UP

女性からでもOKなデートの誘い方!自然に食事に誘えるLINE例など

「気になる男性がいるけど、向こうからの連絡はナシ。私から連絡してもいいのかな?」

このようなお悩みを抱えている女性、実は多いのではないでしょうか。女性から誘うことはなかなか勇気がいるものです。

女性からデートに誘われることに対して男性はどう思うのか?
確実にデートにこぎつけることのできる誘い方はあるのか?

今回のコラムでは、女性からでも自然にデートのお誘いができるテクニックについて、まとめて紹介します。

 

女性からデートに誘うのはアリ?

まずは、20代、30代の男性に「女性からのデートの誘いはアリですか?」というアンケートを実施しました。その結果を見てみましょう。

「全然アリです。女の子から誘ってくれたらデートに行きます!」(公務員/28歳)

「脈ナシかなって思っていた女の子から、デートに誘ってもらえるとかなりテンション上がる」(広告関係/30歳)

「仕事が忙しくて、デートとか全然最近できてない…。もし、女性から声をかけてくれたら、すごく嬉しいな」(テレビ局/30歳)

アンケートに答えてくれた男性からは「女性からのデートの誘いを嬉しいと思う」という意見が圧倒的に目立った結果に。もはや“デートは男性から誘うもの”というのは、ひと昔前の話です。最近の若い男性は草食系とも表現されるように、恋愛に対し消極的で奥手な人が増えていると言われています。これからの時代は、女性からデートのきっかけを作ることが男性も恋愛に一歩踏み出す自信を持たせることに繋がるのかもしれませんね。

男性を自然にデートに誘えるLINE文例とは?

いよいよ実践です!男性を自然な流れでデートに誘えて、なおかつ好印象を与えるLINE文例を3つご紹介します。

1.男性の趣味・好きな食べ物に結びつけて誘う

初デートにオススメの方法としてまず挙げるのが、彼の趣味や好きな食べ物をリサーチして誘い出すこと。例えば彼の趣味が音楽なら「〇〇の音楽イベントに行こうと思っているんだけど一緒にどう?」。彼の趣味がランニングなら「私も最近ランニング始めたの。一緒に走らない?」というイメージ。好きな食べ物がお肉なら「〇〇に新しいお肉専門店がオープンしたって!一緒に食べに行こうよ」と誘ってみてください。男性が「行きたい!」と返答しやすく、デートの誘いも即OKになる可能性が大。彼にとって興味のあることや好きなことが関わっているのでデート中の会話も途切れにくく、楽しく過ごせるでしょう。

2.彼の予定に合わせて、気軽な雰囲気で誘う

「会う回数を増やしたい!」とあなたが考えているなら、彼の生活リズムをリサーチし、気軽な雰囲気でLINEすることが効果的です。例えば、彼の仕事が終わる時間と場所をリサーチできたら「お疲れ様!これからサクッと〇〇駅付近で、ご飯でもどうですか?」とカジュアルに声を掛けてみましょう。「偶然私も用事が終わったんだよ」という気軽な雰囲気でLINE送るのがコツです。男性も「今日は何も予定がないし、食事相手が見つかって嬉しいな」とデートをOKしてくれる可能性が期待できます。

3.相談したいことを持ち出す

「2人の距離をもっと縮めたい!」とあなたが思っているなら、相談事を持ち出してデートに誘うのが効果的です。例えば「仕事のことで今悩んでいて。〇〇くんに話を聞きたいんだけど、会えないかな?」と、誘ってみるのはいかがでしょうか。男性は頼りにされると使命感を感じ、心地よいと感じる生き物です。「なんとかしてあげたい!」とデートの誘いもOKしてくれるでしょう。また、この時「〇〇くんにしか相談できなくて」という言葉を付け足せば「自分だけ」という特別感に男性はドキドキしてしまいます。2人の距離をぐっと縮めるチャンスに繋がるでしょう。

逆に男性から断られやすい誘い方は?

一方で、男性が「行きたくないな」となってしまう誘い方もあります。急な誘いやついでの誘いは自然ではありますが、相手からするとあなたの誘いを受ける必要性が薄くなることも。ここでは、この誘い文句に注意!というNGワードを3つ紹介します。

1.「暇だから〜」

「暇なんで、ご飯行きません?」、「明日暇になっちゃった〜。〇〇行こうよ」という誘い文句は、男性をムッとさせてしまいます。ただの暇つぶし相手として扱われていると感じ、「誰でもいいんでしょ」と気分を害すことに。デートに結びつかなくなる可能性が高くなるので控えましょう。

2.「奢って〜」

「〇〇食べたいから奢って〜」なんて誘い方もNG。利用されていると感じ、男性は不快に思います。「都合のいい男になってたまるか!」と男性側も嫌悪感を持ち、デートの誘いを断ってくるでしょう。性格の悪い女の子と思われてしまう可能性も大です。

3.「ついでに〜」

「〇〇のついでだから、ちょっと来てよ!」「ついでに買い物付き合って〜」なんて誘い方もNGです。都合よく扱われていると感じ、男性のプライドを傷つけます。既読スルーされる可能性だけでなく、恋愛対象から外されてしまう可能性も高まるので注意しましょう。

これらに共通するのは、男性が「上から目線」と感じる誘い方ということです。男性は基本的にプライドが高い生き物。プライドが傷つけられると「デートに行きたくないな」と思わせてしまうのです。

 

片思いの恋を実らせるためには、女性から誘うことも大切です。魅力的な男性になればなるほどライバルの数も多くなるもの。先を越されないように積極的に誘うようにしましょう。女性からのお誘いも慣れれば楽しいものです。彼とステキなデートができるよう、一歩前に進んでみてはいかがでしょうか。