UP

好きな人をドキドキさせよう!ハグをするベストタイミングやコツを紹介

言葉だけでも愛情は十分に伝えられますが、お互いの体温が伝わる「ハグ」という行為は好きの気持ちをダイレクトに伝えることができます。ですが、いざ好きな人にハグをしようとしてもドキドキして思うようにいかない……なんて経験をした方も多いのではないでしょうか。今回のコラムでは、好きな人にハグをするときのタイミングとコツをお教えします。

会った瞬間にハグ

交際期間が長くなると刺激が減り、片想いしていた頃のようなドキドキ感が薄れてマンネリ感が漂う雰囲気になることがあります。だからこそ、会った瞬間にハグをして「会えることがこんなに嬉しい!」という気持ちを全身で提示してあげましょう。ハグをするタイミングは人それぞれ違いますが、彼と会った瞬間、外国人のような挨拶感覚でサラッとハグをしてあげると、男性は彼女からの思いがけないプレゼントにドキドキして、無条件に嬉しく思うはずです。あなたの思いがけない行動に彼も愛おしく感じてくれるかもしれません。

洋服の裾を引っ張ってハグ

いきなりハグをして「どうしたの?」と変に思われそうな場合は、洋服の裾をちょっとだけ引っ張って、彼の様子をうかがいながらハグする仕草を見せると、男性は「可愛い!」と思う傾向があるようです。

洋服の裾を引っ張りながら「まだ一緒にいたいな……」とつぶやき、彼をじっと見つめながらニコッと軽く微笑みかければOK。察しの良い相手なら、すぐにハグしてくれるはずです。いつもとは違うキュートな彼女を演じて、彼のドキドキ感を扇いでみましょう。

別れ際にギュッ

別れ際のハグは2人で過ごした今日の楽しい思い出をプレイバックさせてくれます。ハグ後の余韻も残り、お互いの愛情がグッと盛り上がりますので、まさにハグをするベストタイミングと言えるでしょう。別れ際にハグをする場合は「今日はとても楽しかったよ!ありがとう」とひとこと彼の耳元で囁くことを忘れずに。急にハグされた上に彼女から愛が込められたお礼を言われる、このシチュエーションを喜ばない男性はほとんどいないでしょう。これまで以上に彼があなたのことをより意識するようになるはずです。

ハグをするときのコツ

上手なハグの仕方について、彼をキュンとさせる「ハグのコツ」を3つまとめてみました。

1. 背中からキュッ

真正面からハグするのはちょっと照れくさいし、タイミングを合わせるのが大変そう……と自信がない人は背中から彼を抱きしめてあげるのがおすすめです。彼の顔が見えないため、女性側からしてもハグがしやすく大胆になれます。彼側としても彼女がいきなり後ろか抱きついてきたらキュンキュンするでしょう。

2. ギュッと力強く

普段は大人しくて控えめな彼女がギュッと力を入れてハグをしてきたら、大抵の彼氏は驚きとともに感激してしまいます。力を込めたハグは、「このまま離れたくない」という無言のメッセージが込められているもの。力いっぱい彼を抱きしめてあげることで、彼に対する愛情の意思表示を示してあげてください。

3. 大胆に彼の膝の上に乗って

どちらかの家にいるなどプライベートな空間で彼と2人きりでいる場合。ちょっと大胆に、彼の膝の上に乗ってハグするのも◎。女性側からの強いアプローチに見えますが、間違いなく彼をドキッとさせます。お付き合いをしている彼女なら嫌な気分になることもありませんので、思い切ってチャレンジしてみてください。お互いの顔が近くにありますので、そのまま雰囲気に流されてキスに発展する可能性もあります。

 

ハグはお互いのぬくもりが感じられる愛情表現です。同じようなハグを毎回行うのではなく、いつもと違うハグで彼をドキッとさせてみませんか?ハグをする勇気がない人は、焦らずゆっくりと。軽いハグから始めて、彼のハートを掴んでみてくださいね。