UP

恋愛にトラウマがある男性と付き合うためのコツについて

気になる男性と付き合いたいと考えていてもスムーズに事が運ばないのが恋愛です。想いを寄せる相手が恋愛に関して心の傷を抱えていた……。このようなトラウマを抱えた男性を好きになってしまった場合、どうすればよいのでしょうか。

女友達と恋愛トークをするノリで恋愛にトラウマを抱えている男性と接すると、あなたの恋が遠ざかってしまう可能性も否定できません。このコラムでは、気になる男性が恋のトラウマを抱えている際のアプローチポイントについて詳しく解説していきます。

男性が恋愛にトラウマを抱えるきっかけ

恋愛で心が傷つく、これは女性だけでなく男性にも当てはまります。そのなかでも男性のトラウマになりやすいと言われる原因が昔の苦い恋愛体験です。

「お金やステータスを目当てにした女性と付き合っていた」
「他の男性と二股をかけられていた」
「男のプライドが傷つく言葉を言われた」
「彼女という名目で財産を取られた」

上記以外にも多くの事例がありますが、このような男性が受けた「恋のトラウマ」は傷が癒されにくく、いつまでも心の中で引きずってしまうケースが実際に多く見られます。根本的に女性とは違う性質を持つ男性は、他人に心の傷や悩みを打ち明けたがらない傾向があります。そのため、嫌な体験はいつまでも心の傷として残り、次の恋愛に気持ちを向けようとしても「どうせ女なんて」と否定的な考えで新しい恋愛を拒む場合があります。

トラウマを抱えた男性へアプローチするときの注意点

気になる男性が昔の恋愛で傷ついていると知れば、「心の傷を私が癒してあげたい」と思うことでしょう。ですが、ここで相手男性の過去を無理に探ろうとすれば、さらに心を閉ざしてしまうことも……。恋愛にトラウマを抱えている男性にアプローチをするなら、まずは相手の様子を見て「心地良い」と感じてもらえるペースで接してあげることが大切。過去の恋愛で負った傷を積極的に掘り起こすような詮索は避けましょう。まずは2人で過ごす時間を楽しいと相手に思わせることが重要なポイントです。

少しずつ歩み寄ることで男性があなたに心を開いたとき、過去の恋愛を自分から話してくるはず。相手から聞き出すのではなく男性自身から話してくれる状況を作り出すように仕向けるのがスマートなアプローチです。彼が過去の恋愛を語ってくれたそのときは、静かに聞いてあげるのがベスト。言葉ではなく態度で過去の女性と違うと悟らせれば2人の距離が近くはずです。

 

恋愛にトラウマを抱えている男性を好きになってしまった場合は、むやみに過去を探ろうとするのではなく、相手男性の意志を尊重してあげること大切です。恋愛の進み具合はゆっくりですが、着実に信頼を育てて男性の心をゲットしましょう。