UP

「忙しくて会えない」と言い出す彼氏の心理と上手く付き合っていくための方法

付き合い始めた頃は毎日のように会っていたのに、「忙しくて会えない」という一方的な理由で最近は会ってくれない彼氏……。このような状況になると、彼女だとしても女性は不安な気持ちになりますよね。

「忙しくて会えない」

たったひと言なのに、なぜ女性は彼氏に不信感を抱いてしまうのでしょうか?今回のコラムでは「忙しくて会えない」と言い出す男性心理の本音に迫ると同時に、忙しいを理由にする彼氏と上手に付き合う方法を解説していきます。

「忙しくて会えない」と言い出す彼氏の心理

「仕事が忙しい」を口癖にする男性たち。「忙しくて会えない」とメールや電話で連絡をしてくる際、彼らは一体どのようなことを考えているのでしょうか。ここでは「忙しい」彼氏の心理をまとめてみました。

1. 疲れているのでゆっくり休みたい状態

「仕事が忙しくて残業が続いている」「付き合いで飲み会が続いた」とにかく仕事関係での作業や付き合いでぎっしり予定が詰まると疲れがどっと溜まります。そのような忙しい日々が一週間も続けば、彼女と会うより家で寝ていたいと考える男性は少なくありません。疲れたから貴重な休日は外出せずに家でゆっくり過ごしたいだけ。彼女とデートをする余力がない……というのが本音のようです。

2. 恋愛より仕事に集中している状態

男性は大きな仕事を任されると大きな喜びを感じます。そのモチベーションは人それぞれ異なりますが、彼女のことを考える余裕がないほど仕事にとことん集中する男性も珍しくありません。基本的に男性は仕事や恋愛、プライベートを器用にこなすことが得意ではない性質ですので、力を入れていることに集中している時は、恋人をないがしろにしてしまうことも。

3. 彼女への気持が冷めている状態

「忙しいから会えない」と言われたことをきっかけに、ラインの返信が遅くなったり電話で口数が少なくなった場合は彼の気持ちが離れているかもしれません。男性は交際している女性と別れを考え始めると会うこと・連絡することを拒む傾向があります。とはいえ、理由もなく「会えない」と言いにくい心理が「忙しい」を言い訳に断っているパターンが多くあるようです。「忙しいから会えない」という言葉の裏には「別れようかどうしようか……」と迷っている男性心理があることも理解しておきましょう。

そんな彼氏と今後も上手く付き合っていくために

「忙しくて会えない」と言い出す男性と今後も付き合っていくためには、どのような対処方法が考えられるでしょうか。ここでは3つの方法を紹介します。

1. 仕事中(勤務時間帯)は連絡しない

彼氏が仕事をしている時間帯はできる限り連絡を控えましょう。仕事が立て込んでいる忙しいときは、ランチが遅れたり食べられないこともあります。そのようなタイミングで大した用事もないのにメールやラインを送れば彼をイライラさせてしまうだけ。集中して仕事に打ち込めるよう、そっと見守ってあげましょう。

2. 笑顔を忘れず、彼の「元気の源」になる

彼氏が疲れてテンションが下がり気味の時は、あなたの笑顔で癒してあげましょう。会えなかった不満を言ってしまうと、彼女と一緒にいること自体がストレスになってしまいます。ネガティブな言葉は避け、「あともうちょっと!がんばり時だね!」と笑顔で励ましてください。大好きな彼女から背中を押してもらえる言葉や明るい笑顔に彼氏のモチベーションも底上げされるはずです。「がんばろう!」「彼女に会いたい!」と忙しくても彼女を考えるゆとりができて会おうとする努力をしてくれます。

3. お家デートで癒しの空間を提供する

彼が心身疲れているなら、お家デートで癒しの空間を作ってあげるのも◎。彼の好きな料理を作る、マッサージをしてあげる、2人で好きなDVDを鑑賞するなど、彼の要望やテンションに合わせて心地よい空間を提供してあげてください。彼自身も日頃の緊張から解放され、恋人と一緒に過ごす時間が心地良いと感じるはずです。忙しい状況であっても「もっと一緒にいたい」「また会いたい」と思うようになります。

 

「忙しいから会えない」と彼氏から宣言されたところを責めてしまうのは逆効果。お互い気まずい状態になれば自然消滅になりかねません。忙しくて会えない彼氏と付き合っていくためには、まず本当に忙しいかを見極めること。意図的にあなたを避けているのか?本当に仕事で忙しいのか?状況次第で対処法が変わります。「忙しいから会えない」をキーワードに出してきたら、いつもより注意して彼の言動や様子を観察し、早めの対処をしてくださいね。