデメリットには、どのようなケースが考えられるでしょうか。こちらも3つまとめて身ました。

1.後悔する可能性が少なからずある

もし、あなたが妥協した恋愛を始めた後に、あなたの好みのタイプに近い男性からアプローチを受けてしまった場合。「付き合わなければよかった」と、妥協したことを後悔する可能性があります。

2.相手を好きになりきれない場合も

妥協して付き合い始めた場合、相手の欠点が目に付きやすくなります。好きな相手であれば多少の欠点は目をつぶってあげようと寛容になれるものですが、好きな気持ちが相手よりも劣っている状態ではイライラの原因になってしまうことも。キスやエッチなどを求められても精神的に拒否してしまうケースもあります。

3.相手に遠慮してしまいがちになる

「相手は本気なのに自分は大して好きじゃないから……」と引け目を感じてしまい、だんだん一緒に過ごすことが辛くなってしまう場合もあります。最悪の場合、相手と一緒にいたいという気持ちが薄れ、ケンカや恋愛トラブルの原因になる可能性もあります。

 

本気で愛してくれているのに、妥協して付き合おうとしている……そんな自分に責任を感じるかもしれませんが、相手は100%あなたに好意を抱いています。むしろ妥協でも恋人になれることに喜びを感じてくれるかもしれないので、決して失礼なことではありません。「自分が理想とする男性しか付き合えない」と断言している女性はシングルでいる確率が高くなる傾向がありますので、恋人や結婚相手が欲しいと考えている女性にとっては、まさに恋愛のチャンスとも言えます。

恋愛はとてもセンシティブなものであり、思い通りにはいかないもの。言葉に発しないだけで世の中にいる大半の女性は何かしら恋に妥協をしていることがほとんどです。妥協から始まる恋愛が本気となることも当然のことながらありますので、簡単に排除せず友達からお付き合いをしてみるのもおすすめです。消極的な恋愛は何も生まれません。少しだけ勇気を出して、広い視野を持って男性と接してみてはいかがでしょうか。