UP

告白は卒業式のタイミングもおすすめ!メリットや成功のコツをご紹介します

「卒業式に好きな人に告白なんてベタすぎる……」と何となく敬遠しがちな卒業式での告白。でも実は、多くの男子生徒が卒業式に告白されるというシチュエーションに憧れと期待を持っていたりするものです。

自分で思うより、卒業式は好きな人に告白をするベストタイミング。今回のコラムでは、卒業式に告白するメリットや成功のコツをお伝えします。

卒業式での告白にはこんなメリットがある!

卒業をしてしまえば片思いの相手とはこれまで以上に疎遠になってしまう可能性があります。つまり、卒業式はある意味において最後のチャンス。卒業式で告白するメリットについて3つまとめてみました。

1. 卒業式は告白のきっかけにしやすい

「卒業式といえば告白」と連想するくらい、卒業式に告白したりされたりというイメージは一般に浸透しています。普段は大イベントになりがちな告白も、卒業式であれば「よくあること」として認識されやすいはず。相手も雰囲気から予想ができますので「もしかして……?」と期待される可能性もあります。

2. 気持ちが高まっているのでOKをもらいやすい

学生生活最後を飾る卒業式の日はいつもより確実に気持ちが高揚します。卒業証書を手渡され、「おめでとう!」と激励を受け、涙を流す感動シチュエーションもあることでしょう。このように気持ちが高揚した場面でお願いごとをされると人はOKしやすいという傾向があることは心理学的にも実証されています。告白も例外ではなく、OKをもらえる確率がより高くなるでしょう。

3. 友達から茶化されにくい

茶化されることを極端に嫌う男子は少なくありません。せっかくお付き合いができたのにクラスメイトたちに茶化されすぎて別れてしまった……という学生カップルも少なからずいます。その点、卒業式に告白してOKをもらった場合は、翌日から誰にも知られずにお付き合いができます。変な恥ずかしさがないところもメリットと言えるでしょう。

告白の成功率を高めるためのコツ

続いて、卒業式で告白したときの成功率を高めるコツはどうでしょうか。オススメの方法を3つお伝えします。

1. 日頃から友達として接しておく

全く知らない女子から突然告白されてもOKしてくれる確率は正直そこまで期待ができません。女子からモテる男子であればなおさらです。なるべく日頃から仲の良い友達として接しておくこと、難しいようであれば顔と名前くらいは覚えてもらうように努力すべきです。

2. 友人を巻き込んでデートをする

片想いの相手と1対1でデートをするのは難しいと感じて当然です。ここは学生という特権を利用し、友達複数人を巻き込みながら「お目当ての男子」を含めた遊びの計画を立てましょう。ダブルデートやトリプルデートで会話をたくさんすれば、お目当ての男子もあなたを認識してくれるはずです。

3. 周囲から告白する雰囲気を伝えてもらう

お目当ての男子と仲の良い人が友達にいれば、その友達から彼への好意をそれとなく伝えてもらうことも有効なテクニックです。意識されないまま告白を受けるより意識されたほうが断然有利。卒業式の数日前でも効果が期待できますので、ぜひ実践してみましょう。

 

卒業式が終わってしまえば、想いを寄せる人と会う機会がほとんどなくなってしまいます。たとえ失敗に終わっても、あとで後悔するよりはずっといいはず。勇気を出して思いのたけをぶつけてくださいね。