UP

出会いがない人必見!社会人の出会いのきっかけ4選

職場を通じた人間関係に偏りがちになり、出会いの幅がどうしても狭くなりがちな社会人の出会い事情。それでも多くの社会人男女が恋人を作り結婚に至っているのは一体なぜなのでしょうか。

「出会いがない!」と嘆いている人、出会いには努力が必要です。その努力を怠っていれば何も状況は変わりません。今回のコラムでは「出会いのために必要な努力とは?」をテーマに、素敵な出会いにつながるヒントをお届けします。

社会人の出会いのきっかけ4選!

学生時代はサークルや飲み会で出会いがいっぱいあったのに、社会人は出会いがない!と思っている人。社会人にも出会いのチャンスはあります。まずは出会いのきっかけを4つまとめてみましたので、見落としていないかチェックしてみてください。

1. 職場や取引先

恋が芽生えるきっかけとして最も多いのが身近な職場関係。「話しやすい」「一緒に仕事していると楽しい」「仕事している姿がいい」このように思える同僚や先輩がいれば、恋愛のターゲットとして見直してみてください。恋愛への発展は相手に興味を持つことから。「ゴハンに行きませんか?」と気軽に誘って実際に楽しければ一気に盛り上がる可能性が期待できます。

2. 街コンや合コン

「面倒くさい」「どうせイイ人なんて来ない」と街コンや合コンに誘われても毎回断ってしまう人、出会いの場を自ら拒んでいては恋のきっかけは生まれません。一人でも多くの異性と出会うことは、たとえ恋愛に発展しなくても女子力が磨かれます。また、「誘われたら断る」を繰り返していれば「あの人は誘ってもどうせ来ない」と誘われなくなります。本気で恋人が欲しいと考えているのであれば、街コンや合コンに参加をして出会いの場を広げましょう。

3. 婚活パーティー

「婚活パーティーに参加するなんてムリ!」と食わず嫌いで参加をしないのもNGです。従来の着席型お見合いパーティーはたしかに勇気がいるものですが、最近では自由に歩き回れるフリースタイル型のパーティーや共通の趣味を持つ人が集まったイベント型のパーティーなど飲み会や習い事感覚で気軽に参加できる婚カツパーティーが増えているのも事実。周囲にいる男性とは全く別カテゴリの男性に出会えるという最大のメリットを上手く利用して、恋愛モードを高めていきましょう。

4. 出会い系アプリ

自宅でスマホひとつあれば簡単に会員登録できてしまうのが「婚活アプリ」。ちょっとした空き時間を利用して自分の条件に合った男性のプロフィールをウェブ上からチェックできることから近年人気の出会いのきっかけです。気になるお相手がいればメッセージのやり取りからスタートをして、気が合えば実際に会うという形式が多いため失敗も少ないはず。アプリによっては身分証明書の提示が必須等、審査がしっかりした有料タイプもありますので、アプリからの出会いが心配という人は登録条件が厳しいアプリにすれば安心です。

きっかけを逃さないためのアプローチ方法

前述では、さまざまな出会いのきっかけを紹介しましたが、大切なのは相手から興味を持ってもらえることです。気になる男性が見つかったら「素直でいること」「無理をしないこと」「思いやりを持つこと」を意識して接してくださいね。また、中途半端な態度は勘違いされてしまいます。「フラれたときのダメージが怖い」と弱気にならず、気になる人にはしっかりアプローチ、微妙な相手にはダラダラと関係を続けて無駄な時間を消費しないよう、一線を引いて接するように心掛けてください。

恋愛はタイミングです。「いいな」と感じた相手の性格を把握した上で、じっくり攻めた方がいいタイプか?それともサクサク関係を進めた方がいいタイプかを判断していきましょう。賢く効率良くスマートに恋愛を楽しんでくださいね。

 

恋に繋がる出会いのためには自分から動くこと大切です。難しいと感じても、実際に動いてみれば何かしらの変化が訪れるはず。新しい出会いを意識して毎日の生活にハリを与えれば自分自身の内面も、より前向きになりますので頑張ってみてはいかがでしょうか。