UP

恋愛の始め方を忘れたあなたへ!ゼロから始める新しい恋愛のスタート方法

仕事仲間や友達、同年代たちが彼氏や彼女の話をしていると、「付き合っている人がいるっていいな」と、なんとなく羨ましく思うことがあります。ですが、恋人がいない我が身をいざ振り返ると「あれ?恋愛の仕方を忘れているかも……」と、ふとした瞬間に焦りを覚える女性が近年増えている傾向があるそうです。

ステキな人と恋愛をして結婚したいと気持ちだけが先走っている状態では上手くいくものもいきません。どうしたら良いのかわからず途方に暮れている……という女性も多いのではないでしょうか。

今回のコラムでは、新しい恋の始め方や出会いを見つける方法をご紹介します。

恋愛の始め方が分からなくなった原因とは

以前は深く考えることなく好きな人ができていたのに、「異性にときめかなくなった」「好きな人が現れない」と、恋愛に対して淡白になってしまった方。このような状況に陥る「よくある理由」を5つまとめてみました。

1.仕事など恋愛以外のことが順調

恋愛が人生の全てとは限りません。時代の流れとともに女性が仕事の現場で活躍することが増えた現代は、責任のあるポジションを任されることも増え、男性以上に忙しいという女性も多くいます。仕事が充実して「楽しい」と感じると恋愛の優先順位が下がり、自然に遠ざかってしまうもの。このような時に恋人と別れてしまうと意識が仕事に集中してしまい、新しい恋は後回しになってしまいます。

2.過去に経験した恋愛のトラウマがある

過去の恋愛が辛い結末だった場合、それがトラウマになって新しい恋愛をする気持になれないケースもあります。無意識のうちに恋愛を避けてしまうことも……。

3.一人でいるのが楽になった

一人の時間が長いと自分のペースで生活をするようになります。相手に合わすこともない気楽な生活に味を占めて「今さら誰かに合わすのは面倒」と自ら恋愛から遠ざかってしまいます。

4.まともに恋愛をしたことがない

他人に対する強いコンプレックスから、今までまともな恋愛をしてこなかった……。このような人も恋愛に不器用なタイプ。自分のコンプレックスが克服できず、ネガティブな感情ばかりが優位に立ってしまいます。

5.理想が高く相手が見つからない

歳を重ねてさまざまな恋愛知識を得ることで、相手に求める理想はどんどん高くなります。「妥協はしたくない!理想通りの人を見つけたい」と考えているだけでは妄想ばかり広がってしまい現実の恋愛の仕方を忘れてしまうことがあります。

どうしたら恋愛を始めることができるのか?

恋愛の仕方を忘れてしまった、その原因を認識することがまずは大事。ここからは、どうすれば再び恋愛モードになれるのかを解説していきます。

■ドキドキする気持ちを思い出す

恋愛から離れていると「ドキドキする気持ち」を忘れてしまいがちになります。片思いの相手にドキドキする……その気持ちをもう一度思い出すのに挑戦してもらいたいのが恋愛の映画やドラマです。自分と同じ年頃の主人公もおすすめですが、淡い恋心が描かれた青春ものも◎。最近は不倫や嫁姑問題などドロドロしたテーマが目立っていますが、それではますます恋愛から遠ざかってしまいます。ピュアな気持ちを思い出して心を柔らかくするためにも、ハートフルな恋愛ドラマや映画を見るようにすることが大切です。

■「好き」の気持ちを持つようにする

恋愛だけでなく「好き」という気持ちそのものから遠ざかっていませんか。特に仕事などに集中している人は心が固くなっている可能性があります。何に対しても愛情を持って接することで心が柔らかくなり、ヒトやモノを受け入れやすくなります。人の欠点やネガティブなところではなく、良いところに目を向けるようにすると「好き」と言う気持ちを持てるようになるでしょう。

■自分も変わってみる

未経験の分野にトライしてみるなど、自分から「変わる努力」をしてみましょう。大きなことでなく小さなことでOK。例えば「面倒くさい」が口癖だった人は、その言葉を使わないようにするだけでも自分が変わってきたことを実感できます。自分自身が変われば周囲のあなたを見る目も変わるはず。変わることを意識して自信を持つ、これが新しい恋愛を始める第一歩になります。

新しい出会いを見つけるための方法

出会いがなければ恋愛をしたくてもできません。新しい出会いを見つけるにはどうすればよいのでしょうか。

■友達に紹介してもらう

最も早いのがこの方法です。信頼のおける友人にお願いをして、食事会や飲み会に誘ってもらいましょう。仮に素敵な人と出会えなくても、他の人と仲良くなれば別の人を経由して紹介してもらえる可能性があります。友達の輪を増やすことで結果的に出会いが増えることになるでしょう。

■職場でも積極的になる

職場で異性と距離を取っていた人はサークルや飲み会など職場関連の行事に参加してみましょう。社内だけでなく取引先との食事会もありです。今までは恋愛対象と見ていなかった人も、視点を変えれば恋愛に発展することもあり得ます。偏見や先入観を捨てて、新しい自分をアピールしてみてください。

■恋愛以外でも有意義な時間をつくる

仕事や恋愛のことばかり考えるのではなく、自分の世界を広げてみましょう。「恋をしなければ」「早く結婚しなければ」と焦るのは禁物。肩の力を抜いて自然体でいれば素敵な恋に出会える確率も上がります。

 

「恋の仕方を忘れてしまった。けれども、やっぱり素敵な恋愛がしたい」そんな風に自分の気持ちが傾いたときは心が前向きになっているためチャンスです。ただし「恋人を作ること」が目的になってしまうのはNG。相手を思いやり心から大切にできる、そんな恋愛を目指してみてはいかがでしょうか。人生は山あり谷あり、運命のパートナーとの出会いを楽しみにしましょう。