UP

先手必勝!好きな人を恋のライバルから勝ち取る方法4つ!

「恋のライバルが現れた!」そのような状況に陥った時、あなたならどう対応しますか?ライバルに勝つには、その相手よりも先に想いを寄せる相手の心を自分に向けなくてはなりません。ですが、焦ってアプローチに失敗をすればライバルが有利になってしまうことも……。

好きな人を恋のライバルに取られないようにするためには、「勝つための手段」が必要となります。今回のコラムでは、好きな人を恋のライバルから勝ち取る方法を4つ解説していきますので恋のライバルがいる人はぜひ挑戦してみてくださいね。

1. 周りに好きなことを宣言する

好きな人と関わり合いのある友人や知人、そして自分の友達周りに好きな人がいるということを思いきって宣言してしまいましょう。個人差はあるものの、大抵の人なら友人や知人が好きと公言している人をわざわざ横取りしようとは考えないはずです。上手くいけば周囲からの後押しも期待できますので、ライバルへの牽制とアプローチをまとめてアピールできます。仮にライバルが現れて「実は私も彼のことが好きなの」と言われても正々堂々と勝負ができるでしょう。ただし、恋のライバルが先に「この人が好き!」と周囲に宣言してしまうと後出しする側となって言いづらくなります。ライバルに宣言される前に自分から一歩先に踏み出して周囲に知らせるようにしましょう。

2. ライバルよりも早く二人きりで食事に行く

あなたから食事を誘ってOKをもらえた場合、少なからず意中の相手もあなたを意識しているはずです。そこで一気に2人の距離を縮めてしまう方法が2人きりの食事です。居酒屋のような飲み屋ではなく、できればムードのあるラウンジやバーなどが良いでしょう。隣同士で近い距離に座れるカウンター席もおすすめです。もし難しいようであれば彼の好物が食べられるお店を事前にリサーチして誘ってください。人は最初に共感ができた人に好意を持つものです。2人きりの食事でお互いが楽しく過ごせるよう心掛けましょう。

3. 悪口は言わず、余裕を見せる

なりふり構わず行動をしてくる恋のライバルであれば、あなたの悪い噂を好きな人に吹き込むかもしれません。あなたを陥れようとするライバルに「やり返したい!」というネガティブな気持ちが芽生えたら一度深く深呼吸をしてみましょう。ライバルと同じように悪口を発信すると、あなたの価値まで下げてしまいます。なかにはそのような悪口をよく思わない人もいますし、そうしたあなたの姿を見て幻滅してしまう可能性もあります。ライバルの悪口を発する姿は、人として見苦しく見えることからマイナス効果が大きく出ます。恋のライバルがどんな攻撃をしてこようとも余裕の笑顔でやり過ごしましょう。

4. 焦りは禁物ですが、ライバルよりも早めの行動を

ライバルの出現に焦る気持ちが言葉や態度に出てしまうのは当然のことながら誰にだってあります。感情だけが先走り、むやみに行動して失敗するようでは元も子もありませんよね。とはいえ、ライバルに負けないよう積極的に自分をアピールすることは大切です。

ライバルに後れを取ることは、すなわち好きな人を取られてしまう可能性が高まるということに直結します。何か誘いたいイベントやスポットがあるのなら、好きな人の性格とともにライバルの行動をよく観察し、1歩でも先の行動を心掛けてください。「私なんて……」といつまでも悩んでいるのではなく、ライバルに差をつけるような勢いで自分を印象付けていきましょう。

 

本気で彼との恋を成就させたいのであれば先手必勝も大切ですが、冷静な判断と分析から導かれる「作戦」が重要です。恋のライバルが出現し、そこに動揺して自分を見失ってしまってはライバルを優位に立たせてしまうだけです。好きな人を手に入れるためには周りの言葉やライバルに惑わされないこと。そしていつだって自然体でいることがあなたの魅力を引き出し、想いを寄せる男性の心を掴むきっかけになるはずです。