UP

都合のいい女を卒業しよう!やめるための4つの方法

「彼にとって、私は都合のいい女なの?」と恋人との関係に疑問を持っている。そのように感じている女性は意外にも多くいます。大好きな人の彼女であるはずなのに、なぜか幸せそうに見えない女性の大半は、男性にとって都合のいい存在になっている可能性が考えられます。今回のコラムでは「都合のいい女」と思われる女性に共通する特徴をお伝えするとともに、都合のいい女をやめるための方法を紹介します。

なぜ都合のいい女と思われてしまうのか

まずは都合のいい女に共通する3大要素から解説していきます。「本命の彼女」であっても、「都合のいい女」の予備軍であるかもしれませんので、ぜひチェックしてみましょう。

1. 彼に呼ばれたら、いつでも会いに行く

会う約束は彼のお誘いがあった時だけ。彼から連絡が来るのを、ひたすら心待ちにしているのは危険信号です。とくに自分から彼に「会いたい」と言っても会えないケースが多い人は、彼の中で「都合のいい女」のポジションである可能性は否定できません。彼から呼び出されることが嬉しくて、予定が入っていても彼との約束を絶対的に優先してしまう、このような行動を頻繁に繰り返している女性のほとんどは、主導権を彼に握られている状態です。「呼び出せばいつでも自分に会いに来てくれる都合の良い女」と思われてしまうのです。

2. 性的な関係に気安く応じる

呼び出せば会いにきてくれる女性に多いのが、体を求めればいつでも応じてくれるというパターン。苦労せずに肉体関係を結べる女性とあれば、ますます都合のいい女だという認識が高まってしまいます。ひと肌が恋しくなったときに電話やメールで呼び出すことで「都合よく自分を癒してくれる女」と思われ、結果としてセフレの道を歩んでしまう事例も少なくありません。多くの男性は「都合がいい女=性的対象」として見ている傾向があることを心に留めておきましょう。

3. どんな場面でも彼の言いなりになる

デート先、食べたいもの、見たい映画、決定権が全て彼にあるカップルは自分たちの関係性を見直すことが必要かもしれません。とりわけ注意が必要とされるのが、金銭的な負担を女性側が持つ場合。「ちょっとお金を貸してほしい」「今、財布持ってないからお会計お願いしていい?」など、彼女にお金を払わせるような言動を何度も発している男性は、彼女をお財布代わりのような存在として見ているケースもあります。彼の言いなりになって金銭面でのサポートを繰り返すと、「都合のいい女」にどっぷりハマってしまうので気を付けてください。自分に逆らわない女性に対して、時に男性はとんでもない要求を突きつけてくる可能性もあります。

以上、上記3大要素について自覚がある人は彼との関係を見つめ直しましょう。

都合のいい女をやめる4つの方法

都合のいい女を本気で卒業したいと思ったとき、どのような方法を使えばスムーズでしょうか。ここでは、4つの方法を伝授します。

1. たまには誘いを断ってみる

彼から誘いがあったととしても二つ返事でYESと言わないこと。「ごめんね!今日は用があるから……」と断ってみましょう。目安としては、彼からのお誘い3回に対して1回断るくらいのペースがおすすめです。男性からすれば、呼べばいつも来てくれた女性が自分の思い通りにならなくなったことに少なからず苛立ちや焦りが出てくるはず。恋愛は二人がお互いに歩み寄って育んでいくものです。どちらか片方が都合をつけなければならない、そのような必要性はどこにもありません。「NOと言う勇気」を持ちましょう。

2. 簡単に体を許さない

会える回数が減って危機感を感じた男性は、女性を繋ぎ止めておきたいが故にこれまで以上に体を求められることが増えるかもしれません。しかし、ここで彼の期待に応えてしまえば思うツボです。「今日は私が美味しいご飯を作るね」など、セックスではない別の方法で自分の魅力をアピールしてみましょう。

3. 自分の意見や考えを伝える

今まで彼に100%合わせていたイエスマンをやめましょう。「嫌われるんじゃないかな?」と不安になるのも理解できますが、自分の意見を伝えない限り、都合のいい女から脱却できません。お互いを尊重し合えない、相手に意見を聞いてもらえない、そのような相手とこの先ずっと一緒にいても自分が辛くなるだけです。

4. 彼を都合のいい男扱いする

考え方を180度変えて思いっきりシフトチェンジするのもオススメです。魅力ある男性は世の中にたくさんいます。彼だけに固執せず、もっと他の男性にも目を向けてみましょう。他の男性との関係を楽しみつつ、その流れの中で「会いたい」と言われたタイミングで会えば気持ち的にもラクになります。「他の男性と付き合っても文句言われる筋合いはない」と強くいけば気持ちもスッキリ。「都合のいい男」として立場を逆転させれば都合のいい女を卒業できるでしょう。

 

都合のいい女は常に受け身の姿勢です。言い換えれば「優しさ」とも受け取れますが、全てを文句一つ言わずに受け入れ続ければ、男性にも甘えが生じてきます。「この女は自分の言いなりになる」「俺にとって都合のいい女だ」と認識されない女性になるためにも、勇気を持って一歩踏み出してみること。きっと幸せな未来が待っているはずです。